back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

★★★ヒビキのマホウ 第1~2巻★★★
ヒビキのマホウ(1) ヒビキのマホウ (2)
「ONE ~輝く季節へ~」や「Kanon」のシナリオライターで有名な
麻枝准が初めて漫画原作を手掛けた作品ですが
流石、手慣れているというか衣澄れいの絵と相まって非常に面白かったです。
マホウというモノが存在する世界、シロツキ博士とマホウツカイの見習いでありますヒビキが
二人で生活していましたら、そこにその知識を狙う賊がやってきまして
博士は転移のマホウでグスクに転移したので良かったのですが
家も燃やされ、また一人ぼっちになって絶望に打ちひしがれている所に
博士の助手だったという事だけで王立カミセイドマホウ学園の教師になる所から物語は始まります。
この世界の「マホウ」というモノは基本的に「代償」がありまして
博士の場合は「記憶」アヒトの場合は「自分の命」学院長の場合は「老化」と
必ずしも万能ではないのが、この漫画のテーマな感じですね。
特にアヒトの話しは、自分のマホウでミヅキを助けようとしたのですが
それも敵わなかったと、かなり切ないモノになっていますしね・・・。
(余談ですが、この二人の関係ってまんまONEの浩平とみさおの話しですよねぇ・・・。
原作が麻枝ですからアリといえばアリなんですけど・・・
まぁ・・・「永遠」に行かなかっただけ良かったですかね(核爆))
ほのぼのとした話しもありますけど、マホウを兵器として扱おうとして
一人の少女が化け物にされた話しはキツかったですねぇ・・・。
衣澄れいの絵でこういう描写がありますと尚の事です。
ただ、この出来事でヒビキは「何も失わないマホウを作る」決意をしました
重要な回でしたので、しょうがないといえばしょうがないのですけど・・・(汗)
これからどうなっていくのか、まだ分からない感じですが
ヒビキの成長劇としてこれからも読んでいこうかと思います。

★★★椿ナイトクラブ 第3巻★★★
椿ナイトクラブ 3 (3)
最近、女装少年モノっていうのがにわかに流行りつつありますが
ブームの一旦を作ったのは間違いなくこの漫画だなぁ・・・
と思いながら、三巻を読み進めたのですが、途中茜ちゃんはセーラー服を着ていました(汗)
基本的なストーリーは変わらず、五十六と茜ちゃんのドタバタ鉄拳ラブコメディが主流ですけど
この巻でも、剣籐花など新キャラが登場しまして相変わらず拳で色々語っております。
今までのキャラも、Verアップしたりとかなり目に濃くなってきましたねぇ・・・。
特に、鏡尋人は普通にヤバイんじゃないかと、ちょっとドキドキしてしまいました・・・。
目を見た瞬間、どっかで見た時がある目だなぁ・・・
っと技名を見ると「男子魅了」とか書いて「バンコラン」って書かれていまして
「ちょwwwwwwwまんますぎwwwwwwwwww」
と普通にツッコんでしまいましたし・・・(汗)
田代も出ていますし、どんどんこの漫画もカオスになっていくような感じです(笑)
茜ちゃんが紅砂の神受腕を着けて、壁をぶっ壊す!!!!!っと思ったら
元々力がゼロなので、何も効力がなかったのには思わず笑ってしまいました・・・。
流石、我らの姫です(笑)
とりあえず、そろそろTSな展開もアリだと思うのですが流石にソレはないかなぁ・・・(核爆)

★★★ココロ図書館 第1~3巻★★★
ココロ図書館―Kokoro*aruto*iina (1) ココロ図書館―Kokoro*aruto*iina (2) ココロ図書館―Kokoro*aruto*iina (3)
アニメにもなりました作品ですので、名前は知っていましたけど
当然のように理沙はアニメを見ていませんのでとりあえず漫画から!
っという感じで読んだのですけど、とにかくこの漫画はARIAのような「空気系」の作品ですね。
主人公「こころ」と、しっかり者の姉「あると」、図書館館長代理の姉「いいな」を中心に
そこに訪れる人との心の交流を描いた作品・・・っていう感じなのですが
とにかく、高木信孝の描く女の子が非常に萌えるんですよねぇ・・・(そっちかい!)
そして、キャラクターも嫌味がない人ばかりでして、読んでいて普通に笑みが浮かんでしまいます。
特に「あると」が「こころ」「いいな」も好きな
「ひめみやきりん」という作家なのはちょっと面白かったですねぇ・・・。
しかも、二人とも正体が「あると」だったっていうのも知っていたっていうのが笑えます(笑)
何げに、三巻とも表紙裏表紙がちゃんとした記念撮影になっているのも面白いですね。
ニクイ演出です。
こういうマッタリとした話しって凄く好きですので、今度アニメも見てみようかなぁ・・・っと思ったり。
ま、今はアニメよりも漫画優先なんですけどね・・・(汗)
ちなみに「PUREまりおねーしょん」にも「こころ」が出ているようですので
後で読まなくちゃですね・・・通過、ぎょぴさん買ってくれ(超核爆)

スポンサーサイト
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ