back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

2008年の「このマンガがすごい!」にて、だんげさんが
5位に「女犯坊」を挙げていました。
ま、昔からネトラジなどでこの漫画を話題にしていましたから
「この漫画が挙がっていないとだんげさんじゃないよなぁ~・・・w」
っと思ってしまったのは言うまでもありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E7%8A%AF%E5%9D%8A
>女犯坊 - Wikipedia

この女犯坊という漫画、Wikipediaで読む限り
1974年-1976年まで漫画エロトピアに連載されたモノと
週刊漫画サンデーで2007年11月20日号から2008年12月号まで連載されたモノと二つあるようでして
だんげさんが挙げたモノは後者なんですが、だんげさん曰く前者の方も読んで欲しいと言っていました。
そちらは、太田出版が復刊したモノを読めばいいのですけど
ソウカオファー(SOUKA OFF好きの名称・理沙命名(爆))の理沙ですら見た事がなく
コレは長い旅に出たまま、帰って来れないかな・・・?っと思いましたが

http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid=4271
>女犯坊 滝沢解 : 太田出版 - 電子書籍はeBookJapan : マンガ

電子書籍という形で復刊されていますので、興味がある方はコチラから買って読むといいかとです。
理沙はアクマでも「本」にこだわりたいですので、長い旅を続けますけどね(汗)

さて、そちらの女犯坊は探すとして
今簡単に手に入るのが、週刊漫画サンデーに載った方の女犯坊です。
とりあえず、こっちからでもいいからよんでみたいなって思っていましたので
つい最近、ようやく一巻を読みましたので感想を徒然と書きたいと思います。

女犯坊 1 (1) (マンサンコミックス) (マンサンコミックス)

もう、表紙からして度肝を抜かれますが
ページをめくりましたら、またまた驚愕。

携帯カメラですみませんけど、いきなり坊主ですっぽんぽんな女性が
わらわらとヨチヨチ歩きをしたと思ったら

ってな感じで人の形を作っていくのには何つーかちょっとビビってしまいました。
つーか、これを見ていて、女性の姿が

このしあわせのかたちに載っています
「暗黒舞踏集団のサマー合宿」かと思ってしまいましたし
人の形を作っていくさまは

このDr,オリマのオリマ1000を思い出してしまったのは言うまでもありませんwww
(ってゆーか、オリマ1000の方でちっこく「聖マッすルかお前は!」って書かれているのね・・・
まさか、こんな所で桜玉吉のふくしま政美リスペクトを知るとは思いませんでしたよw)

内容は東京都庁の真下にある「念仏寺」で平成の世に復活した
主人公・竜水が現代社会に生きる女たちの苦悩を解決していく勧善懲悪なストーリーです。
最初の話しで空海という女の子に憑いている魔物をSEXによって消滅
その後、竜水の助手になるのですけど、空海、何げにちょっと萌えるんですよねぇ・・・。
まさかふくしま政美の絵で萌えるとは思いませんでしたけど、こういうGS美神でいう横島ポジションの女の子っていぐね?(爆)

その後、ビルを足蹴り一発で破壊したり
SEXで刺青の女郎蜘蛛が逃げたりと、人智を越えた展開がありまして
読んでいて、熱いんだか笑ってしまうんだか何か色々考えてしまったのはここだけの話しですw

とりあえず、普段萌え漫画ばかり読んでいる方や
何かすっげぇ変わり種の漫画を探している方は是非読んで欲しいと思います。
理沙はまだ一巻だけしか持っていませんけど、とりあえず早急に二巻を買いたいと思います。
コレは凄い!!



・・・そういえば、この女犯坊ってマンサンコミックなのですけど
マンサンコミックの漫画って他にあったけかなー・・・っとフト思ってしまいました。
普段、スクエニ・角川・電撃・アライブ・CRっと萌え漫画ばかり買っているだけに
こういう、本当の親父系漫画って本当に買わないんですよねぇ・・・。
そんな理沙ですから、マンサンコミックなんてないだろう・・・?っと探してみると





あった(核爆)
よりによって、NYAN(祥寺はるか)のピュアロードとは・・・。
何かすげぇ並びだ・・・(濁汗)

スポンサーサイト
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ