back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS
スポンサーサイト

http://ww5.tiki.ne.jp/~metoron/2004diary08.htm#15
>08/15[日] まさかアレが裏技で見れるとは…:廃刊ダメゲーマー
http://ww5.tiki.ne.jp/~metoron/2004diary08.htm#22
>08/22[日] 解析した人乙!:廃刊ダメゲーマー
http://ww5.tiki.ne.jp/~metoron/2ch_erika.txt
>メッセージ

かなり昔に「えりかとさとるの夢冒険」というゲームのEDの後に
スタッフからの愚痴とも取れる、素敵な隠しメッセージがある事を紹介しましたが
残念ながら理沙は、そのゲームを持っていませんでしたので
このテキストファイルを読んで満足するしかありませんでした。
ですが、そのメッセージが流れるジーンがYouTubeで公開されていましたのでここで紹介!!

http://www.youtube.com/watch?v=doQ-2xQT2E8
>YouTube - えりかとさとるの夢冒険

いやー・・・やはり音楽と映像で見ますと
スタッフの私怨が思いっきり伝わってきましてかなり良いですね。
ま、その後の感謝の言葉も音楽が変わってイイ事を言っていますので
見終わった後は、何か複雑な気持ちになってしまいますねぇ・・・。
この後、このテキストを書いた「ひでむし」さんはどうなったのか非常に気になります。

「椿ナイトクラブ」を読んでいまして
何か無性に「大魔法峠」が読みたくなったのですが
手元に漫画ありませんでしたので、アニメ版でも見るかー・・・
っと、ちょっと探していましたら何か知りませんが
気がついたら違うアニメを見ていました・・・(濁汗)
そのアニメというのが・・・

 

コチラの「ぷにぷに☆ぽえみぃ」なのですが
元々、エクセルサーガ内にあった作品を一つの作品にしたモノなんですね。
どうりで、主役の声優がどっかで聞いた事があるなー・・・ってと思っただけに
非常に納得したのはここだけの話しです。
(ちなみに、エクセルサーガのOPを歌っていた)
内容も凄まじくカオスで、内輪ネタ満載・エロ満載・強引な展開満載と
全てを理解するのに、65535回は見ないといけないような内容なんですが(爆)
声優陣は豪華ですし、作画も綺麗ですので思わず魅入ってしまうパワーがあるのが凄いですねぇ・・・。
通過、キャラデザに伝説の東京ミュウミュウ神作画と言われました
「石野聡」
を使っているんですね・・・。
もう、その時点で勝ったようなアニメですね・・・。
声優陣も今井由香・こおろぎさとみ・榎本温子・南央美・三石琴乃・川上とも子・久川綾
と、無駄に凄ぇ豪華っていうのも良いですし・・・。
しかも、その声優陣の「喘ぎ声」が聞けますし。
今井由香に限っては、拘束(口枷もアリ)されての「くぐもった声」も聞けますので
とりあえず理沙は、そのシーンでやる事やっちゃいましたよ・・・(超核爆おジャ魔女どれみドッカーン)
しかし・・・OPのシーンもそうですが
最後の最後に、小林由美子本人が出演するっていう演出は
本当に神すぎるなっと・・・。
エクセルガールズの頃の相方、高橋美佳子はその頃の活動を忘れたがっているのに
この人は逆にそれ以上の事をしていますからね・・・。
とりあえず、コレはかなり買いのアニメですね。
カナダ人の方がこのアニメを持ち帰ろうとしたら、税関で引っ掛かり
「持ち込み不可」になった作品ですけど、それだけの内容だと思います。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B7%E3%81%AB%E3%81%B7%E3%81%AB%E2%98%86%E3%81%BD%E3%81%88%E3%81%BF%E3%81%83
>ぷにぷに☆ぽえみぃ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90
>小林由美子 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E7%BE%8E%E4%BD%B3%E5%AD%90
>高橋美佳子 - Wikipedia

万能ナイフを所持して、警察に職務質問をされ
そのままとっ捕まった漫画家といえば、御存知
「小畑健」
ですが、その小畑健が「DEATH NOTE」の後に描く漫画というのが
鳥山明キャラデザ、坂口博信プロデュースで話題の
「ブルードラゴン」
っというのは、結構知られている事だと思います。
その、小畑版ブルードラゴンの一部画像がもうUPされたようでして
2chでもスレが立つほど、凄い内容のようです。

http://www.kajisoku.com/archives/eid701.html
>⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 小畑何やってんのwwwwwwwwwww

>>1さんがうpした画像を見れば
全て分かるかと思いますが、久々に良い小畑健に出会った感じですねぇ・・・(爆)
「サイボーグGちゃん」以来ですから、もう何年ぶりでしょうか?
いやー・・・ただでさえ、ジャンプでは「ToLOVEる」「エム×ゼロ」という作品があるだけに
ここに来まして、小畑もその系列に行くとは思いませんでした。
しかも、この次の週からエロ同人で有名な里見ひろゆきが連載されるらしいですので
ジャンプもようやく、分かってきたような感じですね。
とりあえず、来週は久々に買ってみようかな・・・。



参考
http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/author/05/cea4b8aba4d2a4eda4e6a4ad_01.html
>【とらのあなWebSite】作家名別商品一覧(里見ひろゆき)

過去二回程、能登麻美子の「かごめかごめ」の話題を書きましたが
その放送分は終了していますし、うp板のファイルももうなくなっていますので
あとはミラーでも立てるしかないかなぁ・・・っと思っていましたら
音泉で総集編が放送されているようでして・・・

http://onsen.ag/meta/witch1107.asx
>ウイッチブレイディオ

「ウイッチブレイディオラジオCD 02」が12月23日に発売するのを記念して
今までの選りすぐりのトークを再編集した放送なのですが
出だしで、いきなり「かごめかごめ」が流れまして
その後、それで終わらず「どんぐりころころ」「はないちもんめ」「とうりゃんせ」
っと歌うのですが、どれも素晴らしいモノばかりですので
能登ファンの方は勿論、それ以外の方も必聴かと思います。
保存したい方は、CDを買うか「GetASFStream」か「Net Transport」でDLすると良いかと。
しかし・・・何回聞いても、この能登麻美子の歌は怖いですねぇ・・・。
本当に単品でCD発売して欲しいと思います。
京極夏彦か楳図かずおプロデュースで是非(ちょw
 

マリオカートをやりにゲーセンに行ったのですが
まぁ・・・マリオカートは順調に進んでいまして
ようやくレインボーコースまで行けるようになりました。
マリオカートはそこで終わりにしたのですが
その後、UFOキャッチャーを眺めていますと
チョン製だか支那製だか分からないMP3プレイヤーがありまして
一回やってみようかなっと、やってみましたら・・・

見事Get!!
でも、このプレイヤーでSDカードがないと駄目らしく
理沙は持っていませんので、宝の持ち腐れに・・・。
ま、とりあえず箪笥の奥に閉まっておく事にします。
しかし・・・こういうのを一発でGet出来たのは本当久しぶり・・・。

 ツブヤキ  2006/11/28 (Tue)

「ツイてるカノジョ」の最後のシーンで
大泣きしてしまった、こんにちは種村です。

-

近年、漫画で泣くっていうのは全くなかったんですが
「かしまし」「会長はメイド様!に収録されている『透明な世界』」
そして「ツイてるカノジョ」とここんとこ泣いてばっかりです。
いくら死に系に弱いとはいえ、こんなに泣くとは思わなかったなぁ・・・。
やっぱり、年なんですかねぇ・・・?
ま、理沙は泣くのを我慢するなら泣いてしまった方がいいと思っていますので
泣きたい時は、誰も見ていない所で一人で泣きます・・・。
でも、ツイてるカノジョは完全に油断したなァ・・・。
出だしがエロかっただけに、余計にね・・・。

-

25日のオフ会の話しは、あえて参加者の名前とか伏せて
ちょこちょこっと書いたのですが、フランさんこすけさん
普通に書かれていまして、やっぱちゃんと書けば良かったなぁ・・・
っとちょっと後悔したのはここだけの話しです(濁汗)
ま、でもあんまり詳しく書いてもアレですので
お二方のレポを読んで貰えれば、大体の概要は分かるかと(汗)
あ、あと私信。
ファンクラブの第2号はマグネさんです。
そして、理沙が第3号ってことで・・・(濁汗)

-

コミュ数制限300のリミッターを解除しまして
ちょこちょこっと新しいコミュとかに入っているのですが
そのコミュに入りまして、メンバー一覧を眺めていますと
理沙が出てくるまで、大分後ろになっている事が多くなってきました。
それだけ、mixiのユーザーが増えているんだなぁ・・・
っとこんな所で実感するとは思いませんでした・・・。
考えてみれば、今mixiに入りましたら780万とかそんな数字ですもんね。
いつまでも、若くはありませんね・・・(爆)
(ちなみに理沙は12万です・・・当時は遅すぎたー!!
って思っただけに、時の流れって本当早いですねぇ・・・)

-

自分が書いた文章を綺麗にレイアウトして
プリントアウトしてみようかなっと
ちょこちょこWord2000を弄くり始めました。
最初、OOoでやっていたのですが
参考になる本がほとんど発売されていませんので
Wordの本でやっていましても、途中で行き詰まり
結局、Wordをインスコしたような感じです。
でもこうゆーのも、ホムペと違った面白さがありますね。
任意読本みたいに作ってみようっと試行錯誤してやっているのですが
それをやっているのも楽しいです。
ちなみに参考にしている本はダイソーの100円本だったり・・・(爆)

-

あー・・・明日は住民票とか戸籍謄本とか買ってこないとなぁ・・・。
健康診断書も取らないといけないし・・・。
とりあえず、順序よくやっていきますか。

今年は「鈴置洋孝」「曽我部和恭」と相次いで
名声優さんがお亡くなりになりましたが、今までもたくさんの名声優さんが亡くなられました。
そんな「もう一度会いたい」的な声優さんをまとめたページがありましたのでここで紹介。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~comefx99/star.htm
>追悼…星になった声優達

こうやって並べられますと、ホントたくさんの方々が亡くなられましたねぇ・・・。
理沙的一番ショックだったのは「つかせのりこ」さん「塩沢兼人」さんですねぇ・・・。
特につかせのりこさんは「つるピカハゲ丸」が絶好調だった時だっただけに
幼いながらも、かなりショックを受けた記憶があります。
塩沢さんも事故で亡くなったっていうのも、やりきれないですしねぇ・・・。
ただ、一番驚いたのはビックリマンのヤマト王子やがんばれ!キッカーズの大地翔役で有名な
鈴木富子さんが亡くなっていた事ですね・・・。
新しいビックリマンで声優が変わっているのを知って
何で変わったんだろう・・・?っと思っただけにWショックです・・・。
御冥福を深くお祈りします。

前回、ドンキーコングJrの最速クリアムービーを紹介しましたが
今度は、カンスト達成の動画がYouTubeにありましたのでここで紹介!!

http://www.youtube.com/watch?v=m-GBwCi4ut0
>YouTube - DONKEY KONG JR 1

ドンキーコングの時もそうでしたが
とかく、この時代のゲームってカンストをするのには
ピンポイントで999900点にしないと0点に戻りますので
そこが一番難しいんですよねぇ・・・。
このムービーでは、惜しくも999600点で0点に戻っています。
ですが、カンストには変わりはないですので
とりあえず、カンスト達成ですね。
ちなみに、周回数は「L=Q」ですので27周目ですね・・・。
27周・・・理沙にはやっぱ無理!(汗)

ようやくコンプリートォォォォォ!!
とりあえず、かなり話題になっているラジオですので
じっくり聴きたいと思います。
ちょろっと、小山剛志がゲストで出ていた所を聴いたのですが
「箱根のみなさ~ん!うたわれるものですよ~!!」
の意味がようやく分かりました・・・。
あと、ゴルゴさんが言っていた
「キン!キン!キン!」
の意味も分かったのが嬉しかったり・・・。
しかし・・・こんなラジオをやっていまして
将来、角松かのりの子供がこの放送を聞いたらグレるんじゃないかと
無駄な心配をしてしまうのは理沙だけでしょうか・・・?(核爆)



所々脳内で「キン!キン!キン!」っていう効果音が必要な箇所がありますので
読んだ方は脳内で変換して下さい(土下座)

去年、声優としては異例の
「HEY!HEY!HEY!」
に出演した声優と言えば
「水樹奈々」
ですが、その水樹奈々が今日、一年ぶりに出演しました。
早速、2chのスレを探しまくりまして
その映像をようやく見つけましたので、ここで紹介!!

http://www.youtube.com/watch?v=VTz6wPKLXKM
>YouTube - 水樹奈々 - HEYHEYHEY

何故かここで見られるのですが
一年前より、トークの時間も短かったですし
歌もPVをそのまま映しただけと、かなり寂しいモノになっていました。
ま、声優が歌番組に出るっていう事だけでも凄い事だと思って
こんなもんかと思うしかないですねぇ・・・。
ただ、トークは風俗で終わるっていうのは・・・(濁汗)
次こそ、普通のゲストトークで出て欲しいですね。

最近、ぎょぴさんの影響で漫画を乱読している毎日ですが
いざ漫画を読み始めますと、読んでない漫画が多すぎて
ちょっと愕然としてしまいます・・・。
まぁ・・・気長に読んでいくしかないなぁ・・・
っと目の前にある漫画を読んでいるのですが。
ですが、それでも本屋さんにはよく行ってまして本の列を眺めながら
「あー・・・この漫画読んでないや・・・」
とか
「あっこの漫画発売されてたんだ・・・」
っと、色々発見がありまして記憶の本棚に色々閉まっていくのが
非常に楽しかったりします。
そんな、今の理沙を読んでいるような博物館がオープンしたようでして・・・

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061125i513.htm
>「マンガ本の壁」140m、京都に博物館オープン : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

コレは凄いですね・・・。
約約20万点の本がズラーっと三階建ての建物に並べられているようです。
理沙みたいに、読めればいいと思っている方はうってつけの場所ではないでしょうか?
漫画喫茶ですと、どうしても時間が経ちますとその分料金が高くなるだけに
一日中いましても、一律の料金で漫画が読めるのはかなり魅力的です。
ですが、場所が京都なんですよねぇ・・・。
関東でしたら、速攻で行くだけに非常に残念です・・・。
ちなみに入館料は大人500円、中高生300円、小学生100円。水曜休館とのこと。
でも、ここは一度でいいから行ってみたいですね。

Windowsを導入しますと、最初から色々なTOOLが入っております。
「Internet Explorer」とか「Outlook Express」とかが有名ですが
アクセサリフォルダを見ますと「ペイント」という
ちょっとしたお絵描きツールもありますね。
その「ペイント」を使って、素晴らしい絵を描いた方がいたようでして・・・

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061125_ms_paint_artwork/
>Windows付属の「ペイント」で500時間かけて作った風景画 - GIGAZINE

コレは凄いですねぇ・・・。
ペイントでここまで描けるとは思いませんでした・・・。
最初、普通に写真かと思ったのですが

http://www.deviantart.com/deviation/18178536/?qo=7&q=by%3Adiamonster&qh=sort%3Atime+-in%3Ascraps
>powerdraw2 by ~Diamonster on deviantART

コチラを見る限り、ちゃんとペイントで描いているようです。
しかし、500時間ですかー・・・。
途方もない作業ですが、ここまでの絵を完成させますと立派の一言ですね。
ドット絵職人はまだ健在!!って感じですか(汗)

海の向こうの北米の方々は一足早く「Wii」をGetしているわけなんですけど
やはり最初はみなさん楽しくて色々コントローラーを振り回したりして
楽しんでいるかと思います。
ちょっとYouTubeで検索しても、そんな楽しそうなプレイ動画も見かけますしね。
ですが、飽きてきますとそんなにコントローラーを
ブンブン振り回さないでプレイしていきまして・・・

http://www.youtube.com/watch?v=_3zy-jkDCWU
>YouTube - Wii

・・・。
何か、理沙もWiiを買ったらすぐにこんな感じになりそうで怖い・・・(汗)
まぁ・・・実際に動き回ってプレイする人って
たぶん子供だけになるんでしょうねぇ・・・。
ま、ソレが任天堂の狙いなんでしょうけど・・・うーん・・・。

 ダブリノコト  2006/11/26 (Sun)

相変わらず、漫画を乱読している毎日ですが
BOOK OFFに何か100円で良さげな漫画はないかなぁ・・・
っと、探していましたら高田慎一郎の角川で出した漫画が
一通り揃っていましたので、即Get!!
500円を払い、早速家に帰って読もうとしましたら・・・

やってしまいました・・・。
何か知りませんけど、2巻が2冊あるし・・・(涙)
絶対に3巻を取ったと思ったのにこの不覚・・・。
理沙はクローズを買いにいった、松本人志ですかっ!!(爆)

http://www.youtube.com/watch?v=rrft_QPL8TA
>YouTube - ガキの使い クローズの22巻がない

誰かシリウスの痕の三巻と交換してくれ!!(核爆)

秋葉原セイアットの店頭にあるゲームといえば
「太鼓の達人」
ですが、その太鼓の達人のある意味スーパープレイが
YouTubeに公開されていましたのでここで紹介!!

http://www.youtube.com/watch?v=BvfTZtz_vo4
>YouTube - 太鼓の達人 その3

太鼓を叩いている方も凄いのですが
それより、後ろにいるお二方が非常にイイ動きをしていまして
思わず魅入ってしまいます・・・(汗)
通過、片方(奥側の人)が月姫の翡翠のコスプレをしているのが非常に笑えます。
こうゆう踊りって、去年図書館島の休日のイベントで
あるWEBサイトの管理人さんが踊っているのを見たのですが
まさか同じ方じゃないですよねぇ・・・?(濁汗)

秋葉原のセイアットっと言いますと、店頭にあります
「太鼓の達人」
が有名ですが、またまたその太鼓の達人のスーパープレイが
YouTubeにありましたのでここで紹介!!

http://www.youtube.com/watch?v=fQbsYNA60SI
>YouTube - 太鼓の達人 その2

コレは凄いですねぇ・・・。
一人で二人分・・・つまりWプレイをしております。
しかも鬼モードの二倍速(?)で
「ソウルキャリバーII Brave Sword, Braver Soul」「KAGEKIYO 源平討魔伝メドレー」
っと、かなりの難易度がある曲をクリアしていますし・・・。
やっぱり、マイばちを持っている方は違いますねぇ・・・(濁汗)

秋葉原のゲームセンターといえば、色々ありますが
理沙がよく行っているゲーセンは

http://www.taito.co.jp/shisetsu/space/299.html
>【TAITO】 セイアット秋葉原 | 東京地区 | 店舗検索 | ゲーム施設 | (株)タイトー

このセイアットばかりですね。
そのセイアットの特徴といえば、何と言いましても店頭にある
「太鼓の達人」
かと思われます。
土日や平日の夕方にかけて、本当の太鼓の達人が現れまして
たくさんのギャラリーを作っているのをよく見かけます。
そんな、太鼓の達人のスーパープレイがYouTubeにありましたのでここで紹介!!

http://www.youtube.com/watch?v=ehRyeLQH3D0
>YouTube - 太鼓の達人 その1

「太鼓の達人8」になってから、鬼モードを出した後に
左のフチを叩きまくりますと、譜面が見えなくなるHIDDENモードになるのですが
そのHIDDENモードでフルコンしています。
何の曲なのかちょっと分かりませんが、コレ凄すぎです・・・。

 帰ってきました。  2006/11/26 (Sun)

オフ会に行って参りました。
うろうろしつつも、何とか皆さんに出会えまして
とりあえず、最初集まった三人でブラブラ歩きました。
ヨドバシで液晶テレビや携帯電話などを見たのですが
色々参考になる話しが聞けまして、目から鱗が出まくりました・・・。

とらのあなやメロンブックスなどを回りまして
K-BOOKSに行った頃に、みんなが集まり
そのまま飲み会の会場に向かいました。

飲み会の内容は・・・・・・・・・・・・・・・。
非常に有意義だったとだけ書いておきます(濁汗)
とりあえず、あのいの人気っぷりは本当に凄かったなっと・・・(笑)
色々貴重な話しも聞けましたのでかなり楽しかったです。
このような場を作って下さり、本当にありがとうございました(土下座)


ヲチマスカ?
夢幻伝説タガマガハラ番外編 コイウタ。(前編)
夢幻伝説タガマガハラ番外編 コイウタ。(後編)
ひぐらしのなく頃に 語咄し編
POP WONDERLAND 赤ずきん
Thanks / you
Cinderella of magic
椿ナイトクラブ 第1巻
フレックスキッド 1~2巻

 おしかりCD  2006/11/25 (Sat)

以前、1200パターンの「お兄ちゃん」という声が収録されました
「おにいちゃんCD」
の記事を書きましたが、遂にその第二弾が発売されるようです!!

http://www.oricon.co.jp/anime/news/39461/
>『おしかりCD』、過激に刺激的にパワーアップ! -ORICON STYLE ニュース

何と今回は「ばか、ばか、ばか」「大っきらい」など
100種類のお叱りを収録されたCDが発売されるようでして
マゾな方にはたまらない内容になっているようです。
コレはまた凄いですねぇ・・・。
何より、声優に伊藤静がいるのはもう狙いすぎとしか思えません。
とりあえず、資料用としても使えそうなCDですので
常に罵られたい方は買ってみると良いかと。

最近、漫画を乱読している毎日ですが
人が持っていない漫画は買うしかないですので
色々話題作も読んでおこうと、古本屋さんに行くたびに
後で買う漫画リストをせこせこ記憶しているのですが
その中で「新世紀エヴァンゲリオン」も入っておりまして
「反エヴァだけど、とりあえず読んでおくかー・・・」
っと、朧気に考えておりました。
ですが、そんな理沙の思いを吹き飛ばすような事があったようでして・・・

http://kanasoku.blog82.fc2.com/blog-entry-258.html
>カナ速 (; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;) 貞本版エヴァが一から書き直されるらしい・・・

何と、10年も続いています貞本版エヴァが
もう一回、一からやり直して連載されるらしいとのこと。
・・・。
とりあえず、理沙がエヴァには触れる事はもうないでしょう・・・。
なんつーか・・・コレが本当ならスレのカキコの通り
笑えばいいと思うよ。ですな(核爆)

ファミコンと同時に発売されたゲームは
以前書きました、ドンキーコングの他に
「ドンキーコングJr」
も一緒に発売されました。
このゲームはマリオが悪役という、かなり特異なゲームですが
ドンキーコングよりも動きがコミカルで、理沙は
ファミコンに初めて触れた時、このゲームばかりやっていた記憶があります。
そんな、ドンキーコングJrの最速クリアムービーがYouTubeにありましたのでここで紹介!!

http://www.youtube.com/watch?v=v3RTcWrgdCw
>YouTube - Donkey Kong Jr. NES in 01:13 TAS

・・・。
ゲーセン版に比べて一面少なくなっているのは分かるのですが
この蔦を両手で持った状態での横移動の速さは
ちょっとおかしくないですか・・・?
ま、何かの裏技だと思いたいですが・・・
チートの匂いがプンプンするムービーなのは拭えないですね・・・(汗)

 明日は・・・  2006/11/24 (Fri)

明日は今週二回目の秋葉原に向かいたいと思います。
就職も内定しましたので、気分もいいですからね。
とりあえず、21日に見逃していたモノを買おうかなっと。
ただ、就職をここまで延び延びにしてしまいましたので
貯金を削る事になったのは痛い・・・。
まぁ・・・自業自得なんですけどね・・・(核爆)
10万おろしましたので、コレで何とか年内中に納まってくれればいいのですが。
(でも、明日は二万くらい使うかも(超核爆))

★★★かしまし★★★

アニメにもなりました、人気作品ですが
正直理沙は、あかほりさとるが原作
っていう事もありましてか甘く見ていました(汗)
ですが、読んでみましたらかなり面白い漫画ですね。
主人公のはずむ君がやす菜ちゃんに告白して
断られ・・・傷心のまま山に登ったらそこにUFOがはずむ君に直撃!!
大事故になるかと思いきや、はずむ君は女性となって帰ってきました・・・
っていう所から物語は始まります。
とにかく、理沙はTSモノが好きですので、そういう目で最初読んでいたのですが
内容は全然そういうのではなくて、幼馴染みのとまりちゃんと
今まで男性が苦手だった、一度はずむ君をふったやす菜ちゃんの三角関係の話しでした。
でも、はずむ君は女性なわけですので、何か複雑な三角関係で
色々な意味でドキドキしてしまいました・・・(汗)
ま、このまま三角関係の話しで進んでいくのかなぁ・・・っと読んでいきましたら
今度ははずむ君の余命が残り30日と宣告されまして話しは変わっていきます。
しかも、はずむ君自身とはずむ君の周りの友人はその事実を知っていまして
でもお互い、その事は一切口に出さないで話しは進んでいきますから
ここらへんの感情の慟哭がかなり読んでいましてキツかったですね。
特に、はずむ君が植物に対して
「とまりちゃんのことよろしくね・・・」
っと言っているシーンは普通に泣いてしまいました・・・(涙)
ただでさえ、死に系には凄く弱いだけにこの展開は反則すぎです・・・。
やす菜ちゃんがはずむ君のために進学を辞めた所で次回に続くっとなりましたので
本当に続きが気になりますねぇ・・・。
しかし・・・まさかあかほりさとるのシナリオで泣かされるとは思わなかったなぁ・・・。

★★★D.C.S.G. 第3巻★★★

前回、2巻までの感想を書きましたが
ようやく、3巻も読めましたのでその感想をば。
相変わらず、さくらに魔法を教えて欲しいと懇願するアイシアですが
幸せっていうのがそういうものか分からない内は教えられないと
言われ、そのまま朝倉達とキャンプに向かいます。
ですが、楽しいキャンプをやっている最中
川で溺れた音夢を助けようと、朝倉が川に飛び込んで助けるまでは良かったのですが
その後、流木にぶつかり朝倉は意識不明の重体に陥ります。
朝倉を助けようと、アイシアが魔法を使うのですが
その魔法を使うと、みんなに存在を忘れられるモノでして
それでも、朝倉を助ける方を優先しまして無事朝倉を助け
そのままアイシアはどこかへ消えて終了・・・っていう感じです。
ちょっと最後は急展開すぎるんじゃないかなぁ・・・っと思いましたが
まぁ・・・さくらはアイシアの事を覚えていたりと
救いがある終わり方でしたので良かったと思います。
D.CIIもコミック化するのかなぁ・・・?
この漫画が良かっただけに、ちょっと期待してしまいますね。

★★★めっちゃキャン★★★

昔から理沙ってお刺身や寿司など生な食べ物が好きなのですが
この漫画はそういった、鮮魚を扱った漫画です。
主人公の天海いちごちゃんが築地の中卸業者の子供ですので
そういった描写がたくさんありますから
読んでいまして非常にお腹が減ってしまったのはここだけの話しです。
話し的には、こういった下町の職人さん系の主人公なだけあって
人情モノの話しが多いですが、そこまで押しつける程のモノではないですので
魚やおいしい物が好きな方は、すんなり話しに溶け込めるかと思います。
あと、築地のスラングや仕組みなどの解説も同時に収録されていますから
いつも食べているお魚がどういった形で食卓に届けられるのかよく分かるかと思います。
まぁ・・・こういった食べ物を題材にした漫画ですので
食べた瞬間、ミスター味っ子の味皇よろしく
「うまいぞー!!」
的な表現もありますが、まぁ・・・それはお約束ってことで(笑)
でも、流石に
「とれびあ~ん(はーと)」
は参りましたけど(汗)
この漫画を知ったキッカケは月チャンで穴子の話しを読んで
あっ面白いかも・・・っと思ったからですので
その話しが次の巻に収録されるようですので、非常に楽しみですね。
ちなみに作者は元族だそうです(濁汗)

★★★会長はメイド様!★★★

昨今、どこもかしこもメイドメイドな感じですが
そんな中、また一つ面白いメイドな漫画に出会った感じです。
男子校が共学校になってから、初めての生徒会長になった
「鮎沢三咲」が主人公なのですが
とにかく、男子に対して怒る怒鳴るキレると三段活用な感じでして
非常に怖い存在になっております。
ですが、その三咲が放課後内緒でやっているバイトが
「メイド喫茶」
なわけでして・・・そこで働いているのを偶然
「碓氷拓海」に見られましたから、さー大変。
微妙な感じの二人を中心に話しは進んでいきます。
ぶっちゃけ、主人公の美咲は傍目で見ますと「ツンデレ」な感じですが
そのツンデレっぷりが、9:1という某漫画コラムサイトの管理人さん曰く
黄金の対比な感じですので、久々に良いツンデレメイドを見たなぁ・・・
っと思ったのはここだけの話しです(核爆)
(うたたねひろゆきの「グラス・ガーデン」以来ですね)
基本的に、独裁的な感じで美咲は動きますので
色々反発もあったり、碓氷に守られたりと少女漫画的な展開もあるのですが
かなり面白い漫画に仕上がっていると思います。
とろあえず、メイドさんが好きな方は絶対的にオススメかと。
あと、同時収録されています
「透明な世界」
っていう読み切りも非常に良い作品ですのでコレもオススメかと。
死に系の話しなんですが、読後感が非常に良かったですし、普通に理沙は泣きましたし(爆)

★★★てんたまTwinkle★★★

KIDから発売されました、同名作品の漫画版なのですが
ぶっちゃけ、理沙はゲーム自体知りませんでしたので
普通に萌え漫画として楽しんでしまいました・・・(汗)
名前の通り「天使のたまご」が出てくるファンタジーな漫画なのですが
とにかく、出てくるキャラクターが明るくていいですね。
まぁ・・・メインヒロインの菅原歌鈴が
「ちょっとネジ外れすぎじゃないかぁ~?」
っていう言動もありますが、とりあえず普通に読めるかと思います。
ですが、後半その歌鈴が堕天使だって分かってからはストーリーが急変。
天使に戻そうかどうかで主人公が悩み、そして天使に戻って
歌鈴が天界に帰っていき、そしてまた戻ってきて無事終了と
終わり方としては良かったです。
ちょっと、絵柄がクセがあるような感じですが
充分萌えられるかと思います。

★★★ぬいぐるみっくす★★★

この漫画はとにかく、パンツです(核爆)
パンツがあればいーのだ。です(意味不明)
って、これだけじゃ感想もクソもないですので書いていきますが
主人公の四ッ森公太君は興奮すると、周りにあるぬいぐるみや人形に
意識が憑依する体質になってしまいまして
色々おいしい思いをする、とっても漢の夢な作品です。
しかも、妹・幼馴染み・憧れの彼女といますので
コレで萌えないわけにはいかないだろう的なシチュがてんこ盛りです(核爆)
公太君が憧れの彼女、彩乃姫香ちゃんの事が好きと知り
幼馴染みの百舌鳥原亜子ちゃんがやきもちを妬いたりと
横道な展開もありますので、ラブコメとして読んでも面白いかと思います。
ま、基本的に冒頭にも書きましたがパンツは普通にありますし
しかも、割れ目もよくありますし、当然乳首もありますので
実用的な所もしっかりあるのが凄いかと(超核爆)
清純そうな、姫香ちゃんが実はぬいぐるみでオナっているとか
そういうギャップも良かったですしねぇ・・・(核爆)
ちなみに、最後に公太君がゴスロリの女装をさせられる所で終わりますので
その手が好きな方も楽しめるかと思います。
まぁ・・・理沙的読み終わった感想を一言で言いますと
「まほらば+みかにハラスメント÷2」
ですかね(超核爆)
コレはとりあえず、追って読むしかです!!!!

 ツブヤキ  2006/11/23 (Thu)

日曜日にぎょぴさんに借りていた漫画を返そうと
家まで届けに行ったのですが、そのままいつものように
最近の漫画やアニメの話しに。
ま、ネギま!?の第7話の後でしたので、作画崩れで
ぎょぴさんが切るかどうか悩み出しまして
終始、それを止めていたのが大半だったんですけど・・・(濁汗)
漫画も「色々仕入れたよ~」っとまたたくさん買っていまして
「・・・仕入れたって・・・コレぎょぴさんのでしょ?」
「何言ってんの!自動的に種村さんも読むんですよ」
「ちょwww何普通にブギーポップが現れたみたいに『自動的』なんて言ってるの!?
 通過、ぎょぴさんの漫画を読むのに忙しくて自分が買った漫画が全然読めないんですけど!!!(濁汗)」
「いや、読まなくていいですから」
っと、とりとめもない事を言いまして、またどっちゃり借りてきました・・・。

・・・。
理沙が買いました「デビルマン」「軽井沢シンドローム」
「ドラゴンクエストモンスターズ」「プラトニックチェーン」
はいつになったら読めるのでしょう・・・。
あぁ・・・(濁汗)

-

っと、こんな事を書いていますが
昨日に引き続き、今日も漫画を買っていたり・・・(爆)
ま、読んだら売るっていう感じに
「ラグナロク(安井健太郎の小説の漫画版)」「サイコトレーダーちなみ」
大好きな犬威赤彦の「FIESTA!」(コレは売りません)
っと、100円という値段に釣られて買ってしまいました・・・。
あー・・・読む漫画が増えていく・・・(汗)

-

考えてみれば、ニートになってから二ヶ月半が過ぎようとしていますが
その間に読んだ漫画の冊数が去年一年分を越えているのに気付きました・・・。
基本的に雑誌メインに読んでいますので、単行本は積んで終わりって感じでしたので
こんなにたくさん漫画を読んでいるのは本当に久しぶりです。
ただ、漫画を読むとHPの更新がおろそかになるだけに
コレも少し考え物だったり・・・。
何とか両立させたい所ですが、コレばっかりは難しいですねぇ・・・。
感想も書きたいんですけどねぇ・・・。

-

ですので、ゲームなんて全く出来ない状態ですね・・・。
「ひぐらしのなく頃に」も両方インスコしてあるのですが全然手つかずの状態です。
コレで仕事が始まったらどうなるんだろ・・・。
ま、みんな中途半端になるって予想はつきますけどね・・・
(あんたはダメダメや・・・理沙・・・(核爆))
とりあえず今は漫画を読むのに頑張ろう。

当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ