back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20060623
>『ルパン三世 カリオストロの城』の功罪:活字中毒R。

ルパン三世と言えば?っと聞かれましたら
宮崎駿監督のカリオストロの城を挙げる方が多いと思われます。
理沙も、初めてTVで放映された時、リアルタイムで見ましただけに
どうにも、ルパン三世ってこの映画のイメージが強いんですよね。
ですけど、この記事でも書かれていますが
原作のルパンって普通にSEXはあるし、殺しもあって
TVや映画で入った人には、ちょっとキツイんですよね。
でも、ソレが本当のルパンなだけに、理沙は普通に割り切れます。
大体載っていた雑誌が「週刊漫画アクション」とバリバリの青年誌ですからねぇ・・・。
しかし・・・

>しかしながら、この『カリオストロの城』でルパンを知ったという人が
>あまりに多くなってしまったために、モンキー・パンチさんが「本来のルパン」を描こうとすると
>「ルパンはそんな酷いことはしない!」なんていう批判を浴びるようになってしまったのだとか。

こんな事言ってる奴は、ゲームとか漫画のアンソロジーを1000冊くらい読んで下さい。
ソレか同人誌。
   

スポンサーサイト



当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ