back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

1984年6月、当時ループ系のゲームが多い中
かなり画期的なゲームがナムコから発表されました。
そのゲームの名前は
「ドルアーガの塔」
いわゆる、今でいう「RPG」とか「AVG」の先駆け的なゲームですね。
とにかく、宝箱の出し方が難解。
しかも、その宝箱を取っていかないとクリアが出来ないという
アーケードゲームっていうのを考えると、かなりシビアなゲームでした。
それでも、その世界観と小沢純子の音楽に惹かれたのか
マニアを中心にかなりの大ヒットを記録しました。
そのAC版ドルアーガの塔の
「59階→エンディング→ゲームオーバー」
までのムービーがYouTubeにあがっていましたので、ここで紹介!!

http://www.youtube.com/watch?v=0LTsl3tl3Fc
>YouTube - The Tower of Druaga

いやぁ・・・本当に懐かしいですね。
そして、かなり上手すぎ・・・。
通過、ドルアーガを瞬殺ってちょっと凄い・・・。
FC版はエンディングのスタッフロールがスクロールしたんですが
AC版は一画面固定で終わってしまうんですよねぇ・・・。
ですが、クリアした時の達成感はスクロールしても一画面でも変わりませんね。
(ま、理沙的小沢純子の曲〔特にEDの曲〕が大好きっていうのもあるんですが(汗))
しかし・・・アーケードでこういうゲームを出して
しかもヒットしたっていうのが凄いですねぇ・・・。
今のゲーセンで出したら絶対クソゲー呼ばわりしそうですもんね。
ソレかネットで速攻攻略みたいな。
口コミでしか情報が伝わらなかったっていうのが良かったんでしょうね。
非常に時代を感じるゲームです。
 

スポンサーサイト



残念ながら、日本はオーストラリアに1-3で敗れてしまいましたが
まだ、あと二試合あるのですから、その二試合に勝てば
一次リーグ予選通過も可能ですので、諦めるのはまだ早いですね。
一勝一敗一分けでも、まだ可能性がありますしね・・・。
そんなワールドカップ真っ直中に、ワールドカップらしい記事を見つけました。

http://10e.org/mt/archives/200606/110232.php
>ボールでワールドカップ:エルエル

サッカーボールで国を表現しているのですが
コレがかなり面白いです。
イギリスですと、タブロイド誌に固められたボールですし
アメリカですと、ジーンズで固めたボールになっています。

http://www.bora-herke.de/ball.html
>bora.herke stilburo

コチラで全ての国のボールが見れるのですが
よく分からないのもあって、ちょっと考えてしまいます。
ちなみに日本は漫画で固められたボールでして
何て言うか・・・まぁ・・・日本ですね・・・(汗)

ま、まだまだワールドカップは始まったばかりです。
次こそは勝って欲しいですねぇ・・・。
通過、次はどこと対戦なのかな・・・?
「クロアチア」か「ブラジル」?
・・・。
まぁ・・・頑張れ日本!!(濁汗)

当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ