back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

今のゲーセンのゲームの傾向を見ていますと
ビデオゲームが縮小されまして、その代わり頭文字Dなどのドライブゲーム
beatmaniaなどの音ゲー、ガンダムやサッカーなどのカードゲーム
麻雀格闘倶楽部・QMAみたいなネットゲーム
そして、戦場の絆みたいな体感ゲームが主流になっている感じですが
それと一緒にかなりのシェアが広がったゲームといえば
「メダルゲーム」
ですね。今では普通にパチンコ・パチスロ台がありますし
メダル専用のビデオゲームがあったりしまして、大人から子供まで
様々な人達がやっているのを見かけます。
でも、やっぱりメダルゲームといえば理沙の世代は何と言っても
「ジャンケンゲーム」
を思い浮かべるかと思います。
そのジャンケンゲームをほぼ完全再現したFLASHがありましたのでここで紹介!!

http://homepage3.nifty.com/situation/jan.swf
>ジャンケンフィーバー

いやー・・・懐かしいですねぇ・・・。
昔、ガキの頃鬼のようにハマったエレメカゲームです。
一回、10円でジャンケンに勝ちますと周りのルーレットが回りまして
止まった数字の枚数だけメダルが貰えまして、上手くいけば永遠にやってられるゲームでした。
でも、このフィーバー制のやつはまだ新しい機種ですね。
理沙が鬼のようにハマっていた頃のやつって
一回10円で勝つと無条件でメダルが二枚貰えるモノでした。
しかも、店によっては出すメダルの種類とかが違くて、色々なメダルを集めたっけなー・・・(汗)
あと、店によっての確率とか調べちゃったりなんかして
「あ、この店はチョキが出やすいな・・・」とか「ここはパーだな・・・」
なんて思いながら、よくやっていたモノです。
理沙的、その機種の方が好きでしたね・・・。
フィーバー制になってから、一回ルーレットが回るまで待つしかないですから
テンポが悪くなって、あまりやる気が続かないないんですよね。
初期の機種は「ジャンケン→ポコ ジャンケン→やったね!」
だけでしたから、非常にスピード感があって面白かったモノです。
あいこになった時なんて「あいこ」なんていう言葉を言わせなくて
「しょ!しょ!」しか言わせませんでしたもんね(汗)
あー・・・何かまた久々にやってみたいなー・・・。
今じゃもうないですもんねー・・・どっかに基板でも売っていないかな?(爆)

スポンサーサイト



当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ