back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

1994年10月20日

コレが何の日か一発で分かった方は余程の高河ゆんマニアだと思います。
そう・・・源氏8巻の奥付に書かれています発行日の日付です。
気がつけば、もう12年以上も経ってしまいました・・・。
8巻ラストに収録されています「レシピ17」では
ランドマークタワーとか関西国際空港の話題とかありまして
時の流れの残酷さをしみじみ感じてしまいます。

さて、最近ちょっと部屋の片づけをしていたのですけど
その最中にちょっと面白いモノを見つけました。

まだ、高河ゆんのサークルが「INSIDE/EDITION」の時で
確か平成8年の夏コミの時に貰ったペーパーだと思います。
挿し絵がエヴァンゲリオンのシンジ君ですしね・・・。
しかし、このペーパー・・・本当に
誤 報 が 多 い で す ね ・ ・ ・ 。
まず一つは・・・

コレですね。
年内にと書かれていますが
未 だ に 出 て い ま せ ん ( 涙 )
ドラマCDはちゃんと出たんですけど
肝心の漫画の方が発売されないってどうかと思います・・・。
流石、その後解散まで追い込まれたソニー・マガジンズですね。
クオリティ高すぎます(濁汗)
そして、何と言っても目につくのは

コレ。
本当にWINGSで描かせてもらえるのか非常に不安です。
通過「アーシアン」が集英社から発売されただけに
もう、新書館で発売する事はないと思うのですけど
ここらへんどうなっているんですかねぇ・・・?
今だからこそ、WINGSで描いたらすげぇ笑いますけどね(濁汗)

ちなみに裏は

旦那さんであります、たつねこの情報が書かれています。
この情報も一つ、誤報がありまして・・・

このコミックスはこの年に発売されず
それから三年後に発売する事になりました(汗)
ま、この場合は「MEGU」の休刊でお蔵入りになってしまい
エニックスが発刊してくれたっていう感じだったんですけどね。
ただし、凄くイイ所で終わっているだけに、本当に続きが楽しみでしょうがないです。
もう、11年近く待っていますけど(涙)
(ちなみに、その後に描きました「ペンデュラム」も
途中で止まりまして、もうすぐ4年が経とうとしています・・・(涙))

・・・。
何か書いていて悲しくなってきました・・・。
よく、WEBでは「HUNTERxHUNTER」の話題が挙がりますけど
このお二方に比べれば、皆さんまだまだ大丈夫だと思いますよ・・・。

「源氏の9巻」「CAROL-K」「竜騎ドラグーンの2巻」「ペンデュラムの5巻」
生きているうちに読めるのか非常に不安です。
それでも理沙は永遠に待ちますけどね・・・。
永遠に・・・。

源氏 [少年向け:コミックセット]
高河ゆん
新書館
売り上げランキング: 969941
スポンサーサイト



当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ