back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS


ヤングガンガン No.15
ネットランナー 8月号

スポンサーサイト



ここ最近
「管理猫のなく頃に」
というシリーズをやっていたねこあれさんですが
そのシリーズが終わりまして、また通常更新に戻るのかなぁ・・・
っと、ぼんやり読んでいましたら・・・

http://nekoare.jf.land.to/hl2/diary/bn2006_06.html#20060630
>「ごめんなさい」:ねこあれるぎ~
>
> サーバーに負荷をかけるだけの、成績不振の猫は不必要だと、ホシネコサマは仰られているんです。
> これ以上は、飼ってはおけないとの事です♪

っという衝撃的な発表をしまして
その後、管理人(猫?)のじゅーのさんが

> 今回は、失敗してしまったけれど、次は、きっと超大手サイトに………
> みんなも、そう信じて――――

と、言い残しまして6月が終了しました。
そして、次の月・・・7月になりましたら
普通にいつものように更新されていまして
「良かった・・・ネタだったんだ・・・」
っと思いながら、サイトのレイアウトを眺めていきますと・・・

http://nekoare.jf.land.to/hl2/diary/bn2006_07.html#20060701
>7/1 0:40 「7月を迎えましたにゃ?」:ねこあれるぎ~
>
> ――――ってアレレ?
> なんだかメインページが、わりとスッキリに……

っとじゅーのさんがおっしゃっている通り
何かやけにスッキリとしてしまいました・・・。
ま・・・まさか・・・!?

http://www.geocities.jp/usyhr/hakoniwa/
>こ~こはど~この箱庭じゃ?

この箱庭の「行太」のように
「JUN」と「まなみ」に潰されたのか!?
つーことは、読んでいるとサイト上から手が出るんじゃないだろうな!?
っと、かなり焦ってしまったのはここだけの話し(爆)
結局、そのまま更新が止まりまして
このまま閉鎖・・・?
ちょっと、不安がよぎりました。
理沙のこの「KYTIMKYM」がまだ、一日10ヒットにも満たない頃から
WEB上で「紹介してくれましてありがとうございます」的な事を書いて下さった
サイトなだけに、このままなくなっていくのだけはイヤだー・・・
っと、毎日巡回していました。
そして、7月17日・・・我らのじゅーのさんは帰ってきました!!
しかも、理沙と同じ「SAKURA Internet」の鯖を借りて!!

http://nekoare.sakura.ne.jp/
>ねこあれるぎ~ さくら

早速読んでいきますと、何かじゅーのさんは「飼い猫」にされてしまったようで・・・
その飼い主は「さくら」という方のようです。
しかも、かなり規律に厳しい方のようでして
まぁ・・・例えるなら月姫の「遠野秋葉」を思い出してくれればいいかな・・・?(汗)
っていうのも、じゅーのさんに対して・・・

> アンタはっ(さらに踏みました)、私の飼い犬である分際でっ(蹴りました)
> 私の部屋でっ(蹴り飛ばしました)、何を(再び踏みました)、やって(踏みつけました)
> いるのかしらっ?

っと、かなり厳しい教育をしているようで
このままじゅーのさんが調教されるんじゃないかと、ちょっと心配になってしまいました。
ま、逆に調教されまくって、どっかのエロゲのように
ドMになってくれたら、それはそれで理沙は萌えるのですが(ここカットで(核爆))
ですが、苦いモノが苦手とちょっとツンデレ気味なようですので
このままこの「さーたん」と「じゅーの」さんを見守っていきたいと思います。
とりあえず、無事復活して良かった・・・。
ちなみに、今までのねこあれさんに出ていた面子は

http://nekoare.jf.land.to/
>ねこのあしあと

コチラで活動中のようです。
あと、ネットランナーでもノミネートされたBlog

http://nekoare.blog30.fc2.com/
>ねこあれぶろぐ

いつも通り更新しているようです。
ま、とりあえずさっきも書きましたが理沙のサイトを
古くから紹介して下さいました、杞憂なサイト様ですので
これからも長く続けて欲しいと切に願います。
理沙のサイトも何とか頑張って続けたいと思います。

ねこあれさんの背中がようやく見れましたし(濁汗)

 京アニ版Kanon  2006/07/21 (Fri)

「AIR」「涼宮ハルヒの憂鬱」と大ヒットを連発しています
「京都アニメーション」
ですが、ハルヒが終わった今
現在、制作に取りかかっているアニメといえば、御存知
「Kanon」
ですね。その京アニ版Kanonの新しいPVが公開されました。

http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/
>kanon

更新情報の「新PV公開!」の所をクリックしますと
映像が流れると思いますが、いやー・・・コレはまた凄そうですねぇ・・・。
顎の部分だけ覗けば、東映版もかなり良かったですが
その東映版を遥かに凌駕するクオリティになっています。
ちなみに、動画はasxファイルですので
「GetASFstream」か「Net Transport」でDLすると良いかと。
DLが面倒な方は何故かコチラで見れますので

http://www.youtube.com/watch?v=KDYDZscrJLs
>YouTube - Animation "Kanon" Promotion Video
http://www.youtube.com/watch?v=MfSkO6KZ7Ek
>YouTube - Kanon remake 2nd PV

前のPVと一緒にご覧になると良いかと。
しかし・・・京アニのクオリティはホント、留まることを知らないですな。
とりあえず、8月25日に
「Kanon PRELUDE」
が発売されますので、それを楽しみにしたいと思います。

当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ