back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

最近、ロフトプラスワンのイベントに行ったり
オフ会が行われるっていう事で、よく新宿に行くのですけど
今の新宿駅って、駅舎内工事をしていまして
ただでさえ迷いやすい駅なのにますます分からない構造になっています。
そんな中、工事を隠すバリケートに一際目立つ案内板・・・
っていうか、文字をよく見かけるのですけどペイントではなく
ガムテープで作られていまして、普通に凄いなぁ・・・っと眺めていました。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00051081139562.html
>新宿のテープ文字を君は見たか! | エキサイトニュース

エキサイトでも話題にしたようでして
誰がやっていたのか聞き込みをしていたようですけど
結局、その人は分からず終わってしまいました。
ですが、遂にその製作者さんを突き止め
しかもインタビューまで行った方がいたようでして・・・

http://trio4.at.infoseek.co.jp/life/index.html
>修悦体で新宿駅が便利に(佐藤修悦さんのガムテープフォントドキュメント) トリオフォー[34]

コチラのサイトの方が行ったようなのですけど
よく見つけてくれたなぁ・・・っと感心してしまいます。

http://jp.youtube.com/watch?v=_tm0tQWmjSc
>YouTube - 新宿ガムテープ道案内のこと
http://jp.youtube.com/watch?v=xr1Eio5c4Uw
>YouTube - 新宿ガムテープ道案内のこと(2/2)

そのインタビューの内容はコチラなのですけど
この文字を作成したのは、警備員の佐藤修悦さんという方らしく
最初は何もなかったのですけど、どうしても自分に負担がかかるって事で
駅に無許可で作成を行ったようです。
ですが、それを見た駅員が許可をしたらしく
完成したら、難癖つけるという、昔の国鉄時代の駅員みたいな事をされながらも
常に新作を作っていたようです。
この文字のフォントは佐藤さんオリジナルらしく
マニアの間では「修悦体」と言われているようです。
動画の最後には、どっかのステージで実演しようとする所で終わりますけど

http://trio4.at.infoseek.co.jp/life/jituen01.html
>トリオフォー[34]--佐藤さん

コチラでその過程が載っていますので、興味がある方は見てみるといいかと。
そして、その修悦体を生で見たい方は、新宿駅に行けばありますので
行ってみると良いかと・・・っていう感じで文章を締める所ですが
残念ながら、異動になりまして現在は新宿駅にはいないようです。
ですが、今は「日暮里駅」の担当になっているようでして
そのクオリティを見たい方は、日暮里駅に行けば見れるようですので
常磐線・山手線・京浜東北線をよく使う方は、一回降りて見てみるといいかとー。

スポンサーサイト



当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ