back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

★★★こどものじかん 第1~2巻★★★
こどものじかん 1 (1) こどものじかん 2 (2)
今更語る必要もないくらい有名な漫画ですが
とりあえず、最近2巻を読みましたのでまとめて感想をば(汗)
あそこやあそこの某超有名漫画サイトさんを中心に
この漫画はエロいっていうので、一躍WEB界に知れ渡った感じですけど
確かに読んでみますと、かなりエロい描写がありまして
「大丈夫なの・・・コレ・・・?」
っと、思いながらもりんちゃんが美々ちゃんの乳を揉んでイかせた所で
やる事やってしまったのはここだけの話しです・・・(核爆)
他にも、りんちゃんが主人公の先生・青木大介を誘う(からかう)描写は
どれもエロくて、確かにこの漫画は話題になるよなぁ・・・っと思ってしまったり。
ですが、確かにエロい描写が目についてしまいますけど
この先生と児童との関係っていうのが、今の学級崩壊・・・ゆとり教育って言いますか
小学校の現状をリアルに描写していまして、そっちの部分で魅入ってしまいました。
大体、前担任が美々ちゃんをいじめ登校拒否に追い込み
その先生を今度はりんちゃんが辞職に追い込むという
今の小学生のマセた部分、確信犯的な所もリアルにありえるだけに
出だして、かなりハードな話しだな・・・っと気を引き締めて読んでいきました。
途中、黒ちゃんのりんちゃんに対する百合な嫉妬などもありまして
そこらへんも微笑ましくて面白かったですね。
理沙的、一番印象に残っているシーンはエロでも悪戯でもなく
りんちゃんのお母さんが亡くなるまでの回想シーンですね・・・。
レイジが頑張って暮らしていこうと考えている最中、りんちゃんのお母さんが
肺癌に冒され、どんどん衰弱していく様は見ていてかなりキツかったです。
特に、最後息を引き取る時の千羽鶴に囲まれたシーンは思わす息を飲みました・・・。
先生と児童の交流もまだまだな感じですが、これからどう進展していくのか非常に楽しみですね。


★★★デトロイト・メタル・シティ 第1~2巻★★★
デトロイト・メタル・シティ 1 (1) デトロイト・メタル・シティ 2 (2)
「Howling」や「DESPERADO」などロックバンドな漫画をよく見かけます。
理沙もバンドモノの漫画がかなり好きでして、色々読んでいたりしています。
ですが、そのロックの中で「デスメタル」なバンドの漫画って言いますと、あまり思い浮かびません。
そんな中、デスメタルの極めつけな漫画がようやく現れました!!
内容は東京でオシャレでポップバンドを目指して上京した
根岸崇君がメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ(DMC)」の
ベース兼ボーカル「クラウザーさん」として活躍するギャグ漫画です。
とにかく、根岸君とクラウザーさんのギャップが凄すぎて
それだけでもう爆笑なんですけど、相川さんと付き合っていながら
ライブもあったりと、忙しい毎日を過ごしているのが滑稽で
思わず同情してしまったのはここだけの話しです(汗)
この漫画の面白さって、根岸君のギャップもそうなんですが
やっぱり、何と言いましても一番面白くしているのが「観客」存在ですね。
とにかくクラウザーさんがやる事を良い方に解釈しまして
クラウザーさんを煽りまくりますからねぇ・・・。
その中でも、東京タワーレイプとビクトリーショーは
電車の中で思わず声に出して笑ってしまいましたよ・・・(笑)
雨降って、普通に東京タワーが濡れただけなのに、クラウザーさんがレイプして
濡れたっていう解釈に変換していたのには「その発送はなかった!」っと感心してしまいましたし(爆)
何より、2巻の巻末にありますクラウザーさんのコスプレをしたょぅι゛ょに
「クラウザーたん」と、ヲタ用語まで使っているのには参りました。
しかも、そのクラウザーたんが普通に萌えますしね・・・(核爆)
今の所、インディーズシーンでDMCのライバルを蹴散らしていく展開ですが
メジャーデビューとかもあり得るだけにこれからも見逃せませんね。


★★★椿ナイトクラブ 第1~2巻★★★
椿ナイトクラブ 1 (1) 椿ナイトクラブ 2 (2)
悪者に絡まれていると思ったらそこには正義の使者が現れて・・・
っと、昔の少女漫画でしたらよくあるシチュエーションですが
コレが、絡まれているのが三島茜という「男の子」で
正義の使者が椿五十六という女の子っという
逆転しているのが面白い、ギャグ漫画です。
しかも、茜ちゃんが女装癖がありますのでそっち系でも
かなり萌えまして、一筋縄ではいきません・・・(汗)
一巻では茜・五十六を良く思わない敵との戦いがメインですが
逆にその戦いが、キャラ紹介な感じでして二巻ではそのまま
大勢のキャラとの学園生活を中心に話しが進んでいきます。
特に二巻のメインは水泳(五十六はカナヅチ!)ですから
スク水が好きな方は、かなり萌えたのではないでしょうか?(笑)
基本的にギャグは主人公・五十六のちょっと(かなり)ネジが外れた
考えに振り回される茜とその周りのやり取りがメインですが
何でもゴリ押しで解決する展開はアレですね・・・
アニメにもなった「大魔法峠」に通じるモノがありましてかなり熱いですね・・・(爆)
この漫画って、色々漫画系サイトを読んでいますと
茜の女装が萌える的な事をよく見ますけど
理沙的には、やっぱりサブキャラの方に目がいってしまいまして・・・
特に必勝由美の一途とツンデレぶりには激萌えしてしまいました・・・(爆)
ですが、一番好きなのはチャカ使いの紅砂真琴なのはここだけの話しです(核爆)
ちょっとオチがワンパターンな感じもしてきていますので
これから、どういう展開になっていくか非常に気になりますね。
もう少し、茜の女装が多くても良いような感じなのですけど
ま、そこらへんは追々って感じですか(核爆)

スポンサーサイト
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ