back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS

「PCエンジンを代表するRPGは?」
っと聞かれましたら、まず間違いなく
「天外魔境Ⅱ 卍MARU」の名前は挙がると思います。
ちなみに理沙は「YsⅠ・Ⅱ」と「エメラルドドラゴン」と「ニュートピア」の方が
挙がってしまいますが・・・(濁汗)

そんなPCエンジンの傑作RPGが
いよいよ明日、DSで発売されるようです!!

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060308/tengai.htm
>ハドソン、シリーズ初の携帯ゲーム機でフルボイスを実現。DS「天外魔境II MANJI MARU」

http://tengai.jp/pc/ten2ds/
>天外魔境II MANJIMARU

とにかく、天外Ⅱといえば、華麗なグラフィックにビジュアルシーン。
CD-DAとPCMをうまく融合した音楽など、とにかくPCエンジンCD-ROMシステムを
最大限に引き出したゲームです。
そして何より、一番のポイントは「戦闘シーン」の速さ!!!!!!!!!!!!!!!!
コレが何と言っても、一番良かった!!!!
連付きでやれば、本当にサクサク戦闘が進みましたので
LV上げも楽でしたし、戦闘シーンの印象がその分薄れまして
ストーリーをじっくり楽しめましたし・・・。
やっぱり、RPGにとって、戦闘シーンの存在は大切だなぁ・・・っと実感したモノです。

さて、DS版ですがコレはどうなんでしょうねぇ・・・。
グラフィックの変更やレイアウトの変更はまぁしょうがないとしても
変にアニメーションとかして、戦闘のテンポが遅くなると非常に厄介なのですが・・・。

とりあえず、いずれ買うでしょうが発売日Getは避けたいと思います。
まず、2chあたりの評価を見まして、それからですね・・・。
だって・・・PS2版があまりにも糞でしたから・・・(涙)
あとは絹の「あのシーン」が完全移植されていれば何でもいいや(汗)

スポンサーサイト



NintendoDSが発売されてから結構経ちますね。
今では、その上位機種の「Lite」が爆発的に売れている世の中です。
理沙は、初期のDSを発売日に買いまして、一緒に「さわるメイドインワリオ」を買いました。
死ぬほどハマりましたが、ラストがクリア出来ず
現在でも、そのまま投げっぱなしなのは言うまでもありません(核爆)
その後「スーパーマリオ64DS」「脳を鍛える大人のDSトレーニング」と
話題作・人気作を買いましたが、結局一番やるゲームは
「役満DS」でした・・・。

やっぱり、シンプルで安心してゲームが一番やるようですねぇ・・・。
昔みたいに複雑なゲームはUOくらいでいいですので
携帯ゲームになりますと、シンプルなのを求めているのでしょうか?(汗)
そんなシンプルでハマるゲームの代表格と言っても過言ではない
「テトリス」がDSで発売されるようです。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060308/tetris.htm
>任天堂、マリオなどが登場する定番パズルゲーム、DS「テトリスDS」

ゲームボーイの普及に多いに貢献した任天堂テトリスが
満を持しての発売です。
通過、任天堂のテトリスはかなり久々じゃないですかねぇ・・・?
「テトリスフラッシュ」以来?よく分かりませんが・・・。

まぁ・・・単なる移植だけではなく
二画面を利用した色々なモードがありますので
テトリスをやり込んだ人も楽しめるかと思います。
でもなぁ・・・どうせテトリスを出すなら・・・

http://www.arika.co.jp/product/tgm3/index.html
>TGM3

コレをARIKAと組んで出して欲しかったなぁ・・・。
「3」まで出ているのに、未だに家庭用ゲーム機に移植されていないだけに
ここらへんで、出して欲しいのですが・・・。
(ちなみに、出せない理由は版権元が
「1つのプラットフォームに,「テトリス」シリーズは1つのタイトルのみ」
という方針を立てた為。かなり糞な方針だ・・・)



参考
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b9%f5%ce%f2%bb%cb%3a%3a%a5%b2%a1%bc%a5%e0%a5%bd%a5%d5%a5%c8
>はてなダイアリー - 黒歴史::ゲームソフトとは

http://mangaen.blog30.fc2.com/blog-entry-307.html
>マンガがあればいーのだ。 なあ、僕らの「あててんのよ」は一体どこへ向かってるんだい?

週刊少年シャンプで2004年頃、様々な読み切りを掲載しまして
どれが一番面白かったか、読者投票を募る企画
「第1回金未来杯グランプリ」
というものが実施されました。
その中で、一際目立った作品が、みんな御存知「あててんのよ」で有名な
「タカヤ-おとなりさんパニック!-」
でした。当然理沙も、全て読んだ中で、この作品が一番面白かったですので
コレが一位だろうなぁ・・・っと思っていましたら
本当に一位になって、かなり嬉しかったのを記憶しています。
一位になったっていう事は、連載確定のお墨付きをもらったようなモノですからね。

ですが、実際連載されたのは
「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」
でした。
それを知った時、本気で自殺を考えようとしたのは言うまでもありません。

しかし、2005年25号にて、遂にタカヤは連載されました!
連載にあたり、大幅に設定とかキャラクターとかを変えてきましたが
ちゃんと第一話に「あててんのよ」を使ってきたあたり
「作者は分かっているんだなぁ・・・」
っと、久々にジャンプで読み続けていく漫画となりました。

ですが、何か展開はバトルバトルで、ラブコメ部分がそんなになく
ギャグもあまり面白くなかったりと、いつの間にか読まなくなっていました・・・。
(ま、今でも単行本で一気に読もうかなっとは思っていますが・・・)

そんな「タカヤ」がここで大幅なテコ入れを始めたようで・・・
いきなり、異世界(?)に飛ばされたと思ったら、馬人間みたいなのが現れ
そして、ツンデレみたいな女の子が出てきたと思ったら、その馬人間を瞬殺・・・
っと、全く別の漫画になってしまいました・・・。

「コ・・・コレは・・・地雷好きの理沙に読めと叫んでやがる・・・!!!!!」
っと、本気で思ったのはここだけの話しです(核爆)
いやね、こういう急激な展開とか別に嫌いじゃないんですよ。
大昔リアルタイムでコロコロコミックで連載されていた
魚戸おさむの「熱拳カンフークラブ」も似たようなテコ入れをしましたから・・・。
免疫って怖いね(濁汗)
それに、この話しから第一話と思って読めば別に構わないわけですし・・・。
主人公は一緒で、他のキャラの設定が違うとか世界観が変わるとかは
「マブラヴ」とか「エイミーと呼ばないで」で充分慣れましたし・・・(濁汗)

とりあえず理沙は、また「あててんのよ」が見れればソレでいいです。
通過、このタカヤに関して

http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/index.html
>ヤマカム

この御大のコラムが読みたいと思うのはエゴですか?(超核爆)



参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%A4_-%E9%96%83%E6%AD%A6%E5%AD%A6%E5%9C%92%E6%BF%80%E9%97%98%E4%BC%9D-
>タカヤ -閃武学園激闘伝- - Wikipedia
  

当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ