カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

タグクラウド


フリーエリア

2800:漫画の感想を徒然と・・・

2007/06/12 (Tue) 21:59

★★★かりん 第10巻★★★
かりん (10) (角川コミックスドラゴンJr. (KCJ67-11))
9巻から、吸血鬼と人間のハーフの「橘友里耶」が現れまして
これからどうなるのか楽しみに読んだのですけど
やはり、そこには大きな展開が待っておりました・・・。
ラブラブモードになっております、雨水君とかりんですが
その二人の恋路を邪魔するのは、やはりあなたかお婆ちゃん(笑)
しかも、橘さんを殺そうとするのですが、そこはジュリアンで一緒に働いている同志
かりんは必死に止めます。そんな時、お婆ちゃんが衝撃的な一言を・・・
「吸血鬼と人間の間に生まれた子供は生殖能力がない」
という、事実を聞かされまして、そのままショックを受けたかりんは
自分が増血鬼だった事も言ってしまい、二人の恋路に暗雲がたちこまれまくりになってしまいました・・・。
お婆ちゃんがかりんの増血の事実を知りまして、自分の血筋じゃない方・・・
つまり、かりんの母親でありますカレラさんの旧家・アルマーシュ家に秘密があると思い
カレラさんも原因を探る為、実家に戻ってしまいました。
とにかく、新展開らしく吸血鬼と人間の恋愛模様や
かりんの増血に秘密など、色々伏線が解かれそうな展開になってきましたので
これからどうなっていくのか、今から本当ドキドキです・・・。

★★★ちとせげっちゅ! 第1~3巻★★★
ちとせげっちゅ!! 1 (1) ちとせげっちゅ!! 2 (2) ちとせげっちゅ!! 3 (3)
小学生のちとせちゃんが役場に勤める柏原さんに
猛然とアタックを繰り返すという、ハイテンションほんわか4コマ漫画なのですけど
とにかく、ちとせちゃんの暴走っぷりは目を見張るモノがありますねぇ・・・(笑)
それでなくても、同級生のみさきちゃんはいつも巻き込まれたり
担任の麻子先生はその暴走止めに行ったり
同じ同級生の雛子ちゃんは親父ギャグと毒舌を言うキャラだったりと
各キャラも非常に立っていまして、4コマながらあっという間に読ませるパワーがあります。
理沙的には、麻子先生とちとせちゃんのバトルが一番好きですね。
年齢も近いせいか、麻子先生の立場にいちい同情してしまいますけどね・・・(汗)
ま、それを言っちゃうと柏原さんも同じなんですが・・・。
ちなみに、この漫画を読んでいまして、ちとせちゃんの柏原さんへの
ラブラブアタックっぷりが、今話題のまっすぐGo!だなぁ・・・
などと思っていましたら、ドラマCDになったようでして
ちとせちゃんの声がまんま、堀江=枕=由衣だったのには笑ってしまったり(爆)
どこまでまっすぐGo!なんだ(笑)
とりあえず、このままのテンションで続いて欲しいと願います。

★★★世界征服物語 第1~2巻★★★
世界征服物語 (1) 世界征服物語 (2)
お祭りの最中に、主人公・由真がテキ屋で当てた本はモンスターがいっぱいの異世界への扉でした・・・
ってな感じで、物語が始まるのですけど、こういう異世界への召還モノって
普通、伝説の勇者とか魔法騎士など、俗に言います正義の使者的な感じになるもんですが
この漫画の面白い所は、モンスター側でしかも封印された魔神を復活させる為に呼ばれたという所です。
そして、大体こういうのってなあなあでストーリーが進んでいくモノなんですが
この漫画の場合、その魔神を復活させる為に、まず資金と人材(?)を増やさなくてはいけないと
城の周りの果物を生産・売却をしまして、お金を得て、そのお金でモンスターを造っていく・・・
っと地味ながら着実に進んでいきますので
「何コレ?どこのエイジ・オブ・エンパイア?それとも、ウルティマオンラインの生産キャラ?」
っと、思ってしまったにはここだけの話しです(笑)
それと同時に、魔神を復活させるアイテムを徐々に手に入れていくのですけど
途中、由真が仲間でありますタリア姫に男にされるという展開がありまして
TS好きの理沙は死ぬ程萌えてしまったのは言うまでもありません(核爆)
(男→女でも女→男でも普通に大好きなんです・・・(核爆))
途中、由真が殺されて、現実世界に戻ったりと様々な事が起こりますが
最後には無事、魔神を復活させまして、由真らしい平和的な願いを言ってハッピーエンドとなりました。
ただ、まだ続きがあるような感じの終わり方(小説版は実際続いています)でしたので
また漫画でやって欲しいと思ってしまいますねぇ・・・。
本当、普通に面白かったですから・・・オススメ!!

スポンサーサイト




未分類

ブログ TOP