back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

色々な雑誌が生まれては消え生まれては消え・・・
と、毎年繰り返されておりますが、去年もたくさんの雑誌が
創刊休刊されました。
そんな、雑誌を今年も最後通牒さんがまとめてくれたようでして・・・

http://www10.ocn.ne.jp/~comic/magazine5.htm
>漫画雑誌 創刊・休刊情報 [2006年版]

いやー・・・こうやって見ますと、意外な発見がありまして面白いですねぇ・・・。
特に「レモンクラブ」が休刊していたのは驚き・・・。
理沙が初めて読んだ「成年漫画雑誌」がこの雑誌だっただけに
休刊を知って、ちょっと遠い目をしてしまいました・・・。
まぁ・・・まだ「Mate」が残っているのが救いですけどね・・・。
あと、成年漫画繋がりで「キュン!」がなくなったのも残念ですね。
確かに路線変更してからは糞雑誌になりましたけど
その前はかなり面白い漫画が多かったですしねぇ・・・。
成年雑誌以外ですと「電撃帝王」はもう・・・残念すぎ!!!!!!!!!!!!!!!
「いおの様ファナティクス」「MURDER PRINCESS」「lunch box」と
面白い漫画が多かっただけに、休刊は本当に悲しかったです・・・。
しかも、他誌に移るわけではなくみんな連載終了でしたしねぇ・・・。
「りぼんオリジナル」も路線変更をしまして、椎名あゆみとか
ベテラン勢が描き始めましたので、面白くなるなー・・・
っと思った矢先に休刊っていうのはかなりショックでした。
まさか、天下のりぼんで休刊誌が生まれるとは・・・コレも時代に流れなんですかね・・・。
「近代麻雀ギャンブルCOM」はメッチャ短命でビックリしました。
三号くらいしか出なかったのかな・・・?
福本伸行原作の漫画で面白いのが多かったですので、非常に惜しいような感じです。
「手塚治虫マガジン」みたいに「福本伸行マガジン」として、また出ないですかねぇ・・・?(爆)
創刊した雑誌では「まんがタイムきららフォワード」「コミックアライブ」が良さげですね。
フォワードはきらら系の漫画家が描く、ストーリーものメインの雑誌でして
「この人が描くストーリーものが読んでみたいなぁ・・・」
っと、きららとか読んでいる時よく思っていただけに、この雑誌はかなり期待です。
今の所、岬下部せすなの「S線上のテナ」が一押しですね。
アライブは色々、面白い漫画家を連れてきていますので長く続いて欲しい所です。
特に祥寺はるか・近藤るるるあたりは安心して読めますね。
後は良い新人が出れば化ける可能性大かと。
他には・・・「ガンガンカスタム」は他のスクエニの雑誌とあまり被らない漫画で
季刊で出れば良いような感じなんですけど、コレはどうなるんだろ・・・?
無難に「ステンシル」を復活させた方が良いような感じもするんですけどねぇ・・・。
「コミックヴァルキリー」は話題作を一発出せば、一気にメジャーになるような感じかと。
WEBで知名度があるだけに、後は漫画だけですし・・・。

今年も、どれだけの雑誌が生まれ、そして消えるか非常に気になる所です。

スポンサーサイト
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ