back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS
先日のオフにて、スクエニで面白い漫画・・・
っていうか、読んで欲しい漫画の話題になりました。
スクエニ漫画は買ったら一生保存っていう考えを持っている俺ですが
最近は床が抜けるっていう心配がありまして、ここ3~4年まともに買っていない状態です。
(それでも、ぱにぽに・咲-Saki-・ひゃくえん!・はつきあいetcは買いましたが)
なので、自分にとって、スクエニの面白い漫画って言いますと、ちょっと古めになってしまうのですが
それでも、色々そこで作品を挙げていきました。
いい機会ですので、ここでたぶん漫画読みの方はあまり読んでいる人は少ないと思うけど
だからこそ、コレは読んで欲しい!!っていうスクエニ漫画を書いておこうかと思います。
完全に俺の主観ですので、参考にならないかもしれませんが、そこはご勘弁を。
ちなみにGファンタジー縛りです(汗)



★ファイアーエムブレム 暗黒龍と光の剣 1~12巻完結 箱田真紀

任天堂のシュミレーションRPGの同名作品の漫画版なのですけど
綺麗な絵柄でありながら熱い展開が続くストーリーに今読んでも充分面白い漫画かと思います。
特に、10巻にありますジオル将軍の話し合いのシーンは普段温厚なマルスが
凄い剣幕な顔になるシーンがあるのですけど、そこが非常に熱いんですよねぇ・・・。
ただこの作品・・・最後までは描ききっていないまま終わるのでそこが残念だったり・・・。
ま、FEってどういうゲーム?っと知りたい方は導入の意味で読むといいかと。

★女神異聞録ペルソナ 1~8巻完結 上田信舟
女神異聞録ペルソナ 1 新装版―BE YOUR TRUE MIND. (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
コチラはアトラスの同名作品のコミカライズなのですけど
全くメガテンを知らない自分でも、普通に面白くて読んでしまいました。
やはり、上田信舟が如何にペルソナっていうゲームが好きなのか良く分かるんですよね・・・。
キャラクター一人一人が非常に立っていまして、ゲームを知らなくても
そのままペルソナの世界に引き込まれてしまいました。
最後はかなり描き下ろして完結しますけど、無事終わった感じでして
コミカライズ作品として見てもかなり良い漫画だと思います。
最近は一迅社で新装版が出ましたので、ソチラがオススメですかね。

★フランケンシュタインズ・プリンセス 1~4巻完結 たつねこ

たつねこと高河ゆんが同人で展開していた同名作品を
たつねこがもっかいリメイクした漫画・・・でいいのかな?
とかく、たつねこが描くキャラクターが可愛らしく、最初はコメディに
後半は熱いストーリーに・・・っと最後まで面白く読める漫画です。
スタート当初、謎な感じで博士と主人公の関係が出ますけど
それがラストで分かるあたりの快感って言ったらないっスよ!!w
たつねこらしくエロい描写もありますけど、それがまた良いスパイスになって面白いです。
この漫画の後に描きました「ペンデュラム」も面白いのですけど、未だ未完なんだよなー・・・(涙)

★東京鬼攻兵団TOGS 1~6巻完結 斎藤カズサ

ファンタジー作品が多いGファンタジーの中で、あえてSFモノって感じで始まった作品ですけど
コレがまた本当に面白い漫画です!!
内容は遠い未来、タイトルにありますTOGSという特務機関がヴァイラスという化け物を戦っていくのですが
主人公の徹君がまぁ・・・巻き込まれ系でTOGSに入隊するのですけど、そのキッカケがまた泣けるんですよね・・・。
最後までだれることなく大団円を迎えますので、手軽にSFを読みたい方はかなりオススメかと。
ただね・・・この漫画が良すぎたのか、この後斎藤カズサってほとんどいなくなってしまうんですよねぇ・・・。
また、漫画描いて欲しいだけに、本当に残念としか言えません・・・。

★神さまのつくりかた。 1~14巻完結 高田慎一郎
神さまのつくりかた 1 (ガンガンファンタジーコミックス)
連載当初はノーチェックだったのですけど、Gファンタジーを買うようになりまして
フト途中ながらこの漫画を読みましたら、あまり面白さに一気に既刊を買った記憶がありますw
スタート当初は隔離された世界から脱出して、地上に降りてきた主人公のドタバタコメディなのですが
途中から普通にバトルファンタジーな漫画になります。
でも、それがまた今度は熱くて面白いんですよねぇ・・・。
個人的に主人公側に着いた遊風綾がもう大好きで大好きで(核爆)
終わりもキッチリ大団円になりますので、14巻とちょっと長いですけど和風ファンタジーが好きな方は
読んでおいて損はないと思います。
ただ・・・バトルモノになった宿命なのか、主人公側がドラゴンボール並に強さのインフレが凄くなるんですよね・・。
ま、それも一つのご愛敬ですかw

★レヴァリアース 1~3巻完結 夜麻みゆき
レヴァリアース 1 (ガンガンファンタジーコミックス)
まー・・・とかく、Gファンの漫画でオススメっつったら、真っ先に出るのはこの漫画!!
っていうくらい好きな作品です。
ドラクエ4コマでデビューした夜麻みゆきが初の本格ファンタジーを描くっていう事で
連載当初から熱く楽しく読んだのですけど、本当にこの漫画は面白いです。
舞台はオッツキイムという世界でウリックとシオンを中心に
様々な出会いなどを通して旅するファンタジーな漫画です。
とかく、夜麻みゆきが描くキャラクターがほんわかとしていまして、可愛らしく
そしてコメディも面白くと、スタート当初から何回も読んだ記憶があります。
ですが、この漫画のラスト・・・衝撃な展開がありまして・・・。
まさか夜麻みゆきでこういうのを見るとは思わなかっただけに、本当に衝撃でした。
それでも、未だに読み返してしまうくらい好きな漫画なんですよねぇ・・・。
それだけに、同一世界を舞台にした「刻の大地」が未完のままっていうのが残念で残念で・・・。
全3巻って読みやすい漫画ですので、ファンタジー好きな方は是非読んで欲しい!!



こんなモンかなぁ・・・。
本当は「クレセントノイズ」と「華の神剣組」も書こうと思ったのですけど
前者は竜騎らみゅーとの確執で途中で止まっている、後者は部分部分しか読んでいないので
まだ語る資格はないって事でスルーさせていただきました(汗)
(ま、それよりもただ単に書くのが疲れたからっていうのもあるのですが(核爆))
スクエニ漫画はまだまだ面白い漫画がたくさんありますので
また気が向いたら書いてみたいと思います。
スポンサーサイト
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ