back to TOP

archives ★ Hatena Bookmark ★Twitter ★login ★  RSS


lunch box 第1巻
壮太君のアキハバラ奮闘記 第4巻
円盤皇女ワるきゅーレ 第7巻
PAPUWA 第7巻
柴田亜美黙認海賊本 偽PAPUWA 第4巻
スパイラル ~推理の絆~ 第13巻
清村くんと杉小路くんよ 第2巻

を買いました。

スポンサーサイト
 UltimaOnlineリンク集  2005/09/29 (Thu)
最終更新2005年09月29日
Readmore »

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200509/tig2005093001.html

>岡田阪神優勝!!甲子園5度の舞い!宿敵の前でサイコー





阪神タイガース2年ぶりの優勝・・・

キタ━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┗━━━━ゲホゲホッ・・・キ,キタ━━━━━┓

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┗━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━!!!



今年こそ日本一をとってもらいたいです・・・(必願)

第三部はアニメを中心に公開とのこと。

★100 color pencils (2501)
この作品が公開される前、司会の方が
「当初第一部で上映予定だったのが、第一部が始まる直前に完成
CDもって走ってらっしゃいましたー」
的な事を言っていまして
「オイオイ・・・イベントでそんなギリギリでいいのかよ・・・」
っと、思いましたが、急遽わたさんが参加をやめたり
始まる前のお詫びにmonochromeさんが急遽参加できなくなりました的な事が
書いてありましたので、間に合っただけマシかー・・・
って思ったのはここだけの話しです(汗)
内容は、爽快感がありますPV系FLASHです。
ごめんなさい・・・PV系のFLASHって一番感想とか書くのが難しいんですよ・・・。
とりあえず、見ていて気持ちがイイとしか言いようが・・・(濁汗)
でも、作中に「512kb」とありまして
「生きてたんだ・・・」
っと、ファンとして安心したのはここだけの話しです(爆)

★umeyon the★movie!! (梅四)
着ぐるみ(?)を着た主人公がいじめられながらも
たくまくく生きていく・・・っていう感じのFLASHです。
ポップでキモカワ系なキャラクターがたくさんでてきまして
マスコットとか326系の絵が好きな方はかなりハマるかと。
ただ・・・理沙が馬鹿なだけかと思いますが
ストーリーがちょっと分からなかったです・・・。
特に、たくさんの着ぐるみ(?)を縫う所・・・。
何でたくさん縫ったのか?結局分からないまま終わってしまいました・・・。
曲がかなりいいですので、セリフを排除したのは
非常にいいのですが、逆にそこらへんがキツクなってしまうのが・・・うーん・・・。

★廃墟の傭兵 (てのり)
「森林の子」っていう作品の続編とのことです。
ですが、森林の子を見た事がない理沙はとりあえず得意の
途中読みならぬ、途中鑑賞ということになりました(爆)
内容は、何でも屋的な男達と傭兵が廃墟にいる怪物を倒すというストーリー。
とりあえず、セリフ付きで動く動く・・・。
鋼の錬金術師っぽい感じでしたので、ソレ系が好きな方はかなりオススメかと。
ですが、とかく音声が聞きづらかったです。
途中、何言ってるのかさっぱり分からない場面もありまして
その地域の方言とかを表しているのかと思うのですが
やっぱり字幕が欲しかったです・・・。
ちなみに同席していたぎょぴさんが、この音声の聞き取りづらさで
けちょんけちょんに貶していたのは絶対にここだけの話し(核爆)

★曼珠沙華 (宵一)
一人の老人がベンチで線香花火をしまして
昔を思い出していたら・・・思い出の女の子が現れて・・・
っというしんみりとした、かなり静かなFLASHです。
とにかく、この静けさがイイですね。
ひぐらしの鳴き声・・・風鈴の音・・・川のせせらぎ・・・
そして、少女の歌声・・・っと最低限の音しかありませんので
静かさがより引き立っております。
少女が彼岸花を持っていまして、やっぱり彼岸花は綺麗だなぁ・・・
っと、黒澤明の「生きる」っていう映画がよぎりながら思った理沙でした(核爆)

★Twinkle 取れないマスク (流星星野)
ほんわかとした、ファンタジックなお話しなFLASHです。
絵本をそのままFLASHにしたような感じでして
メルヘンなモノが好きな方は、必見かと。
色々な顔に変えられるのですが、変えすぎて自分の顔を探している旅人と
主人公の一時の触れ合いのお話しなんですが、最後のシーンで
思わず胸がジーンとしたのはここだけの話し・・・(汗)
いやー・・・この手の話しってちょっと弱いんですよ・・・。
しかし・・・壇上で誰かが
「穴清水さんとこの作品が同時に流れるのはすごい事ですね」
って言っていましたが、本当にそうだなぁ・・・っと深く深く同意してしまいました。
これこそ、イベントならではの醍醐味ですね。

★無重力少女SORA (nae)
全編アニメの予告編でしかも、声つき
全話のタイトル付き!という、ボリューム満点のFLASHです。
とにかく、普通にアニメとしてやっていけそうな感じが凄いですね。
設定もしっかりしていそうですし、何より全26話(だと思う)の副題までちゃんとあるし・・・。
眼鏡をつけると、スーパーサイヤ人みたいになれるっていう設定に
変身モノ好きの理沙は
「とりあえず・・・GAINAXあたりで来春公開か?」
っと、思っていたのはここだけの話し・・・(核爆)
作品の最後に主人公が
「この眼鏡イケてない?」
みたいな事を言っていたのですが、かーずさんが
「イケてないメガネって俺のことか!?」
っと、ちょっと自爆しているコメントに笑ってしまいました。
西村博之さんが
「アニメですね。」
井上トシユキさんが
「『ほしのこえ』みたいですね」
と、コメントをしていましたが、本当に普通にアニメですねぇ・・・。
いよいよFLASHで、普通にアニメが放映・上映される時代が来るかも知れません・・・。
そんな事を思わせる作品だと思います。

★銀河鉄道の夜に (赤木虫大)
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を元にしたFLASHです。
とにかく、映像と詩がマッチしていまして
文章を読ませるパワーを感じます。
FLASH☆BOBの時にも書きましたが、やはり詩(ポエム)などは
単調になりやすいモノなだけに、こういった演出をしてくれますと
違和感なく読めますね・・・。
onokenさんの曲を使っているのもBM98大好きな理沙にはかなり嬉しかったです。

★土煙高田馬場 (日暮里本社)
「高田馬場の決闘」っという短編小説をFLASH化した作品です。
赤穂浪士の堀部安兵衛が主人公とのことで、忠臣蔵好きの方はかなり必見かと。
とにかく、この作品もアニメーションが綺麗綺麗!
そして、ひたすら走る!っていう作品ですので
スピード感がありまして、実際時間と体感時間の差がかなりある作品だと思います。
イイ所で終わってしまいますので、かなり続きが気になる方は

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/4101156808&tag=kytimkym-22&camp=247&creative=1211
>堀部安兵衛〈上〉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/4101156816&tag=kytimkym-22&camp=247&creative=1211
>堀部安兵衛〈下〉

あたり読んでおくといいかと。
菊池寛ではなく池波正太郎ですが・・・(濁汗)

この作品が終わった後、最後の休憩になりました。
理沙はとりあえず会場でそのまま待機していまして
ぎょぴさんは煙草を吸いに喫煙所まで行きました。
そろそろ、3500円払った


★超絶無職ニィトガイ (アンタイトル)
ドクオが主人公の変身・・・ではない、コスプレモノのアニメFLASHです。
とにかく、スピード感とギャグがうまく融合していまして
非常に笑わせてもらいました(笑)
特に「林原ぬぐみ」っていう所に
「ぬぐみって誰だよー!!!」
っと思わずツッコんじゃったし!!(笑)
西村博之さんが

「職安ってあんなに怖いところなんですか」
って言っていたのが印象的(笑)
ちなみに理沙は職安から今の会社に入ったので
「怖くはないよー・・・ヒッピーみたいな奴やDQNは多いけどー」
っと思ったのはここだけの話しです(爆)

★団地妻- Apartment Wife - (halcyon)
団地妻が福引きのハワイ旅行を狙うのですが
当たったのは大根五本・・・そこへ強盗がやってきて
団地妻がその強盗をやっつける・・・
という、ベタといえば、ベタなストーリーなんですが
非常にコミカルに王道をいった作品で笑ってしまいました。
ドリフとかが好きな方はハマるかもしれません。
特に最後の食卓の風景に
「あー・・・大根の煮物・・・美味いんだよなぁ・・・」
っと、お腹が減ってきたのはここだけの話しです(爆)
上映後、作者のhalcyonさんが覆面を被って登場!!
ですが、作品の質問やこれからの展望などを普通に話しまして
そのまま舞台袖に下がりました。
西村博之さんが
「見た目には誰もツッコまないの?」
っと言っていましたが、理沙には
「みんな素顔で出ているのに、覆面なんかしてんじゃねーよ!ボケ!!」
っていう、無言の圧力を感じたのは絶対にここだけの話し(濁濁濁汗)

★母娘漫才 飴鞭家ジェシー・ケイト (みやかけお)
外人女二人のツッコミ・ジェシー、ボケ・ケイトの漫才FLASHです。
とにかく、このFLASH☆BOMBの作品の中で最も熱く
そして笑わせてもらったFLASHでした。
FLASH☆BOMBの存在意義、そして金の流れ・・・
西村博之さん批判・・・っと、みんな心の中では思っているんだけど
口には出せない事をかなり代弁してくれました・・・(笑)
特に西村博之さん批判の時は、西村博之さん自身もかなり笑っていたのが印象的。
ちなみにそのネタの時、すかさず
「大丈夫、どーせ差し押さえられるんだから!!」
っと、ツッコんだのは絶対にここだけの話しです。
字幕の効果音も分かる人にはかなり笑いのツボがありますね。
ちなみに、ジェシーは「オホーツクに消ゆ」
ケイトは「ポートピア連続殺人事件」の効果音でした(たぶん)
上映後、作者のみやかけおさん登場!!
登場したやいなや、いきなり西村博之さんに土下座と、魅せてくれました(笑)
よく見ると、FLASH☆BOMBの物販会場で立っていた人で
「あー・・・あの人FLASH職人だったんだー・・・」
っと、驚いてしまいました。
土下座の後は普通に司会の方々と喋っていたのですが、とにかくやる気があるのかないのか
分からないような感じで、普通に本人も面白い人だなぁ・・・
こういう人だからこそ、こういうFLASHが出来るんだろうなぁ・・・
っと感心してしまいました。
でも、自分のDVDの宣伝はやる気出しまくりで宣伝していましたが(笑)
カミさんがいるようで、そこらへんに触れると怒っていたのが印象的(笑)

★ファンキーブッダ (すなふえ)
司会の方が
「次はこの方です!」
と言って、スクリーンに「すなふえ」という字を見た時
「キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
理沙ぁはこの人とつかはら(さん)の為に3500円払ったんだからよー!!」
っと、思わず口に出して言ってしまったのは絶対にここだけの話しです(核爆)
いきなり出だしで、すなふえさん本人のナレーションが始まり
「さて、世界のすなふえでございます」
っと言った時
「自分で『世界のすなふえ』って言ったら世話ねーな・・・」
っと頭によぎりましたが、とりあえずソレは抹消しました(核爆)
内容は古今東西、色々な変な大仏を紹介する内容でして、前半部分を見る限り
「あんまり、カスラックとか髭の組織とか京都腐刑が喜んで来そうな感じじゃないなぁ・・・」
っと思っていたのですが、後半部分に入りますと
もう飲まネコ飲まネコのオンパレード!!
「この作品、前半かっ切って、後半部分だけでいいんじゃねぇの?」
って思うくらい笑わせてもらいました。
大仏の中に、下妻物語で一躍有名になった威哀さんの故郷、茨城県の
牛久大仏が入っていましたので
「すなふえさん・・・茨城県の地に足を踏み入れたんだ・・・」
っと、ちょっと嬉しくなったのはここだけの話し。
ちなみに壇上で、司会の方がおとまにあさんに振ったのですが
「僕に振らないで!」
の一言で終わったのは笑ってしまいました。
「『楽しい著作権の話』に比べたら、充分コメントできる内容だろ・・・」
と、ツッコんでしまいましたが・・・(核爆)
とりあえず、上映後理沙が持った感想は
「MUZOさん、とりあえず1750円返せ」
ってことで(超核爆おジャ魔女どれみドッカーン)

★NIGHTMARE CITY -CATASTROPHE- (み~や)
モナー達の戦いを描いたFLASHです。
とにかく、スピード感が非常に良いです。
そして、ストーリーもちょっと悲しくて心に残る作品ですね。
ただ、何か喋っているような描写があるんですが
そこらへんを想像に任せるのはちょっとキツイかも・・・。
最後が最後なだけに、ちょっと感情移入出来ませんでした・・・。
上映後、作者のみ~やさん登場。
もー・・・とにかく緊張しまくっていまして
喋りもしどろもどろだったのが、かなり印象的です。
ですが、茨城県出身っていうのを聞きまして
非常に嬉しかったのはここだけの話しです(汗)
ちなみに、この作品を見た後
どうにも「魔法陣グルグル」が頭をよぎってしょうがありませんでした・・・(核爆)

★僕らの道は金と命とアダルトビデオ (とろっこ)
つちのこを発見したのですが、発見した人が襲撃されて、つちのこが強奪され
その襲撃された人の息子が何でも屋的な探偵に
つちのこを取り返して欲しいという所からストーリーが始まるのですが
とにかく、独特の絵と静けさが異様に印象に残りました。
一見、まんが日本昔ばなしに出るような絵なんですが
しっかりとハードボイルドな空気を作っていまして
そして、アダルトビデオというモノで、その空気を和らげるという
非常にしっかりとした作品だと思います。
展開が唐突な感じですが、ここらへんは北野武監督の映画とか
裏沢直樹の20世紀少年とか読んでいる方は、逆にハマるかもしれません。
上映後、作者のとろっこさん登場。
制作は三ヶ月とのことで、FLASHを作るより、ストーリーを考えるのに時間をかけているとのこと。
このストーリーじゃ、確かにそうだよなぁ・・・って思いました。

★通勤大戦争 (つかはら)
大トリははやっぱりこの人!ってな感じで
最後の最後につかはらさんの名前がスクリーンに映し出されました。
とにかく理沙はこの人とすなふえさんの作品が見たくて
この会場まで足を運んだだけに、かなり期待して見てしまいました・・・。
内容は、サラリーマン(?)の青年と初老のおじさんの
壮絶なバトルの話し。
途中から、飛行機と飛空挺の戦闘になりまして
「飛行機は何か宮崎駿みたいだなぁ・・・
飛空挺はアレだ・・・STRIKERS 1945とかソニックウィングスを思い出させるな・・・」
っとツッコんだのはここだけの話し。
そして、オチに女の子登場!!
OPの一番最初に出た女の子がここで来るとは・・・
っと、思わず感心してしまいました。
ですが、結局一番強かったのはかなりの老人だったんですが(笑)
しかし、何よりこの作品の一番凄い所はスタッフロールですね・・・


何?このらんま1/2並の面子は・・・(笑)
全然、気づかなかったので「やられた!!」と思いました。
上映後、作者のつかはらさん登場。
FLASH☆BOBの時と同じ出で立ちで、この世界の住人っぽい感じをかもしだしていました。
電車の座席取りからドッグファイトに行く発想を聞かれ
「山手線のホームを駆け下りて中央線のホームに上がっていくともう電車は出発しちゃったあとということが多かったので、
ホームで飛べたらいいなと思いまして」
っと、言っていまして
「そこからかー・・・」
っと感心してしまいました。
ちなみに声優さんについては声をメッセで送ってもらったとのこと。
さすが、数々の賞をもらった方は色々な方と知り合いなんだなぁ・・・
っと下世話な事を思ったのはここだけの話しです(核爆)
でも・・・
「今のFLASH職人界はつかはらさんを中心に回っている」
っていう。理沙の疑問はちょっと確信に近づいていますけど・・・。

そして、全ての作品が終了しまして各コメンテーターの方々が
色々コメントを言っていました。
特に西村博之さんが言った
「一発ネタで笑えるようなものが欲しいですね」
には激しく同意です。
みんな一分以上の作品ばかりで、逆に疲れちゃうんですよね。
息抜きなFLASHがもっと欲しい所です。
あと、版権モノと黒いモノ(核爆)

みんさんがコメントをし終わったら、恒例のflash★bomb'05 エンディングFLASHが流れました。
とにかく、このFLASHに使われる曲、Elysiumを聞きますと
「あー・・・本当に終わっちゃうんだなぁ・・・」
っと何か悲しくなります。
サザエさんのEDと一緒ですね(汗)
このFLASHでは、やっぱり最後までみやかけおさんのが面白かったです。
二コマしか使っていないのに、ここまで爆笑を取れるのは本当凄いかと。

FLASHが終わるやいなや、漫才コンビ「社長副社長」のリーダーwosaさんが(笑)
「3年に渡って実現させてきた『FLASH★BOMBプロジェクト』ですが、今回で終了となります」
という声明文を読み上げ、そしてその後
「新プロジェクト『/up』(スラッシュアップ)を立ち上げます」
との発言が!!!!!!!
ちなみに、壇上にいた司会のお二人、かーずさん、おとまにあさん、西村博之さん、井上トシユキさんも
聞いてなかったようで、みんなで慌てていた様子がちょっと面白かったです。
その後、司会のお二方がwosaさんをいじりだしまして
そのままwosaさんも1UPジャンプをしまくっていました(笑)
そして、司会の方々が
「次は/upで会いましょう!!」
と言いまして、無事FLASH☆BOMBは閉幕しました。

終わった後、理沙はロビーでちょっと休みたかったのですが
ぎょぴさんが「お腹減ったー早く帰ろう!」と、せかすので
二人でとっとと新宿駅に戻りました。
ですが、戻るまでがまー大変。
世田谷線は二回待たされるし、京王線は相変わらず混んでるしで
IN宿駅が非常に遠く感じました・・・。
駅に着きましたら、新宿駅内にあります、丼モノ屋で二人でカツ丼を食べまして
そして、ぎょぴさんは明日仕事があるという事で、そこでお別れしました。

さて、理沙は今度は映夜祭ですので、印刷してきた地図を見ながら映夜祭会場に向かいました。


つづく

参考
http://iiaccess.net/archives/2005/09/23.html
>(・∀・)イイ・アクセス: 2005年09月23日 アーカイブ
http://my-roux.org/20050923.html
>MY-ROUX.ORG:FLASH★BOMB'05イベントレポート
http://pspctv.exblog.jp/2770939/
>PSPCTV text:F★B個人的全作品レポ
http://willcox.cocolog-nifty.com/
>雑記夜行
http://www.geocities.jp/feilong6161/repo.html
>チョータ式FB映夜祭レポート
http://studio-n.hp.infoseek.co.jp/fb05rp.html
>N-GRAVITY:flash★bomb'05レポ
http://www.muzo.jp/column_muzo/home/flash50/archives/blog/main/2005/09/27_020338.html
>MUZO フラッシュエンターテイメント | FLASH50 の閃客万来! | flash★bomb'05 終演

画面が暗くなり、ブザーの音が鳴り終わりましたら
スピーカーから男性の声が。
とりあえず注意事項のFLASHが始まるようなんですが
いきなり、G-STYLE(34歳)と表示されましてちょっと笑ってしまいました。
その後、G-STYLE家一歳六ヶ月が出まして
もう一人のG-STYLE家一歳六ヶ月(双子???)がホワイトボードを持ってきまして
注意事項を書いていくようなんですが・・・
G-STYLE家一歳六ヶ月の言葉は赤ちゃん言葉でかなり聞き取りづらく
しかも、書いた文字もモヘンジョダロにある文字くらい
解析不可能っぽいモノでしたので、何が言いたかったのか・・・
このFLASHを見ていた時間を返せとか思いましたが(爆)
とりあえず「私の親父はDQNです」とか書いたんだろうな・・・
と、勝手に納得しました(核爆)

その後、本当の注意事項?が始まりまして
無難に進行していきました。
制作したのは、漫才コンビ「社長副社長」の片割れ、KIKIさん(笑)
FLASH☆BOBの時、音楽も自分で作ると言っていましたので
本当に完全オリジナルのFLASHでした。
内容も騒音おばさん・HGと小ネタをいれつつ安定感を保った所が
流石、副社長だなぁ・・・っと感心してしまったのはここだけの話し(汗)

KIKIさんのFLASHが終わったと思いましたら
そのままスキマ産業さんの三部作最終作が流れました。
FLASH☆BOBの時、2番目の作品を見ていましたので
そのままの流れで見てしまいました。
何もない僻地がお花畑になって旅立っていく・・・的な内容で
コレで終わりなんだなぁ・・・っと思ってしまいました。
作品の中に「FINAL」っとありましたので
「FLASH☆BOMBも今回で最後かな・・・?」
っと、思ってしまいましたが・・・。
ま、ソレは最後にイベント最後に分かるだろ・・・
っと思って、とりあえず頭の片隅に置いておきました。

スキマ産業さんの作品が終わりましたら、いつもの司会の方々が登場!!
「今回はロフト・プラスワンじゃないから、完全に営業だなぁ・・・」
っと、やらしい事を思ったのは絶対にここだけの話しです(爆)
司会の方々の軽快なトークが始まりましたら、そのまま作品紹介が始まりました。
最初が「1歳6ヶ月の注意事項」その後が「attention」と発表され
最後のスキマ産業さんの作品が「楽園 -finale-」とのこと。
「楽園 -finale-」に関しては、作者のコメントがスクリーンに映し出され
ソレを女性の方が読んでいきました。
(以降、作品毎に読まれるんですが、この女性の読み方が
非常に緊張して読んでいるのが、ひしひしと伝わってきて
何ともアンニュイな感じになったのは絶対にここだけの話しです(濁汗))
コメントでは前二作からの完結編的に作ったらしく、原点回帰として
表現したとのこと。FLASH=光・・・
光とは何かと考えましたら、ソレは種だ・・・っという考えで
種が開花するという意味で、作品の中でお花畑を表したんだと
そんな感じの事を書いてありました。
ちなみに理沙は「種」と聞きまして
「機動戦士ガンダムSEED・・・まだ見てないなぁ・・・」
「そういえば、ガサラキの歌を歌った人って種ともこだっけな・・・」
「種村理沙・・・」
っと、全く関係ない事を思い浮かんでいたのは絶対にここだけの話しです(核爆)

いよいよゲスト紹介です。
とにかく、理沙はFLASH☆BOBの時もそうでしたが
かーずさん目当てで来てますので、FLASH☆BOBの時
客席から見まして、右側に座りましたので、今回も右側だろうと賭けて
右側に座りましたから、どっちに座るか非常にドキドキしました・・・。
そして、かーずさん登場!!
FLASH☆BOBの時、本番で帽子を被ると言っていましたので、帽子を被って登場です。
そして、理沙の予想通り右側に行きましたので
「よっしゃー!!国崎最高ー!!じゃない(核爆)読みが当たったー!!」
と、歓喜したのはここだけの話しです(汗)
ですが、それよりも先に思ったのがかーずさんの風貌・・・。
太ったと聞いていたんですが、本当に太ったなっと・・・
理沙も人の事言えないんですが、かーずさんは太ると顔に出るタイプなんだなぁ・・・
っと思ったのは絶対にここだけの話しです(濁汗)
その後、FLASH職人でもある、おとまにあさん
いわゆるゴッドの井上トシユキさんが登場しました。
そして、我らが2ちゃんねるの管理人、西村博之さんは・・・
当然のように、遅刻とのことで拍手が沸き起こっていました(笑)
結局、座席は左側前からDJ急行さん、井上トシユキさん、西村博之さん
右側前からセラチェン春山さん、かーずさん、おとまにあさん
っという感じでした。
井上トシユキさん、西村博之さんはラジオで共演してましたから
この座席は当然だなぁ・・・っと思ってしまいましたけど(汗)
そして、第一部が始まりました。

ここから、FLASH☆BOBの時と同様、箇条書きでFLASHの感想とか書いていきますです。
司会の人がどういった事を言っていたのとかは
他のレポートを書いてくれている方々ページでも見て下さいです(爆)

★EMDCR(153回帰)
非常にアメリカチックでポップなFLASHです。
ヒップホップとかエミネムとか好きな方はかなりハマるかと。
どっちかっていうと、Tシャツとかのデザインでよくある
エイプとか好きな方はかなりハマるかもしれません。
曲も、スクラッチとか使っていて、DJ好きにはたまらない作品ですかね。

ちなみに、この作品が終わった後、西村博之さんが登場しました。
相変わらず、ツッケケと勝俣州和が履くような半ズボンの出で立ちで
何か安心しました・・・(笑)

★ムサベツカウンターストップ(エジエレキ)
ガーディアンヒーローズみたいな感じで
ギッタギッタと敵をなぎ倒していく・・・っていう感じのFLASHです。
作者のコメントに
「音楽と映像の調和に重点を置き、高揚感を感じさせるように狙ったのですが、いかがでしたでしょうか。」
とありましたが、確かに見ていて気持ちいいですね。
曲もテンションが高くなるような曲ですし。
ただ、西村博之さんが
「9999だけで終わりなんですね。何かストーリー性があるのかと思った」
って言っていましたが、確かに・・・
最後にFFⅧ「リミッター解除」みたいなのが出てくるのかなぁ・・・
とか、理沙は思っていましたので、ちょっとおしい感じもました。

★aspEct (伊織)
一度取った白黒写真を分解して、戻してそれに色を塗っていく・・・
っていう感じのFLASHです。
とにかく、独特な雰囲気でかなり魅せられてしまいました。
岡本太郎的・・・っていうとアレですが
芸術作品として、かなり完成されてるような感じです。
曲も何かの曲を逆回転してるような感じでして
いい感じに混沌とした所があって、目が釘付けになりました。
美術館とか写真展に行くような方はかなりハマるかと。

この作品が流れている時、隣でぎょぴさんが寝そうになっていたのを見て
「あー・・・誘うんじゃなかった・・・」
っと激しく後悔したのはここだけの話しです(涙)

★VB (so-shi)
かなり萌え萌えな看護婦さんロボットと戦って行き
最後に、ボスロボットを倒してミッションコンプリート!!
っと思ったら、それは流石兄弟のウイルス駆除だったという
壮快な萌えネタFLASHです。
しかも、最後の最後に流石兄弟はブラクラGetするし・・・(笑)
とにかく、この作品は萌えと疾走感ですね。
曲もトランスですし、見ていて気持ちが良かったです。
ちなみに作者コメントに
「「ヲタアニメきんも~っ☆」と声を上げてやって下さい。」
って書いてありましたが
「そこまで言うなら「ぶぁぁぁぁあっているの」もつけろよ・・・」
と、思わずつっこんだのは絶対にここだけの話し(核爆)
しかし・・・この作品を見ていた時のかーずさんの目がキラキラ輝いていたのは
どうしても見過ごせませんでした・・・(濁汗)
上映後、作者であるso-shiさんが現れたのですが、何と女性!!
「へー・・・女性でこんな萌えFLASHを作るのかー・・・」
っと、感心してしまいました。しかも可愛かったし(コラコラ)
早速、かーずさんが質問をしまして(笑)主人公はメイドではなく
ウイルスバスターなので、ナースと答えていました。
好きなアニメは「プリキュアです」と答えていまして
「無難な萌えアニメを言ったなぁ・・・
ま、ここで女性がSHOFFLE!とかかみちゅ!とか答えたら返答に困るけどなぁ・・・」
と、馬鹿な事を思っていたのはここだけの話し。
これからも、この路線の作品を作っていく
っと言って舞台袖に下がりました。

ここで10分の休憩が入り、ぎょぴさんは煙草が吸いたくて
速攻で喫煙所まで行きました。そして、ポカリを買ってきてくれまして
「 会 場 内 」で飲んでいました(核爆)

★山陰国盗り合戦 (FROGMAN)
島根知事が非常に馬鹿でDQNな事を考えながら
鳥取を乗っ取ろうとするFLASHです。
最後に、鳥取も島根を乗っ取ろうとしていて
ちょっと読めてはいたんですが、やはり笑ってしまいました。
通過、下から岡山か広島に乗っ取られてもいんじゃない?
って思いましたが(核爆)
作者のコメントの
「馬鹿馬鹿しい事などにお金や労力を注いでいる今の地方行政のアホ臭さを
(そのお金の大部分が国からの補助)私なりに揶揄したつもりです。」
は、非常に分かりやすく表現してるなぁ・・・
っと感心しました。
ま、関東圏の理沙はどっちもなくなっても別に構わないんですけど(超核爆)

★なぜなにどうぶつらんど (nnm)
えー・・・一言で言いますと・・・
コレはかなり説明するのが難しいFLASHですね・・・(汗)
馬鹿フラ・・・って事でいいかしらん?(濁汗)
とりあえず、実況的に説明・・・
いきなり「趣味のイタリアン盆栽」が終わった所からスタート
「何だよ、いきなり終わっちゃったよ!こっち見たかったよ!!」
と、ツッコみ・・・
なせなにどうぶつらんどが始まったと思ったら、いきなり終わっちゃうし(笑)
しかも、回想部分で鮭の切り身と大金で喜んでるし・・・。
エデルデフョンビンデルク神 日本の心が始まったやいなや
「何か、金盞花 京絵皿殺人事件みたいだなぁ・・・」
っと、分からないツッコミをしたと思ったら
また、なぜなにどうぶつらんどが始まってシルエットクイズが始まったと思ったら
会話とシルエットと説明書きが全て一致してないし!!!!(笑)
しかも、ペンギンが出て「せつなさ」とか言ってるし!!!(笑)
「だったら、愛しさから言えや!!」
っと、篠原涼子ファンな理沙はツッコンでしまいました(爆)
そして、いきなりザッピングしちゃって洋モノ推理ドラマが始まったと思ったら
コナンもビックリの3526人も犠牲者が出てるし!!!(笑)
そんで戻ったと思ったら、ペンギンがなんでくんを血祭りにして
普通に番組が進行してるし!!!(笑)
通過、キャラが変わっても会話が普通っていう事は
このアニメはキャラと吹き出しのレイヤーが違うんだなぁ・・・
っと冷静に考えたのはここだけの話しです(核爆)
その後、ペンギンがいなくなりニュースにザッピングされて
戻ったと思ったら、韓国の首だけ調教ゲーの逆Verみたいな
犬神家の一族が並んで、画面には「大富豪やろうぜ!」と文字が・・・。
とりあえず、ジジ抜きの方が熱いぜ!とツッコみ・・・
ペンギンがお姉さんにもじもじしながら花束を渡した・・・
っと思ったら、さっきの洋モノ推理モノからスポ魂モノみたいな
エンディングを向かえてるし!!(笑)
で、戻ったら全て血祭りになってるし!!!!
8chはコロッケ作ってるし!!(笑)
最後、無音のまま会話してるし!!!
と、思ったらエンディング向かえちゃうし!!!(笑)
そんで最後に、終わったと思ったら
「すっぺらぴっちょん体操」が始まりそうな所でスイッチ切っちゃうし!!!(笑)
理沙的、この体操は見たかったです・・・残念(笑)
とりあえず、この作品で理沙が思わず声に出してツッコんでしまったのは
エンディングに流れました・・・

の「企画応援団」っていうサイトがtsukaeru.net(ちょっとでも負荷が掛かると即デリ)で
サイトを運営している所でした。
思わず「何だよ・・・tsukaeru.netなんか使ってんじゃねーよ!!!」
って言っちゃいましたし・・・(作品台無し)

★夢オチ (TNT)
作者のコメントが
「オチは誰も想像が付かないようなものを用意しましたのでどうぞ最後までドキドキしながらお楽しみください。」
という、前フリから始まったんですが、いきなり現れたのが「夢オチ」という文字・・・(笑)
内容は、線画で作者のTNTさんが四人まで増殖して
みんなでアレやコレやと大騒ぎする話しです。
とにかく、線画で動き回るのが凄い!
勿論、モーションキャプチャーとかないでしょうから、全部自分でポーズをとって
絵を描いていったのでしょうから、その労力は計り知れないものでしょう。
上映後、TNTさんが現れ、ほとんど独り舞台のように喋っていました(笑)
西村博之さんが
「自分大好きなんだろうな」
って言っていましたが、客席のみんなも同じ事を思ったでしょうねぇ・・・(笑)
とりあえず、作品も本人も非常にノリが良かったです。

★DOLL (ぴろぴと)
人形がどんどん腐っていく過程を芸術的に仕上げた作品です。
さっきの伊織さんの作品同様、完全に芸術作品として仕上がっています。
ただ、ちょっとグロいっていうのと、虫がでてきますので
そこらへんが苦手な方は、ちょっとキツイかもしれません。
西村博之さんが
「よくわかんない」
って言っていましたが、ハマらないと良さが分からない作品ですね・・・。
ちなみに理沙もよく分かりませんでした(核爆)

★異形花魁華屋敷 (穴清水)
この作品はちょっと語りたくないなぁ・・・
通過、なつみSTEPなみに理沙のトラウマFLASHになっただけに・・・。
とりあえず内容は、遊女屋の常連中の常連でしか入れない
いわゆる、奇形児の遊女の中にいる、顔が二つある女の子の話しです。
もう、コレだけで退く設定なのに、そこから人間の黒い部分・・・
漫画でいえば、彼氏彼女の事情13巻以降の話しとか
ナニワ金融道的な怖さ・・・かな?
そんなモノが全編に渡ってこれでもかっと表現しています。
そして、最後に二つある首の一つを包丁でかっ切んですが
首に包丁をあてて、血が噴き出すまでの描写がありまして
かなり見ていて、辛いモノがありました・・・。
理沙は人間の黒い部分とか大嫌いですし
血を見る、刃物を見るのがどうも苦手と、Wパンチの作品なだけに
途中、目を瞑ってしまいましたし、早く終われ!早く終われ!と念じてしまったし・・・(濁汗)
ですが、クオリティの面でいえば、この作品が今回一番良かったかと。
アニメに厳しいぎょぴさんですら
(ぶっちゃけ、今回のFLASH作品の中でこの作品しか誉めなかった)
「声優もストーリーもしっかりしていて良かった」
って言ってましたし。
「流石、ほん怖の赤ずきんちゃんに萌える人は違うなぁ・・・」
っと感心してしまったのはここだけの話し(汗)
ま、ぎょぴさん的には主人公の女の子がツインテールだったから
っていうのもあるんでしょうけど・・・(濁汗)
西村博之さんが
「一般的に公開できないのがFLASHの魅力ですよね。TVではこうゆうのは作れないでしょう」
って言っていましたが、まさにコレこそがFLASHの醍醐味だな・・・
っと思いました。ですが、こういうのはホント勘弁です・・・(汗)
かーずさんは
「背徳っていいなぁ」
っと、ちょっとエロ系を思い出させる単語を言っていたのが印象的(汗)
確かに、エロの背徳は理沙は大好きなんですが・・・(核爆)

そして、二度目の休憩に入りまして
みんなこのFLASH☆BOMBのDVDを予約していましたので
「コレって・・・一般ではでないのかな・・・?
出ないなら、コレは予約しておくしかだなぁ・・・」
っと、理沙も予約しました。
申し込み書を書いて、店員に渡し、お金を払って、領収書をもらいました。
さて、戻るか・・・っと戻ろうとしたら話しかける人が・・・
そう、今回もっとも会いたかった人ヤマグチ。さんでした!!!!!!
理沙くらい、ガタイのいい方なのかなぁ・・・っと思っていたんですが
意外と痩せていまして、ビックリしました。
ですが、腕の筋肉を見て
「あ・・・この人とは喧嘩しても勝てないや・・・」
っと瞬時に判断したのは絶対にここだけの話しです。
二三話しをしまして、続きは映夜祭でっていう感じで分かれました。

そして会場内に戻り、第三部が始まりました。


つづく

参考
http://iiaccess.net/archives/2005/09/23.html
>(・∀・)イイ・アクセス: 2005年09月23日 アーカイブ
http://my-roux.org/20050923.html
>MY-ROUX.ORG:FLASH★BOMB'05イベントレポート
http://pspctv.exblog.jp/2770939/
>PSPCTV text:F★B個人的全作品レポ
http://willcox.cocolog-nifty.com/
>雑記夜行
http://www.geocities.jp/feilong6161/repo.html
>チョータ式FB映夜祭レポート
http://studio-n.hp.infoseek.co.jp/fb05rp.html
>N-GRAVITY:flash★bomb'05レポ
http://www.muzo.jp/column_muzo/home/flash50/archives/blog/main/2005/09/27_020338.html
>MUZO フラッシュエンターテイメント | FLASH50 の閃客万来! | flash★bomb'05 終演

かーずSPさん、ハクられた!?

11時前あたりに家を出まして、その後ヤマグチ。さんに渡すために
MAXコーヒーを5本買い、そのまま電車でとことこ揺られて東京に向かいました。
向かっている途中、とりあえずぎょぴさんに電話をしておかないとな・・・
また怒られるし・・・っと焦りながらも、電車の中で
何とも思わず、携帯電話をかけました(核爆)
ですが、一向に出る気配がなく
「アイツ・・・寝てるな・・・前日電話なかったから、たぶん忘れてるな・・・」
と思い、とりあえず東京に着くまで役満DSをしていました。

FLASH☆BOMBが2時開場、4時開演っとまだ時間がありますので
例の如く、秋葉原で時間を潰しました。
とりあえず、メロンブックス→とらのあな→メッセサンオーっと
同人ゲーム探しをしまして、その後TAITOのゲーセンでQMAⅡをやりました。
やっている途中、ぎょぴさんからやっと電話があり
「どうも~」
「バリバリ寝てましたね?」
「寝てました~・・・って今日は何でしたっけ?」
「FLASHだよ、FLASH!!
どうだァ~行けそうかァ~?行けないなら、別の友達を誘うんですけど・・・」
「いや、行きます行きます。
今、どこにいるんですか~?」
「秋葉原だよ」
「じゃ、今から行きます~・・・」
っと言って、電話を切り、理沙はQMAⅡを続けました。

ですが、2時になっても電話が来ず
「もういいや・・・ぎょぴさん抜きでもう行っちまおう・・・」
っと、秋葉原駅に向かいましたら、そこで電話が来まして
「直接、新宿で待ち合わせましょう」
っていう事になり、遅い電話だなぁ・・・っと思いながら
新宿に向かいました。

新宿駅に着きまして、東口アルタ前の交番で待ち合わせをしましたので
そこへ向かいましたら、ぎょぴさんが待っていました。
「どうも~」
っと挨拶しまして、もう一回新宿駅に入りまして京王線に乗り
そして、下高井戸から東急世田谷線に乗りました。

東急世田谷線の下高井戸駅に行きましたら、電車が既に止まっており
2両しかないっていうのは分かっていたのですが
本当に2両しかなくて、かなり焦りました・・・。
通過、コレ・・・つくば科学万博で見た
連結バスじゃん・・・っと、ほとんど分からないであろうツッコミをしたのはここだけの話し(汗)
しかも、車内の風景を見ていると、どう見ても民家が近くて
浅草花屋敷のジェットコースターを思い出したし・・・(笑)
連れ添いのぎょぴさんはかなりの鉄ヲタですので
「どうよ・・・鉄ヲタならこの電車に乗ったのは
結構ポイント高いんじゃん?(笑)」
「いや、俺は運転とかそっちの方だから・・・(笑)」
などと、ちょっと馬鹿な話しをしながら
世田谷駅に着きました。

世田谷駅からはmuzoのサイトにあった地図を印刷しておいたので
http://flash.chbox.com/fb05/guide04.html
それを見ながら、世田谷区民会館に向かいました。
途中、世田谷区民会館の案内板を見て
「あーぁ・・・これかぁ~!!!」
っと、ちょっと感動しました。
ですが、極度の方向音痴の理沙と全く探そうとしないぎょぴさんですから
保険も兼ねて、FLASH☆BOMBに行きそうな人に着いていったのはここだけの話し。
しかも、その着いていった人が普通に大学生でして
世田谷区民会館を過ぎて、国士舘大学に行ってしまったのも絶対にここだけの話しです(超核爆)

ぎょぴさんが通り過ぎていたのに気づきまして
慌てて戻りましたら、普通に入り口にFLASH☆BOMBの看板が飾ってありまして
「あー・・・バリバリ分かりやすいね・・・」
などと、思いながらチケットを渡しまして会場内に向かいました。

会場内に入ったのが3:55・・・
死ぬほどギリギリでした・・・。
なので、会場内は既にお客さんがたくさん入っており
とりあえず、理沙達はS席ですので、右側の前の方に座りました。
本当はステージ側の一番前に座りたかったのですが
(かーずさん・西村博之さんを間近に見られるので)
ぎょぴさんが、一番前は首が疲れるっていう事ですので
とりあえず、かーずさんが右側に座ると予想して
右側だけは死守しました・・・(汗)

さて、理沙は秋葉原を回ったりして、かなり疲れていましたので
ようやく座れる・・・っと座席に座りながら
チケットを渡した時にもらった、袋の中を見ていました。
その中に、bombloidっていう号外みたいな情報誌がありまして
ソレをちょこちょこって読みつつ、ぎょぴさんとくっちゃべっていました。
「コレ・・・二階と左端・右端がA席なのね・・・
S席も座る位置によっては、A席とさほど変わらないなぁ・・・
コレで700円の差はでかいな・・・」
とか、二階を指して
「あそこあたりで○○○さんがゲロしたんだよ・・・」
など、かなり危険な話題が応酬していたのは絶対にここだけの話しです(濁汗)

そしてフト、スクリーンを見ていると、FLASH☆BOMBのロゴとか
注意書きとかが映し出されており、カメラでの撮影や
録音機器での録音は駄目です、と書いてあったのですが
「録音駄目って書いてあるけどさー・・・
携帯電話のムービーとかで、録音とか簡単に出来るんだけど
そういうのはどうするんだろうねぇ・・・?」
と、後は個人のモラルに任せます的な返しが来るような事を話したり
「後ろに、普通にビデオカメラがあるんだけど・・・
説得力がなくならないかな・・・?」
と、余計なお世話をしていたのは絶対にここだけの話しです(核爆)
ま、ビデオカメラの方は渡された袋の中に
「FLASH☆BOMB DVD通信販売申し込み書」
がありましたので、コレを作る為にあるんだろうなぁ・・・
と、思いましたけど・・・(汗)

そして、会場が暗くなり、大きなブザーの音が響きまして
いよいよFLASH☆BOMBが始まりました!!


つづく


参考
http://iiaccess.net/archives/2005/09/23.html
>(・∀・)イイ・アクセス: 2005年09月23日 アーカイブ
http://my-roux.org/20050923.html
>MY-ROUX.ORG:FLASH★BOMB'05イベントレポート
http://pspctv.exblog.jp/2770939/
>PSPCTV text:F★B個人的全作品レポ
http://willcox.cocolog-nifty.com/
>雑記夜行
http://www.geocities.jp/feilong6161/repo.html
>チョータ式FB映夜祭レポート
http://studio-n.hp.infoseek.co.jp/fb05rp.html
>N-GRAVITY:flash★bomb'05レポ
http://www.muzo.jp/column_muzo/home/flash50/archives/blog/main/2005/09/27_020338.html
>MUZO フラッシュエンターテイメント | FLASH50 の閃客万来! | flash★bomb'05 終演


花とゆめ No.20
ドラゴン騎士団 第24巻
スパイラル ~推理の絆~ 第14巻
I LOVE U / Mr.Children

を買いました。

 帰ってきたー  2005/09/24 (Sat)

とりあえずレポートは一回寝てから・・・。
通過、書ききれるか分かりませんが・・・(濁汗)
しかし、疲れた・・・。


MARISALA
なかない君と嘆きの世界

を買いました。

 世田谷区民会館  2005/09/23 (Fri)

ついたー。
開演ギリギリなのはここだけの話しです・・・(汗)

 それでは・・・  2005/09/23 (Fri)

flash★bomb'05 THE THIRD IMPACT→映夜祭
っていうコンボで行ってきます。
レポートは気が向いたら書きますです・・・(汗)

 赤松健≠MAGI  2005/09/22 (Thu)

http://anime18kin.sakura.ne.jp/daial05-08.htm
>20050819
8月19日にウルトラジャンプの次号予告と
ピンナップの画像が!!
11月号から忍空が復活するとのこと。
そして、ピンナップ・・・
コレってエヴァちゃんじゃ・・・
って、ウルトラジャンプで赤松健!?
マジで!?
っと、思ったら・・・

http://www02.so-net.ne.jp/%7Enaduki/magipon@magidiary_index/boymeetsgirl.cgi?action=view&year=2005&month=08&day=12&no=5#1
>【DIARY】
赤松健のアシスタントのMAGIさんの絵とのこと。
なので、エヴァちゃんではなく
MAGIさんの「オリジナルキャラ」のようですが・・・
コレ・・・誰が見ても・・・
いや、オリジナルキャラって言ってるのだから
そう思おう、そうしよう・・・。

http://ultra.shueisha.co.jp/UJ105/UJ105Pin_A.html
>今月のピンナップ
ちなみに大きい画像はこちら。

http://www.h5.dion.ne.jp/~magi/
>MAGI`s HOMEPAGE
そして、そのMAGIさんのサイト。
この中でギャラリーがあるのですが
FFⅦ系のイラストを中心に赤松作品のイラストとかもありまして
ファンは全部保存モノだと思われです。

http://www.h5.dion.ne.jp/~magi/illustadlut.html
>イラストギャラリー
こちらは18禁イラスト。
通過、眺めていたら
「赤松健が青年(成年?)誌とかで描いたら、こういう感じなんだろうなぁ・・・」
っと思わず考えたのはここだけの話しです・・・(核爆)

 Amazonで通販  2005/09/21 (Wed)

届いたー。
詳細はあとで《たぶん》書きます(汗)

いよいよ、前回から
ひぐらしってきた、綿流し編・・・。
今回はどんな展開になるんだろう・・・?
っと思いながら頁をめくると・・・

そこは桃源郷・・・(核爆)

そして、ヲタの魔の手から魅音?詩音?を助けようと
いつものメンバーで作戦開始!!
ヲタがコケさせようとしたら・・・

レナ覚醒!!
通過、凄すぎ・・・(濁汗)
そしてヲタがトイレに行くと・・・

梨花ちゃんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
そのままヲタを追い出してゲームオーバー。
その後、レナと詩音と魅音の話しをしていまして
詩音は女らしいと言うと・・・

ざわ・・・。
どうにもレナは圭一君を責めているようで・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
なぜ責めるのか?そんな事をレナに聞くのですが
結局、ソレは自分で見つけろ・・・
ってな感じを言い残してレナは帰り・・・
圭一君は詩音?魅音?と帰ります。

途中、人形を誰にあげたのか聞く詩音?魅音?の言葉に
圭一君はようやく気づき・・・

詩音?魅音?は一人うちひしがれています。
そこで圭一君はお人形を買うことに。
人形を買おうと店に入ったらそこには魅音が!!
って、アレ?
詩音っていう存在は魅音の演技で生まれたキャラではなかったでしたっけ?
実際に双子???
じゃ、何で今までレナとか知らないの?
雛見沢のあの団結力を考えると、村人全員が知ってるような
村だと思うのですが・・・
まぁ・・・あとで分かるかな・・・???(濁汗)

何気ない一コマですが
理沙にはかなり衝撃的なコマ・・・(汗)

とりあえず、役者は揃ったようで・・・
これから、かなりひぐらしっていくんでしょうねぇ・・・
って事で、次回を楽しみにすることにします。
 
 
 
参考
http://kytimkym.sakura.ne.jp/archives/2005/06/post_279.html
>KYTIMKYM: 買い物メモ 4月28日
http://kytimkym.sakura.ne.jp/archives/2005/06/post_321.html
>KYTIMKYM: ひぐらしのなく頃に 綿流し編 第2話
http://kytimkym.sakura.ne.jp/archives/2005/07/post_346.html
>KYTIMKYM: ひぐらしのなく頃に 綿流し編 第3話

前回、かなり目に反響がありました、キャプ感想・・・
(っていっても、二枚しか貼りませんでしたが・・・(汗)
から、三ヶ月・・・やっと第2話が始まりました。
レナ・魅音の豹変から疑心暗鬼になっている
圭一君から始まりましたが、頁をめくると・・・

いきなりキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
方條ゆとりの方も2話目で来ましたが、鈴羅木かりん先生も
二話目できましたねぇ・・・。
ですが、調子にのっているのも束の間・・・

梨花ちゃんのこの攻撃にレナが覚醒!!!!
その結果・・・

圭一君萌え(核爆)
そんな事がありながら、綿流しがはじまりました。

梨花ちゃんの巫女衣装キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
そして、綿流しでも、みんなで勝負!
そんな勝負をしている中・・・

富竹さんがパチリっと。
通過、前回圭一君と二人きりでしたから
今回みんなの前に現れたのがはじめてなんですよねぇ・・・。
っと、いっても全員知っていたようで・・・
そのまま、富竹さんを含めて
みんなで射的勝負!!
そのまま、綿流しの儀式が始まって終わりました。

綿流しの説明をしている時
レナの口から初めて「おやしろ様」という単語が。
その後、富竹さんと???(アレ?誰だっけ???)
との会話に参加する圭一君・・・
そこで綿流しと連続殺人事件・失踪事件を聞かれるんですが
そこで・・・

と・・・。
その後、レナ達と合流。
帰り際・・・

これからのひぐらしのなく頃にを象徴する絵ですねぇ・・・
不吉すぎです・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
翌日、またいつも通りの学校生活・・・
っと思ったら、圭一君にお呼び出しが・・・
行ってみるとそこには・・・

大石さんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
何で来たかというと・・・

とのことで・・・
当然、当日富竹さんに会っていた圭一君・・・
しかも、部外者ですから事情聴取を取りたいんでしょう・・・。

いよいよ、ストーリーが動き出しました・・・。
 
 
次回は・・・
「嘘だ!」でしょうねぇ・・・
キャプ感想・・・書くしかですねぇ・・・。
 
 
 
参考
http://kytimkym.sakura.ne.jp/archives/2005/04/post_41.html
>ひぐらしのなく頃に

 十五夜  2005/09/18 (Sun)


 
 
 
ああ---気がつかなかった。
こんやはこんなにも つきが、きれい-------だーーーー
 
 
 
あまりにも有名な月姫のこのセリフが
本当によく合う綺麗な月です。


月刊Gファンタジー 10月号
ヤングガンガン No.19
さよなら絶望先生 第1巻

を買いました。

昨日、UOの新しいのを買いましたので
早速、色々まわっていましたら、面白い建物が。

ちょっと分かりづらいかもしれませんので
縮小Verを。

(´・ω・`)ショボーン
ですね(笑)
他にもこういった建物があるかもですので
また見つけましたら、SSを撮ってうpしたいと思います。
その前に、UO自体既にぐだぐだでやっているんですけどねぇ・・・(核爆)


UltimaOnline 宝珠の守人
UltimaOnline ゲームタイム30

を買いました。

http://t3303.ifdef.jp/youkou.html
>エヴァさま塗り絵大会 参加要項

昨日紹介しました、同人告知記念企画的に
エヴァちゃんの塗り絵大会が始まったようです。
その塗る絵は

http://ryp.jp/archives/eva_senga.zip
>PSD形式(フォトショ使いはこちらがオススメ)
http://ryp.jp/archives/eva_senga_gif.zip
>GIF形式

です。
どこで公開するかっていいますと
「ネギま!で遊ぶ」さん内にあるお絵描き掲示板に
うpするなり、POSTするなりして下さいとのこと。

http://www14.oekakibbs.com/bbs/t3303/oekakibbs.cgi
>+ ネギま!で遊ぶ お絵かき掲示板 +

そのお絵描き掲示板はこちらです。
早速、もう投稿している方々がいるようで・・・

http://www14.oekakibbs.com/bbs/t3303/data/138.jpg
>[138] エヴァさま塗り絵大会
http://www14.oekakibbs.com/bbs/t3303/data/141.jpg
>[141] IN EVANGELINE'S RESORT

あたりが理沙的に萌えかなっと。
通過、ちゃんと背景までしっかり書き込んであるのは凄い。
9/25(日)の深夜24時までらしいので
腕に自信がある方は投稿してみてはどうでしょうか・・・?
 
 
 
参考
http://t3303.ifdef.jp/negima.html
>ネギま!で遊ぶ
http://ryp.jp/
>Heaven Stairs

 ネギま!で遊ぶSP  2005/09/14 (Wed)

http://toshokanjima.com/
>~図書館島の休日~

11月20日、ハイライフプラザいたばしにて
魔法先生ネギま!オンリーの同人誌即売会が開催されるようです。
ネギま!ファンは行くしかですね。

っと、普通に紹介しましたらコレで終わりなんですが
どうやらこのイベントに理沙も行くしかなようです・・・。
っていうのも・・・

http://t3303.ifdef.jp/negiasosp.html
>サイト管理人的ネギま!同人企画! ネギま!で遊ぶSP

この企画を知ってしまったから。
「ネギま!で遊ぶ」のTaichiroさんと「かーずSP」のかーずさんが中心となって
よろず同人誌を出すらしいのですが、とにかく面子が凄すぎ・・・

テキスト系参加:

・(福)(Fuku Diary
・nnaro(BRAINSTORM
・カーリア(side=2
・ういろう(うぱーのお茶会
・かーず(かーずSP
・GOLGO31(ゴルゴ31
・Taichiro(ネギま!で遊ぶ
・のどか15歳(バーチャルネット図書委員のどか15歳
・あんよ(ページの終わりまで
・山田(ヤマカム
・いずみの(赤松健論/ピアノ・ファイア

マンガ/イラスト系参加:

・まさきち(CROSSROAD
・杜講一郎・さくらあかみ(GUNP
・Ryp(Heaven Stairs
・NBG(M:NBG
・澤野明(TAROTS
・藤枝雅(あとりえ雅
・hidaka(イレギュラーエレクトロン) (ネーム)
・カトゆー(カトゆー家断絶
・小桜りょう(ハチミツヒマワリ
・ユウマ(ハルモニア*
・土管 ◆GsDoKanxTU(携帯カメラと紙とペン
・源久也(超電脳あるまじろくらぶ
・らいじん(電脳雷雷軒
・高橋むぎ(麦畑

と、個々のサイトのカウンターを全部足せば
10億ヒットは軽く越える大御所な方々ばかりでかなり目に震えました・・・。
通過、これだけの面子のよろず本って
高河ゆん・たつねこ・尾崎南・箱田真紀etcがいた「手捺染」
萩原一至・うたたねひろゆき・高河ゆん・CLAMPetcがいた「わんだふりゃめがです」
以来じゃないかと・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

特に、カトゆーさんがCG組でいるのがポイント高いですねぇ・・・。
一応、カトゆー家断絶はCGサイトらしいので、やっとサイトに見合った
仕事かと思われです・・・(汗)
通過、ここ数年新作CGを見ていない所ですから
やっと新作が見られると思いますと、今から楽しみですねぇ・・・。

他に今一番理沙が大好きな漫画家、藤枝雅先生がいるのもポイントが高い・・・!!
藤枝先生といえば、大勢のキャラクターを巧みに使って
キッチリとした作品にするのがすこぶるうまい方ですので
31人もいるネギま!をどう調理するのか、今から楽しみでなりません。

テキスト関係は、ネギま!を語るならコレ以上の面子は考えられないでしょう・・・。
Taichiroさん、かーずさんを始め、ゴルゴさん、のどかさん、いずみのさんetc
っと、強力な面子の文章が一冊の本で読めるっていうのは
本当にいい時代に生きているなぁっと思わされます。

理沙的に、派閥の壁を越えてもうちょっと強烈な人
たびさんさらしるさん高峯颪さんなるせひろのりさん
ワダツミさんcyanさんちゆちゃんとか・・・)
がいたら良かったと思うのですが・・・(コラコラコラコラ!!!)

11月20日・・・今から楽しみです。


VOCALIST / 徳永英明
ARIA 第7巻

を買いました。

前回、植田まさしのキャラを簡単に作れるジェネレーターを紹介しましたが
そのジェネレーターが待望のVerUPをしたようですので早速紹介!!

http://blogs.yahoo.co.jp/retsuzangames/10876116.html
>植田まさし風 似顔絵ジェネレーターVer2.0:■裂斬ブログ■

前回のVerになかった「リセット」と「ぼうし」「はいけい」など
を追加されまして、髪型な前Verにありましたパーツも
種類が増えて、より完全版に近くなっているようです。
とにかく、このVerになりましてかなり使いやすくなりましたので
植田まさしファンの方は、とりあえず試してみると良いかと。
しかし、本当に植田まさしはかきw(パーン

 カレーうどん  2005/09/12 (Mon)

今日の晩御飯はカレーうどん。
たまに食べると異様に美味しいんですよねぇ・・・。

そういえば、いつかTVでカレーうどんは伝染するっていう
実験番組を見た事があるんですが
(立ち食い蕎麦屋で最初に入った客が
カレーうどんを頼んで食べていると、次来た客も
カレーうどんを頼むっていう感じでした。
しかも、その番組では4人くらいのおっさんが
一同にカレーうどんを食べるという、何ともシュールな
映像が出来て、ニヤッと笑ったのを憶えています)
実際、理沙もうどん・蕎麦屋でカレーうどんを食べている人がいたら
頼んでしまうでしょうねぇ・・・。

コレってやっぱり

①あのカレーの匂い
②カレーなので、ある程度味が予測できる(つまり外れの確率が少ない)
③店でカレーうどんを食べることがほとんどない

っていうのが、最大の理由ですかねぇ・・・。
みなさんも、うどん・蕎麦屋に行きましたら
カレーうどんを食べてみては如何でしょうか?
 
 
 
参考
http://www5d.biglobe.ne.jp/~haratama/4k/4k41.html
>4k41:伝染する
http://www.aloha-street.com/i/comments/comments_box/index.cfm?fuseaction=day_comments&month=6&day=4&year=2001&page=comments
>ハワイ発最新情報アロハストリート・ドットコム

行ってきたー!!
ってな感じで、思いついたまま筆を滑らしていこうかと思います。

ぎょぴさんと二人で新宿厚生年金会館に向かっていたら
途中、物凄い雨・・・
コレはもう、来るな!って事なのかな・・・?
とか思いながらも、コンビニで傘を買って新宿御苑前駅から
歩いて向かいました。

着いた時は、もう開場していまして
とりあえず、パンフレットとmixiでさらしるさんが
写真をアップしていた、ホワイトバンドみたいな腕輪は買おうと
グッズ売り場に並びました。
混んでいる割には、捌きが早かったのですぐに買えたのですが・・・

パンフレット、16ページ、フルカラー、DVD付き

     4000円

バンド、三色

     1500円

震えました・・・。
ま、理沙はファンクラブに入るくらい好きですので
躊躇せずに買いましたが、ぎょぴさんは
4000円っていう値段で買うのをやめてしまいました・・・。

座席に向かいましたら、理沙は2階前から4列目の33・34番目だったので

丁度、真ん中でしてコレはある意味いい席だー!!
っと叫んだのはここだけの話しです(爆)

そして遂にライブが始まりました。
曲順は・・・

01.RETRIVE
02.Meconopsis
03.agony
04.ため息クローバー
05.β-粘土の惑星
06.硝子の靡風
07.went away
08.琥珀
09.We survive
10.Suppulation-core-
11.ささくれ
12.Re-sublimity
13.Princess Brave!
14.覚えてていいよ

アンコール
15.ねぇ、…しようよ!
16.Short Circuit

Wアンコール
17.地に還る ~on the Earth~
18.421-a will-

と、アルバムメインの曲でしたが、とてもとても良かったです。
特に理沙が行った日は9月11日ですから
特別にっていう感じで、地に還る ~on the Earth~を歌ってくれたのは
嬉しかったですねぇ・・・きょうつけして聞いちゃったし。
このライブで、この曲が一番良かった。

他にお知らせ的に
新曲が10月13日発売するとか
理沙はもう行く事を諦めているI've in BUDOKAN 2005 ~Open the Birth Gate~の話しとか
12月30日にFCイベント決定!!との事を話していました。

12月30日っていうのがどうにも仕事の関係で微妙でして
素直に喜べなかったのはここだけの話しです・・・(汗)
何とか行くんでしょうけど・・・ってコミケもあるし(濁汗)
どうなることやらです。

10日はどうだったか分かりませんが、カメラも入っていましたので
もしDVD・・・またはTVで放映されて
2階真ん中が映りましたら、近鉄の帽子を被っているのは理沙ですので
暇な方は見つけてみて下さい(核爆)


終了後、みんなでカメラで写していたので
理沙もとりあえず写した電光掲示板


会場前の様子のスナップ写真。


ライブが終わった後、ぎょぴさんは放心状態だったのが忘れられません。
とにかく本当に良いライブでした。
また、来年もここに来たいと心に誓った理沙でした。

 
 
参考
http://d.hatena.ne.jp/kyunkyun/20050912
>キュンキュンオフ準備日記(゜∀゜)ノとI’veとか
http://d.hatena.ne.jp/nanika-yui/20050910
>良い子は見ちゃダメ - KOTOKO LIVE TOUR 2005 ”硝子の靡風” in 東京厚生年金会館
http://d.hatena.ne.jp/nanika-yui/20050911
>良い子は見ちゃダメ - KOTOKO LIVE TOUR 2005 ”硝子の靡風” in 東京厚生年金会館 追加公
http://d.hatena.ne.jp/catsbrand/20050914
>Cat’s Brand - マリノス勝利とグラナド・エスパダとKOTOKOタンの歌声の為に存在するオサレキモオタサイト


MELTY BLOOD Act Cadenza公式攻略ガイドブック
ひぐらしのなく頃に 解 罪滅ぼし編
Loser Kashiwagi is NOT dead / 柏木るざりん
萌える弾幕STG もえだん
MASTER BURNER
体験版 COOL&CREATE

を買いました。

米国同時多発テロから四年です。
今年も俺ニュースさんが描かれた画像と
追悼FLASHを。


.
America Attacked 911
http://www.mcduffy-edwards.com/attack.swf

 それでは・・・  2005/09/10 (Sat)

ぎょぴさんの所に一泊して
KOTOKOのライブ行ってきますー。


ネットランナー 10月号

を買いました。

当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません
Template by :FRAZ