back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

相変わらず、Winnyから山田ウイルスに感染しまして
個人情報の漏洩問題が後を絶ちませんが
企業の方も、ソレを見かねたのか全パソコンからWinnyを削除しましたり
Winnyそのものを検出して、自動的に削除するTOOLを作ったりと
無駄な努力をしているようで、非常に笑えます。
そんな中、無駄な努力っていうのが非常に分かりやすい
いわば典型的な事件があったようで・・・

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/05/15/11961.html
>中部電力の火力発電所資料が流出、「Winny」は削除するも「Share」を使用

・・・。
いつかは誰かやらかすと思いましたが、遂に「Share(仮称)」でやっちゃいましたか・・・。
とにかく、TOOL自体を消しても、ウイルスファイルをクリックするのが
悪いのですから、Winnyをなくしても意味がないっていうのが
何で分からないのかなぁ・・・?
このままじゃ、Share(仮称)も削除の対象になるのは時間の問題ですね。
まぁ・・・勢いでメーラーやらメッセまで削除対象になったら笑えますが(笑)

スポンサーサイト



当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ