back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS
■かみちゅ!第2巻■
かみちゅ! 2 (電撃コミックス)
アニメにもなりました、同名作品の漫画版ですが
一巻に続き二巻も読み終わりましたので感想をば。
二巻も変わらず、終始空気系な雰囲気の作品でした。
まぁ・・・途中、住民の願いを全て叶えたりして、街がものすげぇカオスになったり
親友の四条光恵と三枝祀が喧嘩をしたり、その間にゆりえは出雲に転校したりと
ちょっと波風もありましたけどね・・・(汗)
でも、その後処理っていうか、解決するまでの過程が何かマターリでして。
ここらへんがこの作品独特の空気なんだろうなぁ・・・っと思ってしまったり。
ゆりえ自身も健児に無事告白をして両想いになった所でして終了っと
大団円で終わったのも良かったですしねぇ・・・。
ただ・・・結局ゆりえは何の神様なのか分からないまま完結してしまったのが心残りですね・・・。
それは読者の心の中で決めて下さいって事なのかな・・・?(汗)


■ちとせげっちゅ!第4巻■
ちとせげっちゅ!!(4) (バンブーコミックス 4コマセレクション)
相変わらず、役場に勤める柏原さんにまっすぐGo!なハイテンション4コマですが
流石に4巻目となりますと、各キャラクターの個性も強く出てきている感じでして
ちとせちゃんはますます柏原さんLOVEが強くなり、みさきちゃんはますますパパっ子が強くなり
雛子ちゃんはますますダーク・・・そして親父ギャグが冴え渡り
麻子先生はますます婚期が遅れそうな感じになってきました(笑)
その中でも、特に際だって目立ったのが何と言ってもちとせちゃんのお母さんですね。
最初の頃はちょっと常識が外れているだけかな・・・?って思うだけでしたが
もうこの巻からですと、普通に恥女ですもんね・・・(汗)
読んでいまして「コレ、どこの『妻みぐい』だよ・・・」っと思ってしまいましたし・・・(爆)
ま、基本的な所は変わらないまま終わりましたので
いつ、ちとせちゃん・・・または麻子先生と柏原さんがLOVELOVE愛してるになるか楽しみですね。


■まるごと杏樹学園 第3巻■
まるごと・杏樹学園 3 (角川コミックス・エース 77-11)
二巻の感想を書いた時、続きが楽しみです的な文章で締めたのですけど
何とこの三巻で完結という事で、凄く面白くなってきただけに
残念で仕方がない感じです・・・。
内容は相変わらず主人公の党夜君をめぐるドタバタ劇なのですが
神楽坂明日菜・・・じゃない(核爆)ネネのメイド姿が見れたり
未央が拘束されたりと、見所満載な感じでした(後者は不味いだろ)
予想通り、党夜が男だとバレる展開になるのですけど
そこはこの漫画の良さというか、最後は普通に大団円になりましたので安心して読めましたねぇ・・・。
でも・・・まさかこの漫画でジャンプ打ち切りの典型的な例の一つ
「俺達の戦いはこれからだ!!」
で終わるとは思わなかったなぁ・・・。
ま、最後まで
「乳首」
を描いてくれましたので、次回作も普通に超期待です(結局、最後までそれかい!!)
スポンサーサイト



当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ