back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

「バイオハザード」から始まりまして
「ドラゴンボール」「MUSASHI ~GUN道~」「スーパーマリオブラザーズ」
と、色々なゲームやアニメをビクビクしまくって見たりやったりしている
例のスーパーゲーマーが、今度は「忍者龍剣伝II」をプレイしたようです。

http://www.youtube.com/watch?v=3yxDQRLpe20
>YouTube - kokoron ninjaryuukennden2

バイオハザードも一段落して
今度は忍者龍剣伝IIでも息抜きにやるかー・・・
っと、やってみたんですかねぇ・・・?
でも、やっぱり敵が現れたり攻撃してきたりするのは
ちょっとキツイようです・・・。
このシリーズ、IIIまで出ていますので先はかなり長くなりそうですねぇ・・・。
ちなみに、言うだけ野暮かもしれませんが
実際にプレイはしていません(核爆)
しかし・・・職人は何でもビビらしますねぇ・・・(汗)

スポンサーサイト


週刊少年マガジン 39号

 優先順位  2006/08/30 (Wed)

今週の絶望先生のテーマは
「優先順位」
考えてみれば理沙も間違った優先順位を持っているなァ・・・。


「サイトの更新よりもmixiの更新を優先します」

ファミコン初期のRPGといえば
ドラゴンクエストを思い浮かべる方が多いかと思われますが
その前に発売されていたゲームとなると
「ハイドライドスペシャル」
あたりが有名ですかねぇ・・・?
そんな昔懐かしいハイドライドスペシャルのクリアムービーが
YouTubeにありましたので、ここで紹介!!

http://www.youtube.com/watch?v=dPp5MNp9JaE
>YouTube - HYDLIDE SPECIAL CLEAR

何とも時代を感じるムービーですねぇ・・・。
ま、当時はコレで夢中になって遊んでいたんですから
かなり幸せだったのかもしれません・・・。
しかし、RPGの割にはEDがショボショボなのは何とかならなかったのかなぁ・・・(汗)
ちなみに、ハイドライドスペシャルは
パソコンの「ハイドライド」からの移植作なのですが
何で「スペシャル」が付いているのかと言いますと
このFC版には「魔法」の概念があったからです。
ちょっとしたトリビアー・・・(濁汗)
ちなみに、YouTubeではなくて、aviで見たい方は

http://smr-center.minority.jp/2006/06/post_16.html
>ハイドライドスペシャル (空メモ研)

コチラで公開されていますので
ここでDLすると良いかと。
通過、コチラのサイトがネタ元なようですが・・・(濁汗)

 虫と歌  2006/08/28 (Mon)

http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/
>ヤマカム
>
>今月号のアフタヌーンの附録四季賞の「虫と歌」がすげぇ。
>絵柄で意見が分かれそうですけど、ストーリーが半端ない。
>これアフタで連載するのか知りませんが市川春子先生…、チェックしときましょう。

ヤマカムさんの冒頭にキャプ画像付きで、こんな文章が載っていました。
新人好きですので、理沙もとりあえず読んでみようと頭の片隅に置いていたのですが
この前の図書館島でアフターまでの待ちがかなりありましたので
近くのコンビニで何かないかなぁ・・・っと、ちょっと見てみましたら
そこにアフタヌーンが置いてありましたので
「いい機会ですから、ここで読んじゃおう・・・」
っと、生まれて初めてアフタヌーンを買いました。

早速、ヤマカムさんオススメの
「虫と歌」
という作品を読んだのですが、読み終わった感想から書きますと
とにかく、ネーム力が凄まじいですね。
無駄なセリフが一つもないのに圧倒されました。
会話の途中で、セリフが終わる箇所が結構見かけるのですが
逆にソレが妙な緊張感や静けさを現していまして
物語にグイグイと引き込まれてしまいました。

ストーリーは男二人女一人の青春活劇のような出だしで始まります。
そこにハリボテのカブトムシを作っていたり
昆虫がたくさん逃げ出したりと、文化祭とかそういうお話しなのかぁ・・・
っと読者に思わせた所でカミキリムシを基本にした人造人間が現れまして物語は急変します。
つまり、そういう昆虫と人間を融合したアンドロイドを作っているっていうのが
ここで分かりまして、この漫画はそういう話しだと分かるわけです。
その後は、そのカミキリムシの人造人間との奇妙な同居を主体に
話しが進んでいくのですが、やはり基本は昆虫・・・。
最後には死んでしまいまして、コレでこの漫画も終わりかなぁ・・・
っと思わせた所に、もう一山展開が待っているわけです。
この展開は、ちょっとネタバレになりますので書きませんが
やっぱり、何かホロリとさせてくれます・・・。
ぶっちゃけ、最後の展開はよくある話しといえばそれまでなんですが
そこはやっぱり、この漫画独特の空気・・・静けさが際だっていまして
非常に驚かされてしまいました・・・。

絵柄については、ヤマカムさんも書いてある通り、かなり癖のある絵柄です。
コマ割りも単調ですし、合わない人は本当に合わないかもしれませんが
ま、そこは目をつむって読んでみて下さい。
こういう漫画もあるんだ・・・って思えば結構読めますから・・・(汗)

全体的な感想を書くならば、冒頭でも書きましたが
ネーム力の凄さがやっぱり際だっていますね。
それと併合に、世界観の作り方、静けさを描くのが本当に上手い。
新人で、この独特の世界観・・・そして、昆虫を使ったこのアイデアを
描ききったのは本当、凄いと思います。
ただ、しいて難を言うならば、フキダシが誰が誰にに対して喋っているのが
ちょっと分かりづらかったですねぇ・・・。
ま、ここらへんは何回も読めば自ずと分かってきますが
初見ですと、ちょっと分からなかったです・・・。
ですが、久々にいい新人さんを見たような感じで理沙は嬉しいですねぇ・・・。
次回作に激しく期待です。

種村理沙

いよいよ、24日にみんな待ってたDS期待の新作
「FINAL FANTASYIII」
が発売されたのですが、当然のように秋葉原では
色々プチイベントみたいなモノを催していたようで・・・

http://www.akibablog.net/archives/2006/08/90.html
>DS版ファイナルファンタジー3発売、アソビットGには「サブリメン」

やはり、どの店も速攻完売とのこと。
まぁ・・・今までこの「III」だけがずっとリメイクされていませんでしたからねぇ・・・。
ワンダースワンで出ると思いきや、そのワンダースワンと共に
海の藻屑へと消えただけに、ようやくリメイク版が遊べる!!!
っと思った方が多いと思われます・・・。

http://blog.livedoor.jp/wanigiriwassyoi/archives/50521036.html
>2ちゃんねる好き女子大生の笑いと感動のオニギリ:FF3がネ申ゲーだった件について

2chでも早速話題になっていますが、何かかなり良さげなようですねぇ・・・。
ただ、凄く気になったのですが

>アイテム複製の裏技まで健在していることにワロスwww

って書いてありますが、コレホント?
だとしたら、かなりゲームバランスが変わってしまうんですが・・・。
ま、FC版FFIIIをやり込んだ方ならリメイク具合にかなり感動すると思います。
スレ内に画像がありますが

http://image.blog.livedoor.jp/wanigiriwassyoi/imgs/8/f/8f5c5421.jpg
>比較画像

このリメイクっぷりは凄いですしねぇ・・・。
これは理沙も買うしかですねぇ・・・(まだ買ってないんかい!!(核爆))



書館島の休日 二日目カタログ
疾風怒濤
MINISTRA et MAGISTRA
Mizu Canvas 01
ヒメハジメ
夢さえ見れない天使の眠り
恋愛の教科書 改訂版
アンケート集計結果
アフタヌーン 10月号
魔法先生ネギま! 2005カレンダー

 帰ってきたー  2006/08/27 (Sun)

っというわけで図書館島から無事生還しました。
ま、今回はTaichiroさんの本さえ買えれば良かったですので
無事買えて良かったなっと・・・。
他に、月瀬水無さんの買ってなかった本がありましたので
ソレが買えたのが嬉しかったですねぇ・・・。
あとは、ARIAの方と一緒にぐるっと回ってみたのですが
めぼしいのはnothingでした・・・(涙)
通過、ARIAの方に

http://u-u.2-d.jp/
>うつらうららか

この方が参加していたのですね・・・。
行った時は、既に完売でしたので非常に不覚をとってしまいました・・・(涙)
ここらへんはショップ委託に期待するしかないですねぇ・・・。

アフターイベントのクイズ大会・トークライブの感想は却下で。
書こうと思えば書けるのですが、まぁ・・・書かない方がいいでしょ(爆)
特にトークライブはマイクが二つしかなかったのが痛かったですねぇ・・・。
何言ってるのかさっぱり分かりませんでしたので
後ろで、缶さんや月瀬さんやらいじんさんと喋っていたくらいですし・・・(核爆)
ですが、その後のじゃんけん大会は良かったです。
理沙も商品を二つかっさらいましたし(ちょっと待て)
ただ、その内の一つ、魔法先生ネギま!2004年カレンダーは
かなり大きくて、持ち帰るのにかなり苦労したのはここだけの話しです。
まぁ・・・2年前のカレンダーなだけに、レア物でしたので嬉しかったですけど。
全て終了した後、Taichiroさんとちょこちょこっと喋りまして
理沙はそのまま帰りました。

今回は前回と比べて、ちょっとマッタリな感じでしたかねぇ・・・?
疾風怒濤もマギストラも前回のエーミッタムに比べると
ちょっとパワー不足でしたし・・・。
やっぱり、かーz(以下検閲により全文削除


-----戦利品-----

図書館島の休日 二日目カタログ
疾風怒濤
MINISTRA et MAGISTRA
Mizu Canvas 01
ヒメハジメ
夢さえ見れない天使の眠り
恋愛の教科書 改訂版
アンケート集計結果
アフタヌーン 10月号
魔法先生ネギま! 2004カレンダー

ワロタ。

カトゆーさんの絵が格段にうまくなっている件について。

 それでは・・・  2006/08/27 (Sun)

「図書館島の休日 2日目」に行きたいと思います。
今回は予算がかなり厳しいですので
かなり厳選して本を買おう・・・。

 赤松健の奥さん  2006/08/26 (Sat)

西本英雄の「もう、しませんから。」で赤松健宅への潜入レポの漫画で出てきました
赤松健の奥さんですが、作中にかなり美人とか書かれていまして
そんなに可愛い奥さんをGetしたのかぁ・・・っと、羨ましがったのですが
その奥さんのBlogがあるようで・・・

http://kanon00.at.webry.info/
>☆ナナヒカリ☆

コチラがそのサイトのようなんですが
TOPに思いっきり顔写真(しかもメイド)を出していまして
本当に可愛い&美人な奥さんなんだなぁ・・・っと感心してしまいました。

http://catmania.blog13.fc2.com/blog-entry-1301.html
>赤松健の奥さんのメイド姿がマジで可愛い:猫とネギま!と声優さん

猫ネギさんの情報ですと、この奥さん
昔は「白石悠花」という名前で声優活動をしていたんじゃないかと憶測があるようです。

http://blog.livedoor.jp/jun_ha/archives/18829756.html
>聖地!秋葉原系情報ブログ♪(仮):ライブイベントレポート♪ ~Sweet Voice Vol1 SAKUraSAKU~

コチラのサイトで顔写真付きで紹介されているのですが
確かに似ているっといったら似ていますねぇ・・・。
ちなみに、生年月日は一緒とのことですので、ほぼ確定でいいのかなぁ・・・?
とりあえず、赤松健はヲタ最大の成功者って事でFAですね・・・。

 キミキス  2006/08/26 (Sat)

一時期、WEB界でかなりの話題をさらったゲーム

http://www.enterbrain.co.jp/game_site/kimikiss/
>キミキス

というゲームがありましたが
どれだけ話題になったかって言いますと

http://www.youtube.com/watch?v=ZOwphyXGsro
>YouTube - Japanese Erogamer Zon

こんな素敵な動画がYouTubeにうpされたくらい
話題になったようです(核爆)
そんなキミキスがヤングアニマルでコミック連載が始まったようでして・・・

http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/log/45/index.html#04
>ヤマカム:「キミキス」がヤングアニマルで連載開始

早速、ヤマカムさんが取り上げていたのですが
読んでいますと、かなり凄い内容なようですね。
アングアニマルだからなのか、どうなのか分かりませんが
かなりエロイようでして、キミキス好きじゃない方もかなり満足な漫画なようです。
ちなみに、ヤマカムさん自身はあまりキミキスに興味がなかったらしく

http://planet-d.hp.infoseek.co.jp/cache2ch/2005/0117.html
>電脳遊星D:「まほらば」と「まぶらほ」と「マヴラヴ」と「ラブひな」と「ネギま」の違いを教えてください。

と同じような感覚でキミキスを語っておりました。
ですが、最後の最後でYA版キミキスのあるシーンを読みまして
何か気がついたら、家に置いてあったあたり流石だなぁ・・・って思ったのはここだけの話し(笑)
通過、今回のキミキスの話しを読んで、某武装錬金大量買いを何回も
書いたあの御代の日記がちらついたのは、理沙だけでしょうか・・・?(核爆)
ま、とりあえずヤマカムさんの家にゲームがあるくらい
パワーがある漫画のようですから、コレは読むしかですねぇ・・・。
そして・・・

時々で良いからガンガンパワード版キミキスの事、思い出してあげて下さい・・・。
(ま、好き好き大好きさんがちょろっと語っていましたけどね・・・。
スクエニ大好き、種村理沙)
 

「京都アニメーション」こと京アニがハルヒの次に作る作品は
「Kanon」
なのですが、秋の放送前にプレスリリースみたいな形で
「Kanon prelude」が発売されるのは皆さん御存知かと思われます。
その「Kanon prelude」がいよいよ発売されたようでして・・・

http://www.akibablog.net/archives/2006/08/kanon_prelude.html
>カノン プレリュード 「神が贈る、神が創造した、神の領域のアニメ」発売

やはり、各ショップも専用コーナーを作ったりと
かなり力をいれて宣伝しているようですね。
特にアソビットゲームシティの宣伝文句・・・

>神が贈る、神が創造した、神の領域のアニメ

っていうのは、秀逸すぎだと思います・・・(汗)
とりあえず、京アニ版Kanon・・・どんな作品になるのか今から楽しみですね。

 Amazon殺し on Sleipnir  2006/08/25 (Fri)

前回、WEBサイトの管理人を激震させました
かなり究極的なTOOL・・・
「Amazon殺し」
を紹介しましたが、このAmazon殺しはアクマでも
IEのプラグイン的なTOOLですので「Donut」や「Sleipnir」には
適用できないのがちょっと難でした。
そんな中、遂にSleipnir用のプラグインを作った方がいたようでして・・・

http://www.k5.dion.ne.jp/~catarts/
>amazon殺し on Sleipnir

その名の通り、Sleipnir使いのためのAmazon殺しです。
SeaHorseScript(Sleipnir用拡張スクリプト)というモノで作られていますので
Sleipnirだけではなく、コチラも必要ですのでご注意を。
しかし・・・このTOOLが本当に普及したらちょっと面白いですねぇ・・・。
ここまで来るなら、Donut用のプラグインも作って欲しい!(核爆)

 ツブヤキ  2006/08/25 (Fri)

デスクトップに画像ファイルが散らばりまくっていましたので
一つのフォルダに整理しようと、一個一個確認を取って見ていましたら
LOGIC&MATRIXさんの「今日の独り言」のSSが11枚もありました。死にたい。

-

ようやく、お盆明け恒例の仕事連荘が終わりました・・・。
流石に肉体労働10連荘はキツかったですねぇ・・・。
途中、車を運転していても判断力が鈍っていたのか
右から車が来ている事が分からずに、ぶつかりはぐった事が
数回ありましたし・・・(核爆)
とりあえず、明日・明後日と連休ですので
じっくり体を休めたいと思います。
って言っても、明日はオフクロと

http://www.fashion-cruise.jp/
>ファッションクルーズ ニューポートひたちなか ~ FASHION CRUISE ~

ここに行く予定ですし、明後日は

http://toshokanjima.com/
>~図書館島の休日 2日目~

コレに行きますので、ちゃんと疲れがとれるのか非常に微妙だったり・・・(汗)

-

mixiの日記は、9月あたりからいつも通りに書いていきたいと思います。
通過、ネタがたまりに溜まってしまいまして、どうしようか考えているので・・・(汗)
コミケの話しとかワンフェスの話しとか、もう今更になりつつありますからねぇ・・・。
kyawaiさんの結婚の話しも書きたいですし・・・。
ま、差し込み記事にして、普通に書いていきますか。
とりあえず、今は「おいでよ どうぶつの森」をやって寝よう・・・。

 ゼルダの電卓  2006/08/24 (Thu)

普通の電卓に色々な機能が加わった
「関数電卓」
というモノがありますが、その関数電卓で素晴らしい作品を作った方がいたようでして・・・

http://japanese.engadget.com/2006/08/20/ti-83-zelda/
>関数電卓版ゼルダ - Engadget Japanese

何と関数電卓で「ゼルダの伝説」を作った方がいたようです!!
どんな感じで動くのか、GIFアニメで再現されていますが
とにかく、まんまゼルダですね・・・。

>TI-83+のスペックはプロセッサがZ80 (6MHz )、RAM 32KB、画面は96×64のモノクロ。
>リンクなどキャラクタのパターンは『夢をみる島』のものを流用しつつ
>マップやパズル・シナリオはオリジナルの外伝になるとのこと。

スペックやゲームの内容はこんな感じらしいですが
ここまで、ちゃんと作られていますと凄いの一言です・・・。
ちなみに作った方は、海外の人なようでして

http://xbox.joystiq.com/2006/08/17/lover-of-calculators-developing-new-zelda-game-for-ti-83/
>Lover of calculators developing new Zelda game for TI-83 - Joystiq

コチラで詳細が書かれています。
理沙みたいに英語がカラキシな方は
とりあえず、エキサイトで直訳したURLを貼っておきますので

http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fxbox.joystiq.com%2F2006%2F08%2F17%2Flover%2Dof%2Dcalculators%2Ddeveloping%2Dnew%2Dzelda%2Dgame%2Dfor%2Dti%2D83%2F&wb_lp=ENJA&wb_dis=2
>Excite エキサイト 翻訳 : 英語翻訳>ウェブページ翻訳

コレで何となく読みとって下さい・・・(濁汗)
しかし、たかが関数電卓、されど関数電卓・・・あなどれませんね・・・。


週刊少年マガジン 38号

2006年2月10日から、ずっとmixiを介して
毎日更新を続けていますが、そうなっていきますと
エントリーも増えていくモノです。
ですが、理沙はBlogにしたのは結構遅めですので
あまりエントリーはありません・・・。
ですが、老舗のBlogサイトはそれなりにエントリーがあるわけでして・・・

http://www.i-mezzo.net/log/2006/08/22010822.html
>MovableTypeで1万エントリーを超えてた!:Intermezzo

スクエニの情報や時事ネタを扱います
「Intermezzo(略称:めっつぉ)」
さんが、何と10000エントリーを達成したようです。
コレは凄いですねぇ・・・。
流石、古くからBlogを運営しているだけありますね。
理沙も10000エントリー、目指したいと思います。
でも、再構築は大変そうですけど・・・(汗)

 今日の雪広あやか  2006/08/23 (Wed)

カリオストロかよっ!!(笑)

電撃大王で絶賛連載中の相田裕の大ヒット作品、といえば
「GUNSLINGER GIRL」
ですが、このガンスリの主人公といえば
ヘンリエッタを思い浮かべる方が多いと思います。
(ちなみに現在はペトルーシュカが主人公・・・ですよね?(汗))
そのヘンリエッタが使う武器というのがバイオリンケースに隠している「FN P90」
そして、普通に拳銃の「SIG P239」
ですが、バイオリンケースに武器を隠しているっていうのが
何かシャレていているなぁ・・・っと思ったモノです。
そんな、バイオリンケースを実際に作った方がいたようでして・・・

http://modelfplus.com/specialissue/tatcon03/tat_con03_040.html
>TAT-CON03レポート@modelfplus

「TAT-CON03」というイベントで展示されたモノのようですが
見事に、ガンスリなバイオリンケースですねぇ・・・。
(ギターケースかもしれませんがそこらへんは御愛嬌)
コレを持って、サバゲーとかやったらカッコイイでしょうねぇ・・・。
たぶん、すぐに負けるかと思いますけど(爆)
普通に欲しいなぁ・・・って思ってしまいました・・・。
 

ようやく、講談社から
魔法先生ネギま!の公式ガイドブックが発売されたわけなんですが
早速、アキバBlogさんが記事にしたようで・・・

http://www.akibablog.net/archives/2006/08/_1_6.html
>薄っぺらい ネギま公式ガイドブック  「ネギパ!1巻」発売

もう・・・題名が全てですね(笑)
理沙も発売日に買ったのですが、とにかく最初見た時
「うすっ!!」
そして、裏側の500円という値段を見まして
「たかっ!!」
って思ったくらいですしねぇ・・・(濁汗)
ですが、モノクロだった漫画の名シーンがカラーで彩色されていたり
様々のキャラが担当する1コーナーがあったりと
ファンにはたまらない内容になっていますので、買って損はないかと。
宮崎のどかを主人公にした連載小説もありますしね・・・。
ただ、本当に薄い・・・。


ヴァンパイアセイヴァーコミックアンソロジー
ヴァンパイアセイヴァー4コマ決定版 1~2巻

20:05

もう帰るんですけどね・・・(汗)

20:30

ワンフェスカタログでのKimさんの紹介絵。
前回と変わっていないですね・・・。

20:58

サンプルで提出した鎧の断片。
意外としっかりと作られていてビックリしました。
この後、天下一品でこってりラーメンを食べまして
古本屋で漫画などを買って、明日秋葉原で萌え萌えする為に
単身、Kimさんは秋葉原に向かいました。
無事、北海道に帰れるように理沙は祈って終わりました・・・。

 JPG  2006/08/21 (Mon)

このサイトの写真などの画像フォーマットは基本的に
「JPG」
を使うようにしております。
本当はGIFの方が好きなのですが、容量が軽いっていうのが一番の利点でして
それでなくても、画像をペタペタ貼りまくっていますので
JPGじゃないと駄目は駄目なんですけど・・・(汗)
そんなJPGの仕組みが書いてある記事を見つけましたのでここで紹介!!

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/bbword/15090.html
>その90「JPEGの特徴」:槻ノ木隆の「BBっとWORDS」

やっぱり、JPGといえば驚異的な圧縮率が強いんですよねぇ・・・。
ただ、その分画像の劣化がとにかく激しいのが難点です。
そこらへんを良くした「JPG2000」っていうモノもありますが
どうにも普及率が悪いんですよねぇ・・・。
とりあえず、これからもWEB画像の標準フォーマットはJPGでいくんでしょうねぇ・・・。

今年の秋から、魔法先生ネギま!?が始まりますが
今作は、新房監督・脚本金巻というコンビですので
かなりのアレンジが加わったネギま!になるのは
皆さん御存知の通りかと思います。
ま「ぱにぽにだっしゅ!」もかなりいいアレンジでしたので
ネギま!もたぶん大丈夫でしょう・・・。
そんな、ちょっとアレンジを施したアニメがOVAでまた発売されるようでして・・・

http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20060819/p1
>MOON PHASE 雑記 - ラブ・ストーリーは突然に「ウィンターガーデン」前後編で制作決定!

作品名は
「ウィンターガーデン」
というアニメのようなんですが、ぶっちゃけ
「DiGiCharat」
の10年後を舞台にしました、純愛ストーリーなようです。
・・・。
純愛ストーリーィィィィーーーー・・・!?
いやー・・・ここに来まして、デジコで純愛ストーリーを見るとは思いませんでしたよ・・・。
ぶっちゃけ、TBSデジコが好きな方にとっては、ぱにょぱにょで痛い目にあっているだけに
この作品も速攻黒歴史になるんでしょうねぇ・・・。
ちなみに理沙は、全く別の作品と割り切れば普通に楽しめるタイプですので
(前の魔法先生ネギま!のアニメも普通に楽しんだし・・・(汗)
明日菜が死ぬっていうアレンジは今でも神だと思っています(核爆))
この作品も普通に期待してしまいました。

http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20060819/p8
>MOON PHASE 雑記 - 「ウィンターガーデン」前編

実際、ムーファゼさんも「アリ」という感想を書いておりますし
評価もかなり良さげですしねぇ・・・。
「このキャラクターって、デジコなんだ・・・」
程度で見るのが一番いいかもしれません。

http://goten.jp/
>毎年恒例のTBSアニメフェスタ行ってきたぜー!(8/17):電脳御殿~私生活サトラレ日記

コチラはサトラレさんのレポ&感想。
大きい画像もありますので、興味がある方は読んでみるといいかと。
ちなみに文中の

> これがもし「デ・ジ・キャラットシリーズの新作発表!」と最初に銘打たれてからの本編だったら
> 「はいはいまたでじこですかー」という偏光フィルター越しの評価になったであろう事を考えると、
> 事前の情報を遮断しつつでじことぷちこの2人から「にょ」と「にゅ」を取り除いたその判断は
> あながち間違ってなかったなーと今となっては思います。

は激しく同意!!
ブロッコリーもようやく分かってきたようですね。
とりあえず、前後編と二本に分かれてOVAが発売されるようですので
興味が沸いた方は、購入リストに追加しておくといいかと思われです。

8月27日に、都立産業貿易センター浜松町館 3階にて

http://toshokanjima.com/
>~図書館島の休日 2日目~

が開催されるのは、もうかなり前から発表されましたが
そのイベントで、前回の「エーミッタム」に続き
またまたネギま!のファンブックが発売されるようです。

http://negimagifanbook.blog52.fc2.com/blog-entry-2.html
>ネギま!ファンブック計画 今度の一大ネギま!同人企画は「赤松健×ヒロユキ ドージンタイダン」

今回の目玉は、何と言いましても
「赤松健×ヒロユキ」
の対談ですね。ネギま!の赤松健先生とドージンワークのヒロユキ先生という
ある意味、異色な組み合わせなだけに非常に面白そうな感じです。
前回のエーミッタムはかなり凄い面子でしたが今回もかなりの面子なようでして・・・

> ■ マンガ/イラストでの参加
> ・hidaka×お山 (イレギュラーエレクトロン×Fortune Pandora)
> ・Yu-ji (OVERALL)
> ・カトゆー (カトゆー家断絶)
> ・杜講一郎×さくらあかみ (GUNP)
> ・まさきち (黒酢堂)
> ・片桐ナオヤ (月球観測機関)
> ・WSPlus (コマイズム)
> ・里好 (里好的)
> ・上田夢人 (GENOCIDEKISS)
> ・ヒロユキ (自称清純派)
> ・しろの (しろの絵場。)
> ・澤野明 (TAROTS)
> ・ぷよ (TOPIA)
> ・青山怜央 (NIKOPONDO)
> ・nino (にのうちいらず)
> ・Ryp (Heaven Stairs)
> ・シノ (ぽんじゆうす?)
> ・しっと (モエモエカフェ)
> ・らいじん (雷雷軒)
> ・ボブJr (りみっとぶれいく)
> ・大原久太郎
>
> ■ テキストでの参加
> ・国井咲也/サンキュータツオ/沖縄の比嘉 (アニメ会)
> ・加納 (ダイヤモンド三菱)
> ・いずみの(リクィド・ファイア/赤松健論)
> ・山田 (ヤマカム)

っと、かなり豪華な面子なようです。
今回は特にイラスト・漫画をメインにしたような感じですね。
理沙的、またカトゆーさんの漫画が読めるのは嬉しい・・・。
とりあえず、また発売初日に4冊買おう!!(核爆)

 アマゾン殺し  2006/08/19 (Sat)

ここ最近、本当に
「Amazonアソシエイト」
を貼っているサイトが多いですねぇ・・・。
ま、そんな理沙も普通に貼りまくっているわけなんですけど・・・(核爆)
ですが、好きなサイトから買うならともかく
「このサイトから買うのはちょっと・・・」
って思ってしまった時、普通にGoogleからAmazonに飛びまして
買うのが一般的だと思います。
ですが、以前どっかのAmazonアソシエイトをクリックしたりしていますと
クッキーの情報が残っていたりと、この方法も完全に良いとは言い切れません。
そんな、Amazonアソシエイトを遮断する最適なTOOLが公開されたようです。

http://www.bosuke.mine.nu/blog/archives/2005/07/post_214.php
>βえんどるふぃん -平穏で不穏な日々: 外道ソフト 「アマゾン殺し」 公開 -

「アマゾン殺し」という名前の通り、このTOOLを導入しますと
Amazonアソシエイトをクリックしましても、そのIDを削除された
URLに無事飛ばしてくれるという、まさに外道なTOOLです(濁汗)
ちなみに、IEのプラグイン的なモノですので
「Sleipnir」「DonutP」「unDonut」などのタブブラウザには対応していませんので
誰かが、改良版を作って公開する事を素直に待ちましょう(爆)
しかし、すげぇTOOLだ・・・。


ヤングガンガン No.17

いよいよ発売が8月24日と迫りました
「DS版FINAL FANTASYIII」
ですが、ここに来て遂に隠しショブの情報が出たようです。

http://www.i-mezzo.net/log/2006/08/17173920.html
>FF3には隠しジョブがあった! なんと…:Intermezzo

めっつぉさんはジョブの名前を伏せていますが
IIIと言えば、あのジョブという、アレが隠しとして登場のようです。
ま・・・ここで伏せ字にしても

http://ruliweb.dreamwiz.com/ruliboard/read.htm?table=game_nds&page=1&num=9570&main=nds&find=&ftext=
>??? ??? - ?? ??? - [NDS] '??? ??? III & V & VI' ???..

コレを見れば一発なんですけどね・・・(濁汗)
しかし・・・ここに来てこういう情報が出ますかー・・・。
ってなると、オニオンシリーズもやっぱりあるんですかねぇ・・・?
だとしたら、FC版にあったアイテム増殖技があるといいんですが(コラコラ)
何げに、チョンの方のサイトではGBA版FFVの情報もありまして
発売は10月12日とのこと。
しかも「剣闘士」「砲撃士」と二つのジョブが追加とのことですので
SFC版でやり込んだ方も楽しめるかと思います。
とりあえず、今年下半期はFF三昧ですねぇ・・・。
 

当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ