back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS
どうも、こんにちは種村です。
毎回★の数で漫画を評価する程度の能力にて、読んだ漫画を
簡単に紹介しているのですけど、今年から月間で気になった漫画とか印象に残った漫画など
★の数では現せない漫画を紹介していこうかと思います。
決して、ヤマカムさんに肖ったわけではありません(濁汗)

さて、一月は77冊の漫画を読んだ・買い直したのですが
その中でも色々印象に残ったモノをざざっと紹介していこうかと思います。

銀の勇者 (花とゆめCOMICS)
渡辺 祥智
白泉社

銀の勇者 1~5 渡辺祥智


×-ペケ- 1~7 新井理恵

買い直した漫画。
銀の勇者は魔王を討伐しに行ったと思ったら
そこで魔王と共存する生活を送っていく・・・っという、純粋ファンタジーな漫画です。
コレだけ書くと、今ノリにノっているまおゆうを思い出してしまいますけど
それとはまた別なベクトルで、魔王と勇者の関係を現しているのが面白いですね。
単行本未収録話しもあるので、それを収録した完全版が文庫で出るんじゃないかなー・・・
っと待っていたのですけど、結局買い直してしまいました・・・。
一回、まおゆうと対比して記事にしたいですね。

×-ペケ-は何かすっごく読みたくなったので。
文庫でも出ているのですけど、そちらはカラーペーシが全て白黒になっていますので
原版でありますこちらを購入。
まず間違いなく4コマ漫画の歴史に残る作品ですので、未読な方は是非読んで欲しい!!
一番上の題名の所に、作者の近況や魂の叫びがあって、そちらもかなり面白いですよ!!


種村有菜 恋愛物語集 (集英社文庫 た 77-6)
種村 有菜
集英社 (2012-12-18)
売り上げランキング: 95,235

種村有菜恋愛物語集 種村有菜

有菜っちの満月以降の読み切りを集めた文庫です。
個人的には吟遊名華、白薔薇学園ヴァンパイア・ローズが好きかな?
吟遊名華はひっさしぶりの有菜っちの読み切りだー!!って喜んだ覚えが。
一番絵が変わり始めた頃ですので、読んでいて懐かしんでしまったり。
桜姫でまた元に戻った感じですけど、色々歴史を感じさせる一冊です。





ブラックジャック創作秘話 ~手塚治虫の仕事場から~ 1~2 宮崎克&吉本浩二

この漫画がすごい!で一位を取った漫画って事で、試しに立ち読みしてみっかっと読み始めたら
普通に面白くて、そのまま購入してしまいましたw
手塚先生凄い!凄い!っていうのを前面に出しつつも
手塚治虫も普通のおっさんであり、いち漫画家の一人だったんだなぁ・・・っと思ったり。
手塚治虫の漫画ってほぼ全く読んだ事がないのですが、これからちょこちょこ読んでみようかな。


ヒャッコ 7 (フレックスコミックス)
カトウハルアキ
ほるぷ出版

ヒャッコ 7 カトウハルアキ

危ノーマル系女子 1 (メテオCOMICS)
真田ジューイチ
ほるぷ出版

危ノーマル系女子 1 真田ジューイチ

終わって始まった漫画二冊。
まぁ・・・何ていうか、ヒャッコの方は作者コメントにて「おしまい」って書かれていますので
コレで終わりなのかなぁ・・・?っと思うくらいですか。
でも、京都アニメーションで再アニメ化されたら復活すると俺は信じています(禁句)
危ノーマルはまぁ・・・中二の妄想全開漫画って感じかなぁ・・・?
俺は好きですが。



魔法少女かずみ☆マギカ 5 平松正樹&天杉貴志

終わった漫画繋がりで。
コチラは綺麗に終わりましたねぇ・・・。
まどマギの修羅っぷりをちゃんと継承しつつ、それでも希望を持てる終わり方にしたのが良かったです。
普通に続きが出来そうな感じなんですけど、どうなんだろ・・・?
おりこも復活した事だし、何かやりそうだなぁ・・・。


トワノクオン Episode at Daybreak (角川コミックスエース)
たなか 友基
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-08-25)

トワノクオン Episode at Daybreak 根元歳三&たなか友基

ひっさびさに壁に投げつけた漫画。
こんなにやっつけなコミカライズは久しぶりです。
本当、何で連載したのか意味が分かりませんでした。


ディアティア2 マイディア
かずまこを
白泉社

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2 泉光


ディアティア2 -マイディア- かずまこを

どちらも、オフクロがラスボス感がある漫画。
あの花の方はこれからって感じですけど、マイディアは本当に参った。
読んでいて、ページをめくるのが本当に苦痛でしたよ・・・。
アレですな、彼氏彼女の事情の13巻以降と一緒ですな。
ま、カレカノは13巻以降俺は読んだ事ありませんし、今後読む気もありませんけど(汗)
漫画を読んで現実から逃避してるのに、漫画の方が辛い描写があると俺はもう本当駄目です。


だんじり母ちゃんとコシノ3姉妹
国廣幸亜
マガジンハウス

だんじり母ちゃんとコシノ3姉妹 コシノヒロコ&國廣幸亜

同じオフクロでも、こっちはとにかく前向きになれる漫画。
女手一つで、三人の娘を養った剛腕っぷりは本当に元気にさせられます。
晩年まで精力的に活動していたのだから、そりゃ娘も世界的なデザイナーになりますわなw



マジカルシェフ少女しずる 1 水あさと

変身モノだと思って、ジャケ買いして読んだら
中身はソードマスターヤマトでしたの巻w
いやでも、コレで二巻が出るっていう事に驚きを隠せません。
水あさと、並びにアーススターはすげぇなっと驚愕してしまいましたヨ・・・。
ジャンプの打ち切り漫画が好きな方はオススメかと思いますw


ピコピコ少年
ピコピコ少年
posted with amazlet at 13.02.17
押切 蓮介
太田出版

ピコピコ少年 押切蓮介

ピコピコ少年TURBO
ピコピコ少年TURBO
posted with amazlet at 13.02.17
押切蓮介
太田出版

ピコピコ少年TURBO 押切蓮介

ハイスコアガールの原点がこの漫画。
まぁとにかく、自分がゲーム並びにゲーセンにハマっていた時期がほぼ一緒ですので
あったあったっと懐かしみながら読んでしまいましたよ。
それより、作者の友人達との接し方、別れ方が俺と一緒で何か泣けた(濁汗)
友人本人より、その友人が持っているゲームの方が大事だよねぇ・・・(最低)


君曜日 ─鉄道少女漫画2─
中村明日美子
白泉社

君曜日 鉄道少女漫画2 中村明日美子

LE THEATRE DE A ~Aの劇場~
LE THEATRE DE A ~Aの劇場~
posted with amazlet at 13.02.18
中村明日美子
インデックス・コミュニケーションズ
売り上げランキング: 5,671

LE THEATRE DE A Aの劇場 中村明日美子

全く内容が違う中村明日美子の作品二つ。
君曜日の方は面白かったのですけど、いつもの「らしさ」がなく
普通に少女漫画な内容なのが、良いのか悪いのか・・・。
ウツボラ→ダブルミンツっと最近読んでいましたので、そっちの漫画目線で読んだ俺が悪かったのかも。
ただ、まだ話しが膨らみそうですので、3巻が出たらいいなって思ったり。
Aの劇場は俺が思う「らしさ」しかない漫画ですw
いやぁ・・・こんなにゴスロリ・ロリパンの服が似合う漫画家ってなかなかいないですわなー。
部分部分かカラーになっていまして、何か昔あった藤原カムイのカラーメイルを思い出したり。
豪華装丁本でちょっと値段もはりますけど、それに見合った内容だと思います。



100 -HANDRED- 高畠エナガ短編集② 高畠エナガ

Latinで鮮烈なデビューを飾った高畠エナガの二冊目の単行本がコレ。
いやもう、こんなに成長を感じる漫画家はなかなかいないですねぇ・・・。
正直、Latinより格段に面白くなっている感じです。
ファンタジーだけかなぁ・・・って思ったら、女装モノを描いたり
青春活劇を描いたり、しかもそれがみんな面白くて、これからどんな風になっていくのか
いち読者としても楽しみですね。



ハナヤマタ 1 浜弓場双

テーマにしているジャンルが、マイナーであればある程
コレは読まなくちゃ・・・って思う俺ですが、この漫画も必然的に手を取ってしまいました。
そのテーマが「よさこい」
高知県で行われるお祭りの演舞なのですが、それをテーマにしてるとなれば読むしかです!
でも、コレがまた、もうニヤニヤしっ放しな内容でして
最初、奥手だった主人公がどんどんよさこいにハマっていく姿は見ていて本当に微笑ましいですね。
まだ二巻を買っていないですので、はやく買わなくちゃなー。


ぽちとご主人様
ぽちとご主人様
posted with amazlet at 13.02.18
skyfish
売り上げランキング: 120,022

ぽちとご主人様 綾乃れな

問題作。
何の気なしに、ブクオフでこの漫画を手に取ったら
電撃ジャパンコミックスで、しかも成人指定の黄色マークなしで本番描写まで
メチャメチャ描いてありまして、コレは買うしかないなっと即購入してしまいました(爆)
案の定、調べてみますと、普通に有害指定をくらっていたようで、Amazonからも消されていましたが。
でも、確かに内容はドエロで普通にやる事やれますけど
コミカライズとして考えますと、かなり良く出来たモノかなっと。
ま、確かに端折ったキャラもいますけど、三人のヒロインを中心に
濃厚なエロスで、そして最後はハーレムエンドっと、読後感が良かったですからねぇ・・・。
成年指定マークを付けて、どっかの出版社が再販してくれんかな・・・?って思うくらい勿体ない作品だと思います。



こんなもんですかねぇ・・・。
他にも語りたい漫画もあるのですけど、キリがないですので・・・。
来月も印象に残る漫画がたくさん読めますように。
スポンサーサイト
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ