back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS
朝5時に起きまして、いよいよ天王山の三日目に向けて準備をしました。
残った軍資金・携帯電話・昨日作った無料冊子
そして、大門君からもらったサークルチケット・・・。
それをいつものトートバックにぶちこみ、会場に向かいました。

サークル参加の入場は7時から9時までの間ですので
その中をとって、8時に着くように行ったのですけど、ちゃんと8時頃に会場に到着。
係員の案内に従いながら、サークル参加入り口に向かいました。
考えてみれば、サークル参加で入場ってちょうど10年ぶりです。
ですので、周りの一般待機列とか見ていますとビックリしたのが列の位置。
10年前は何が何でも大階段の手前から並んでいたのですけど、今はその上った先から並ぶんですね。
コレはちょっと驚いてしまいました・・・。

係員のチケットを渡しまして、いよいよ会場の中へ。
理沙は東ツ-35aですので、東456館に向かいまして自分のスペースを確認しました。
ま、ここは10年前と同じように椅子がのっかっていまして、その上にチラシが大量に置いてありました(笑)
まず、チラシを全てゴミ箱に捨てまして、椅子をおろして本を並べる・・・
っと思ったのですけど、ここで注意書きの貼り紙を見ますと・・・



何か「参加登録カード」っていうのを提出するらしく
ヘルプで来た理沙は当然、そんなモノは持っておらず非常に困ってしまいました。
委託も駄目と書いてありますので、このままでは配付出来ません。
しょうがないですので、インフォメーションに行きましたら
誰か来れば何とかなるっという事ですので、その場で「参加登録カード」をもらいまして
代理という形で、理沙がそれに記入しました。
そして、無料本でも見本誌は出さないといけないですので、それは持っていましたので一緒に提出。
何とか無事、サークル受付は終了しました。
通過、いくらサークルチケットをもらったとはいえ、何で理沙が一人こんなに奔走しないといけないんだろう・・・?
っと自問自答したのは絶対にここだけの話しです(爆)



無事、テーブルの上に本を並べまして、無料だと知らせるのに
さっきの説明書きのちらしの裏に「無料!!」と書きまして、あとは時間を待つだけとなりました。

ちなみに、右隣のサークルさんはローゼンメイデンのエロ系のサークルなようでして
理沙の所とは段違いのきらびやかな感じで設置していたのが印象的です。
そして、理沙と同じテーブルに座る左側のサークルさんは・・・



何か青紙貼られていました・・・(濁汗)
うん、幸先いいですな(爆)

あっという間に準備が終わりましたので、西館のゴルカムさんのスペースへ挨拶しに向かいました。
今回ゴルカムさんは壁ですので、色々忙しいだろうなぁ・・・っと思っていたのですけど
案の定、かなり急がしそうでした・・・。
通過、今回はかなり委託本が多いようでして、テーブルの範囲ギリギリまで本が並べてありました。
早速、その場にいました山田さん・山岸さんに挨拶。
一緒に作った小冊子を差し上げました。
っと、同時に山田さんから新刊をいただいてしまいました・・・。
そして、色々喋っていましたら、今度はかーずさんが。
既にGUNPさんの紙袋を持っていまして、仕事はやいなー・・・って思ったのはここだけの話しです(笑)

色々喋りまして、また理沙は自分のスペースへ。
椅子に座り、10時になるのを待っていたんですけど、ここでも10年前と違う光景が。
っていうのも、その当時はサークル参加の人は何が何でも自分のスペースで待機という形をとっていたのですけど
今は既にシャッター出入り口の所から並んでいるんですね。
そして、9時半になったら各大手サークルの前で並ぶという形を取っていましてコレにはビックリしました・・・。
ですから、こういう事をやっているなら、大手サークルのコピー本とかは
絶対一般参加では手に入らないなぁ・・・っと落胆したのは言うまでもありません。
ま、係員の注意を聞かずにそこらへんにたむろっているよりはいいと思いますけど
コレには流石にジェネレーションギャップを感じてしまいました・・・。

そして10時、拍手と共にコミケ三日目が始まりました・・・。



つづく
スポンサーサイト
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ