back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

http://d.hatena.ne.jp/soorce/20090109/p1
>2008/12/28(日)に浅草で行われた漫画好きブロガー・サイト管理人OFFに行ってきました。 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明
http://d.hatena.ne.jp/m-kikuchi/20090107/1231333588
>漫画好きブロガー・サイト管理者OFFのレポート - マンガLOG収蔵庫

12/28に行われました、soorceさん・きくちさん主催のオフ会のレポが遂に公開されました。
微弱ながら、私も参加させていただき濃い漫画の話しを中心に色々勉強させていただきました。
どうしても、場が静かになるのが苦手ですので無理にでも話を繋げようと
色々喋りすぎた感じがありまして、深く反省しております・・・(土下座)

その中で手前味噌な感じですけど、私が振った話題でちょっと補足みたいな感じで書かせていただきます。
別に面白い話題でもないですので、そこの所はよろしくお願いします。

>種村:一万円くらい、雑誌と単行本合わせて。ただ、コミケのある月は十万くらい使ってるかも
>
>でも種村さんは8月と12月に同人誌で物凄い金額を費やすらしい。全員驚いていた。
つっても、十万は用意する金で実際は交通費・交際費を含めて7~8万くらいです。
今回もそれくらいで収まりました・・・。

> 茨城のブックオフ全店制覇を今やってる。WonderGoo、富士書店なんかもよく行く。
> ラーメン好きなのでそういう食べ歩き兼ねた記事も書きたい。
コレはもう5~6年くらい前から考えている話し。
でも、たぶんやっても続かないだろう・・・って事で考えては消えの繰り返し・・・。
ちなみに初詣は笠間稲荷神社に行って来たんですけど、そこでも美味しいラーメン屋を発見しまして
そして、古本屋さんを見つけてまほろまてぃっくを全巻買ってきたのはここだけの話し(爆)

>漫画系で茨城の人は「いけさん」がそうだと思う
下妻市在住の方。
http://manganavi.jp/featured/bookshelf/20081102/
>「ヲタクの本棚」人気サイト『いけさんフロムFR・NEO RE』いけさんの本棚
この記事を見て、あ!そういえば下妻の方だー!!っと思ってしまいました。
下妻といえば、ブックオフもありますし、294号を上に行けば築西店、下に行けば水海道店・守谷店・南守谷店があると
かなり立地がいい所なんだぜw
一回メール出して、お会いしてみたいな・・・って思っているのはここだけの話し(汗)

>種村さんはひぐらしの記事ですごいことになった。
http://kytimkym.sakura.ne.jp/archives/2005/04/post_41.html
>KYTIMKYM: ひぐらしのなく頃に
この記事。
三日で5万くらいいった。

>エンターブレインは九月姫のモンスターメーカーまとめてくれないものだろうか。
この日、コミケで九月姫本人にモンスターメーカー・サガとDの完全版を出してくれと要望したのはここだけの話しw
ま、本人はもうあんまりモンスターメーカーはやる気がないらしいっと言っていたのが残念。
でも、俺の10年を埋めさせて・・・っとちょっと食い下がったw

>おちよしひこのミニ四ファイターなんかも全部纏めたの出たら買う。その辺の世代は今金持ってるはずだ。
soorceさんが越智善彦好きと聞いて、泣きそうになるくらい嬉しかった。
それだけに、雑誌がことごとく消えていくのは本当に悲しいです・・・。

>コロコロ派、ボンボン派。
>その辺の単行本は今凄い値段になってる。
近くの古本屋で一冊1500円超え。なめとんか。
きくちさんが超人キンタマンの名前を出して思わず握手してしまったw
やっぱアホーガンよ!の名前を出して、エイジさんが喜んでいたのも印象的。

>ひまで署オマワリくん(はちのやすひこ)>単行本は途中までしか出てない。こういうのの完全版がほしい。
最近俺が買った漫画。
すっげぇ好きなだけに、完結まで収録されないままそれっきりなんだよねー・・・。

>トラマガや伝説マガジンで一時復活してもそのまま持っておく形じゃない。
十兵衛ちゃん2の漫画は未だに未単行本のまま・・・マジ氏ね。

>エロに転向する漫画家とか。
越智善彦=あじす・あべばで軽くショックを受けたw

> ウルトラマンなんかも描いてる、という話からコミカライズ作品とかについて。
> どうしても未収録が多い(番組終わったり、打ち切りになったり)
確か、てれびくんに載っていた椎名高志の漫画の話しだったと思います。
C-WWWの管理人さんがしっかり切り取り保存していて、流石だなぁ・・・とかそんな話しをしましたw

>福本伸行もボンボン*2だったり。
ボンボンで書いていた時期があったっていうだけw

>1作(「快楽の座」)を除いてなんだかんだで再掲載されてる。袋とじとか。
ほとんど再掲載されていた事に驚き・・・。
連邦の吉野健太郎さんがよくヤフオクで載っていた当時のチャンピオンを紹介していましたので
もう、それじゃないと読めないとずっと思っていましたので・・・。

>ジャンプ放送局は楽しかった。竜王は生きていた、とか。
この話題は語ると、俺一人で喋りそうになったので語るのをやめたw

>GS美神(椎名高志)はなんでワイドが2バージョンあるんだ。
本当にね・・・。
そろそろ文庫版か完全版を出してくれ。

> ただ、版形変わるときに失われるのがあるのが。それ完全じゃないじゃん。
> 作者コメント、おまけページ、次巻予告、合作漫画とか。
soorceさんが例に出したSLAM DUNKの話しは本当に納得。
あの話しの途中途中にある丸の一コマ漫画はいれないとね・・・。

>マンガショップのあの刊行ペースは凄い。
ゲラでもいいから完全版を出してくれ!!!!!
って思っているだけに、ここはちゃんと復刊しているので凄く嬉しい。

>のむらしんぼも数回ゴラクに描いた。ハゲ丸スピンアウト「ハゲ田ハゲ蔵」。
コレは記事にしたかった・・・。
誰かするだろうと思ってスルーしたんですけど、どこにも見かけなくしまったー・・・っと。

>嘗て大伴昌司が「1枚の絵は1万字にまさる」って言ったけど、やっぱり字だけのレビューは難しい。
ひぐらしの記事を書いた時、画像が多めになってきてやめた話しとかしました。

>その時に体験したKKG砲の凄さ。やっぱり初めてニュースサイトに取り上げられるとびっくりする。
前述でも書きましたが、ひぐらしの時はやはり凄かった。
ちなみに自分が初めてそれを体験したのは連邦に紹介された時。
テトリスのスーパープレイを書いたら、紹介されて死ぬ程ビビった思い出が。

>多分、mixiニュースがある種の最大。
猫ネギさんごめんなさい・・・(土下座)

> そういやブクマリニューアルしたよね>つかいやすくはなってないでしょう。
> デザインとか逆に不自由だ。
死ぬ程クソ。
それでもブクマし続けますが。

>ガンガンは荒川弘を次回作でも引き止められるのか>引き抜かれるんじゃないかなー、サンデー関連に。
サンデーでもデビューしてますからねぇ・・・。
克・亜樹みたいになるんじゃないかなー・・・。

>今ちょっとアニメ化連発しすぎ?
http://2.suk2.tok2.com/user/enixcomic-protok2/?y=2008&m=12&d=06&all=0
>たかひろ的研究館・ブログ別館:いくらなんでも多すぎる。
たかひろさんのこの記事に関して。
咲-SAKI-・夏のあらし!っといよいよ最後の切り札を切った感じなだけにねぇ・・・。

>「のたり松太郎」→そうだ、あれがあったじゃないか。主人公が強すぎない相撲漫画だ。
白拍子さんが言った時、みんな思いっきり
あーーーーーー!!!!っと思った瞬間w

>ナツ100を書籍化してほしいよね。
いや、本当に書籍化して欲しい。
この漫画~、ぱふの年間ベストテンよりも参考になるランキングだと思う。

> 雑誌でも単行本でも読んでる人はたくさん読んでる。ジャンルは絞るか広げるか。
> OHP、マンガ肉の中の人。少年青年少女女性エロ問わず。
しばたさん・exsoyさんが読む漫画は本当に自分と被る!!
とかそんな話しをしたと思います。
あと、言い忘れましたけど「マンガ一巻読破」さんの読書量も相当なモノだと思います。

> その辺の出身作家話で高河ゆん。もう長編作品終わらないだろう。
源氏・クロニクル・B型同盟・ありす IN WONDERLAND・夜嬢帝国・・・(涙)

> 増田であった「バスタード待つのもう疲れた」とか。
http://anond.hatelabo.jp/20081202153844
>描かれないマンガを待っているのに疲れた
コレね。トラバで俺が未だ待っている漫画リストも書いているw

> でも、高河ゆんは短編が面白いんだ。短編「は」。
源氏7巻に収録されています「陸が海に消えるまで」
高河ゆん初期傑作集に収録されています「約束の夏」
妖精事件5巻に収録されています「暗闇坂」
この三つを読んで、合わないと思ったら高河ゆんは読まない方がいいよって言っています。

> 線を多くして上手く見える漫画家・作品と、無駄を排除して上手く見える漫画家・作品。
> 荻原一志とあずまきよひこ。
萩原一至の絵の上手さは昔から言われていますのでアレですけど
あずまきよひこの絵の上手さはもっと認知されるべきだと未だに思っています。
http://azumakiyohiko.com/archives/image/2005/04/cd_img021.php
有名な絵ですけど、これだけの楽器を少ない線で表現しているなっと本当に感心します。

>つげ義春はここ20年新作は書いてない。
コレはかなりビビった・・・。
一作品も読んだ事がないだけに、図書館行って読んでこようかなぁ・・・。

>三部作予定が1しか出ない>ヴァルデマール>出版社変わって復刊、2巻出た。3巻まだでない。
sooceさんの説明を聞いて、泣きそうになった。

> 1.青春少年マガジン1978~1983(小林まこと)
> 2.ムダヅモなき改革(大和田秀樹)
> 3.東方儚月抄(ZUN×秋★枝)
あえて紳士同盟†を外してみたw
でも、三作品はやっぱキツかったなぁ・・・かなり悩んでしまったヨw

> 1.ヒーロークロスライン(複数作家)
> 2.インドへ馬鹿がやって来た(山松ゆうきち)
> 3.若頭・残波(浜田正則×山口正人)
全部読んで下さいって言われましたw
ヒーロクロスラインは好きな作家さんしか追いかけていないんですけど
soorceさんは全巻持っているとのこと。凄い。
インドへ~と山口正人の漫画はamazonで買いますw

>アマゾンに頼ったら負けかなと。
でも頼ったら基本的に負けw
古本屋巡りをする自分ならではのルールなんですがw

>ヤンガンのFFは失敗したけど、あとバンチの熱血江湖。
熱血江湖でみんな大爆笑。
結局コミックスは出ていないんでしたっけ?

>昔岡崎つぐおの「遊びじゃないの」ヤクザがゲーム作る話。
単行本は最終回まで収録されず・・・(涙)

>キャッチコピーに「アリスソフト初の公式単行本」みたいにあるけど昔あったよね?とか。
コミックメガストアがまだ今の形態になる前・・・単発で出ていた時代に
鬼畜王ランスを尾山泰永が二話くらい描いていたんですよねぇ・・・。
当然、未単行本化です。切り取りで持っておけば良かったと激しく後悔・・・。

> その辺含め、80年代の情報ってネットにない。
> そういうのまとめて出せば大手になれるだろう。でも根気が必要。
絶対大手になれる!
俺が保証する!!w

>ファミコン探偵クラブのはバイオ1の犬より怖かった。
この話題できくちさんと大盛り上がり。
ファミコンミニで出ていますので是非やって下さいとか色々ヨイショしていたw
ま、面倒くさい場合は
http://www.nicovideo.jp/watch/sm65524
>ファミコン探偵倶楽部PartII うしろに立つ少女 ラスト~エンディング‐ニコニコ動画(ββ)
コレを見ればいいんですけど、このゲームに関しては通してプレイして欲しい!!

>多分、無敵コマンドを子供が最初に目にしたのはジャンプ。ゼビウスとか。
ファミコン神拳の衝撃は子供には凄すぎた感じです。
実際にはゼビウスの無敵コマンドを初めて載せた雑誌はコンプティークなんですけど
当時のガキはそんなの読んでいるハズはなく、ファミコン神拳で知った方がほとんどだったと思います。
ちなみにコロコロはゲームがつまらなくなるからっていう理由で無敵になるっていう情報まで載せましたけど
コマンドまでは載せませんでした。

> PCエンジンのソフトを今460本まで集めた(総数は653本のはずなので、あと200くらいとのこと)
> ハードはDuo-Rを2台、白いの1台、他数台。すべてちゃんと動くもの。
> 遠出した中古ショップで、二日で2万円分以上一気に買ったこともある。
この話題は避けたかった・・・w
未だに集めています。最近は漫画にシフトしてますのでほとんど買っていませんが。
最近はロムロムカラオケのソフトを買いましたw

>ゲーセンの思い出
ゲームの話題だとどうしてもsooceさんがついていけなかったので
早めにこの話題は終わらせようと思ったのはここだけの話し。
やはり、親の教育方針、そして部活をやってしまうとゲームは離れてしまいますよねぇ・・・。
私の回りもそういう友人がいましたし。

>種村さん:ガンガン
ガンガンっていうかスクエニ全般。
でも、最近は買うのをやめていますので最近の漫画は全く分からないのが現状です。
買ったら一生保存→物置に置きたくない→じゃ自分の部屋→床が抜ける
っていうコンボを避けていますので・・・w

> 決まったキャラが動きすぎ>しょうがないけど>エヴァンジェリンとあやかにもっと出番を!
かーずさんのオフ会の時も同じ事をちゆちゃんと喋ったw

> えー、それはどうだろう、とか面白さの波の話。
> 空中に波を描いてみたり。
コレはもう目から鱗が出まくりでした・・・。
もう、コレを聞いただけでもこのオフ会に参加させていただいて本当に良かったと思ってしまった。

こんな感じですかねぇ・・・。
冒頭でも言いましたけど、自分の話題が多かったな・・・っと本当に反省しきりです・・・。
次がありましたら、今度は少し自重っていうのを覚えたいと思います。
そして、こんなに楽しい場を作っていただいたsoorceさん・きくちさん
こんなDQNの話しを聞いてくれました、イタバシさん・エイジさん・白拍子さんに感謝の意を(土下座)

本当に楽しかったです。また機会がありましたら飲みましょう!!

スポンサーサイト
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ